2008-02-22(Fri)

カワサキ650 W1S の整備(その3)とW1S-Aの修理 


今日は春を感じさせる天気になり仕事してるのが勿体ない気分だった。
昼頃にゴリさんがマッハ750で遊びに来た! ついでに入荷してるホーンを交換と今後の腰上オーバーホールの打ち合わせをし トリプルサウンドを残して去って行った。

さて、その後は昨日の続きのダブワンの整備に取り掛かる! 




先ずはキャブの調整だが、油面を見るのが一番肝心で… すると早速だが右側のフロートがパンクしてた(汗)
まぁ~放置された車両では珍しくないが… まだカワサキ純正部品として手に入るので交換するが、真鍮製のこの手のフロートの場合そのままでは油面が合ってないのが普通なので、ゲージで調整は当たり前。
キャブの各調整をしてから エンジン始動!! その前にはもちろんガソリンを抜き代えてある。
キック数回で掛かるので始動性は悪くないが、残念ながら白煙は納まらない(爆)
 
次に怪しいのはオイルだが、交換する前に試運転を兼ね数キロ走行したが、低速を効かそうとするとノッキング気味になるので点火時期も怪しい。
多少温まったオイルを抜いたが、こちらはやはり ゆるい感じだった。



点火時期調整の為にポイントカバーを開け、ついでに進角装置の状態も見てみることにしたが…。
画像向かって右側のスプリングが宜しくないので、下の方に映るストック品と交換することに…。
点火タイミングもいささか早めにであったのを僅かに遅らせる感じに調整し直す。

その頃に丁度、自称ナイスガイことW1S-A乗りのペンキ職人がウインカーの不具合修理にやって来た。
ナイスガイさんは、今整備中の W1S の○川さんとは学生時代からの知り合いでオーナーとなる切欠を作ってくれたのである。
折角だから今度は、そんな彼に試運転もしてもらったが、調整後の具合は良いようだ。
気が付くと白煙も気にならなくなっていた♪



W1Sの整備も一段落したところで、ナイスガイさんの車輌のチェックをしたところ…。
スイッチ基盤に付く配線3本全のハンダが剥離していた(汗)
まぁ~原因も掴めたので、話も早いが!



左ハンドルスイッチ中に納まるウインカースイッチボックスから基盤だけ取り出して こんな感じに元通り♪

そんな作業してる間に、ナイスガイさんは○川さんに電話して W1S の試運転具合を報告してた。
居ても立っても居られなくなった ○川さんは仕事中に関わらずやって来るとのことだ(汗)



1時間弱で現れた○川さんは、早速 W1S の試乗をするが、 なんと彼は この時が右チェンジ初体験となる!!
十分な注意をして走り出すが、程なくして帰って来た彼は思ったよりスムーズに乗れたとのこと。
しかし、単独の場合は自分のペースで走れるが、大勢でのツーリングでペースが乱れたり焦ったりした時が一番問題である。
その為にはツーリングデビュー前に十分に慣れておく必要があることを話しておいたが、それは誰よりも一番彼が分かってる様だ。

その後 W1S のミラーも交換して、残るはメッキ屋に出してあるテールベースが帰って来たら交換することと車検となるが、それも来週には済むであろう~。

夜になって仕事帰りのCB750K4がタイヤ交換に訪れた、しかし作業も済み帰路に着いたと思ったら即戻ってきた。
急にウインカーが点かなくなったとのことだが… 点検してみたらメインハーネスの元から灰色(ウインカーの電源)の配線が断線していた。 …ってことで、またもやハンダ小手の登場で修理完了~♪ 今日はウインカー系の修理が続いたなぁ~!(笑)
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

“他称ナイスガイ”です。昨日はどうもでした。 ○川クンとは来月2日にチョイ悪さんと猛特訓してきます。9日にはウイリーとアクセルターンくらいできるようにしておきますよ。

今日も午前中で仕事が終わってしまい、チョイ悪さんと大平山を流してきました。春のような陽気でとても気持ち良かったです。

No title

昨日は有難うございました。マッハの腰上のオーバーホール、よろしくお願いしますね。、筑波山で色々と言われた中で、頭から離れないエンジン音を少しでも早く小さくしてください。

ナイスガイさん、チョイ悪さん、今日は本当に暖かい一日でした。大平山までのツーリングは最高だったでしょうね。

シルバーさん、マッハはよろしく頼みましたからね!

No title

チョイ悪さんの目的は大平山ではなく、栃木女子高だったみたいです(涙)

O川君の猛特訓には特別講師の‘KOSUKE’さんを呼びました。カレは妥協を決して許さない熱血指導をされることで有名な方でなので、O川君もさぞりっぱなW1乗りになることでしょう。
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR