2023-08-18(Fri)

チャレンジ60

7月も押し迫った頃には、毎年恒例の水戸藩カブ主催の “ チャレンジ 1,000 ”  の時期となる。

昨年参加した時、終盤に走りながら感じた上り坂でのトルク不足の原因として、マフラーの抜けの良さにが関係してるのかと。。。

そこで、重い腰を上げてマフラーの交換を行ったのが 7月28日(金曜日午後であった。

2023.08.18 (1)

マフラーそのものは当時物(推定50年以上前)の未使用品を前々から所有していたのだが、それまで装着されていたマフラーでも良いかな!? って軽い気持ちで、各所に腐り穴が空いたのを使っていた訳だが、それがトルク感を損ねる要因とも感じ取ると、ここが潮時ともなろう。

これで体感できるほどのトルクを戻すことが出来るかは、走ってみないと分からないが、近所の試運転くらいでは分からなかった。

もちろん、それまで破れてたところからの排気漏れに伴い、爆音とまでは言わない排気音は軽減され、まともなスーパーカブになったのは言うまでもない(苦笑)

2023.8.18 (2)

なんと!マフラーを交換したその晩には、ツインリンクもてぎ改め〝 モビリティリゾート もてぎ ” を目指すのであった。

実は、7月末恒例であった水戸藩カブチャレンジ1,000 は、主宰の阿久津さんの鶴の一声で、1週間先延ばしの8月最初の週末に決定していたのだ。
 
ワタシは諸般の事情から、恒例の時期に走るのを良しとしたが、そもそもフル参加はパスさせて頂くこととしたので、チャレンジそのものが成り立たない。
コロナの頃にも何度かフル参加を見送り、スタートラインには着いたものの、そこに居るチャレンジャー方々のモチベーションを崩すような「ワタシは途中抜けします!」なんて発言は一切しないようにしてる。

2023.8.18 (3)

阿久津さんが決めたOHV縛りに同調した多くのチャレンジャーは、やはりそれぞれの思いで7月末のこの日を目指す方も少なからず居ると聞いていた。

前倒しして、この日に走りましょう!なんて誘いもなかったハズだが、スタート1時間ほど前に南ゲートに到着して見たら、思いの外多くのOHVカブがスタンバイしていたのには驚いた!!

2023.8.18 (4)

阿久津さんは顔を見せてないが、阿久津さんのスーパーカブに対する考え、チャレンジ精神を継承する方々は多く居ることは素晴らしいと思えた。

日付が変わるそれまでも OHVスーパーカブ談義は、暗がりの中でも あちこちで行われている。

2023.8.18 (5)

スタート5分前を切る頃には、ゲート前に付けて24時間後の北ゲートを目指し気合が入る。

2023.08.18 (6).

カウントダウン開始!!

2023.8.18 (7)

 7月29日土曜日)0時ジャスト、スタート!!

水戸藩カブとしてではなくとも、かつて阿久津さんの言っていた、続けることに意義がある精神は、スタートのタイミングが違うことで崩れる訳ではないだろう。


2023.8.18 (8)

もてぎをスタートして60数キロ、道の駅おもいがわで皆さんと別れることとしたが、ここまでの走りはフル参加の方々と同じモチベーションで走ることで勝手ながら一体感を感じさせて頂いた。

皆さんは、この15倍以上、それも酷暑の炎天下や、終盤には60年前の6ボルト灯火で街灯すらない真っ暗な国道も走破するだろう。 チャレンジ精神がなきゃヤッテラレナイ。
とに角、事故や体調には気を付けて行ってください!!


ところで、直前に交換したマフラーの効果は!? と言うと、長く続く上り坂を走った訳ではないので、ハッキリとは分らないが、体感的には悪くない様に思えたので、もちろんこのマフラーで当分は走るつもりだ。



聞く所によると翌週行われた水戸藩カブの正式なチャレンジ1,000は、現行のインジェクションを備えた125ccのカブや、CT125などなど、新旧OHC系のカブが当たり前のように来ていて、それこそOHV系カブを数でも圧倒してのスタートだったそうだ。
もちろん、阿久津さんの声掛けで正式に参加されていたようだが、チャレンジとは言い難く一泊されたりの1,000キロツーリングを楽しまれた方も少なからずいたようだ。

楽しいと思える方が楽しければ何でもありなのかも知れない。 まぁ、長くやってると様変わりもするのだろうが、それもこれも水戸藩カブとしては、阿久津さんがルールなので、今後も再び変わり得るだろう。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

OHCカブ混走となると危険ですね。
事故や警察沙汰などなければ良いのですが、、
来年は100台以上の参加があるのでしょうか。
私は怖くて参加できません!

Re: タイトルなし

24時間マイナス20秒完走お疲れさまでした。

カブと言えど、排気量が倍以上ある電子制御車両での参加では「 チャレンジ 」とは言い難いですね。
それは以前、阿久津さん自身が一番懸念していたことでしたが、それも過去の話になってしまうのでしょうかね!?

水戸藩カブでは、OHCカブが多く参加する「 日の出、日の入り、日の出 」なるイベントがありますので、そちらで十分遊べると思いますが、ワタシがトヤカク言う立場ではないので、それも楽しんだモノ勝ちと言うのでしょうか??

確かに、楽しむにも事故や警察沙汰は縁遠くありたいです。 そのためにも回数を重ねた経験値から来る縛りを設けたのも、阿久津さんだからなんですけどね。

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR