2022-12-10(Sat)

第13回 昭和のくるま自慢展示会in道の駅 思川

例年の同じ時期に行われてるイベント「昭和のくるま自慢展示会 in 道の駅思川」(今回は何故か土曜日の開催となった。)に お誘いの案内を頂いたが、まだ続く新型コロナ感染症の影響の最中なのだろうが、申し込みをしても人数(台数)制限もあってか、抽選となっていた。

2022.12.10 (1)

運良く当選したようで、参加出来ることとなり 11月27日土曜日)の当イベントに向かうことが出来た!!

比較的近いこともあり、既定の搬入時間制限に迫る頃の到着だったこともあり、今回は余裕をもって指定された時間帯の早めに到着するように出発した。

2022.12.10 (2)

思った通りに入場時間早々に道の駅思川に到着してはみたものの、何故か建屋南側のいつものスペースには入れてもらえず、一般駐車場で待機するようにガードマンからの指示を受けるが、これでは道の駅を利用する方々の迷惑になるのでは!?と思うが。。。。
 
1時間ほど待つように言われたのだが、せっかく早目に来たのに意味がない。
よくよくガードマンに訊ねると、案内の時間とガードマンが指示された時間に相違があるようで、程なくして入場出来るようになった。

2022.12.10 (7)

かつては暴走族等のベース車にもなった日産バイオレットブルーバードUでも、ほぼノーマル状態を保った車両が返って新鮮さをも感じる。

2022.12.10 (4)

昭和を代表するような3輪貨物の360時代の軽自動車、ダイハツ・ミゼットと、同じくお仕事車両の農耕機。

そんな中、今にも降りそうで降らなかった雨は、天気予報で示した時間より何時間も早くに落ちてきてしまった。

2022.12.10 (6)

多少なりとも雨は覚悟していたので、前日にもワックス掛けをしていたが、当初の霧雨から徐々に粒も大きくなったり、数分で止んだりの繰り返しであった。

おそらく、参加予定であっても天気予報から参加を見合わせた方々も少なくないように思えた。

なんせ、今回の参加車両の中で360ccの軽乗用車はワタシのスバルR-2が唯一であったことも察するところである。

2022.12.10 (9)

こちらのケンとメリーのスカイライン2000GTもホイールキャップ迄装着されてるノーマル然とした希少な個体だ。
塗装までオリジナルの様に見えたのが尚更だ。

2022.12.10 (8)

外国車も少なからず参加されていたが、昭和40年代前半にデビューした初代シボレー・カマロのSSコンバーチブル

2022.12.10 (3)

欧州のスポーツカーも並んで展示。昭和40年代中頃のロータス・ヨーロッパS2と最終型のスペシャルのようだ。

2022.12.10 (5)

昭和50年頃から国内販売され、それまでのビートルの後継車として大ヒットした初代フォルクスワーゲン・ゴルフもほぼノーマルで、しかもコンディション抜群に思える。

2022.12.10 (10)

午後になって陽射しが出て来たと同時に気温も上がって来たのが良かった♪

初代カローラ・スプリンターも、奥に見えるセリカやフェアレディZより、かつては多くの販売台数を誇っていたであろうが、今となっての残存数は逆転されてるだろう。

2022.12.10 (11)

以前もこのイベントに展示されていた、ポンティアック・トランザムをベースにテレビドラマ「ナイトライダー」に登場する " ナイト2000 ” 仕様のこの車両は、内装まで凝った仕上げになっていた!


小雨程度で済んだ雨雲も西から青空が迫って来たので、帰り道の路面も乾くまでになるだろうと期待できる。

小雨で濡れたボディは一通り水滴を拭うことで済むが、濡れた路面により下回りから古いボディを湿らす方が昭和のクルマにはキツイと思うからだ。

2022.12.10 (12)

15時には会場を後にして、ほぼ乾いた路面で帰路に就いた。
 
来年のこの時期には、このスバルも車検満了となるが、それ前には他の所有車両を公道復帰させてやりたいと思ってる。
まぁ、毎年思ってるだけで結局 好調を維持出来てる このスバルを継続車検させるのが手っ取り早いし、出費も少ないのでズルズルと行きがちなのだが。。。。

まぁ~成るようになるなるだけさ(笑)



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: CB750k0オーバーホールの件

内緒コメントの方に。
 
折角の依頼ですが、時間的にもスペース的にも現状 新規でお受けできる状況にございません。

他で、名前が売れてると言うだけでなく、技術的にも予算的にも良心的に優れた職人さんに辿り着けると良いですね!!

今後、何かの機会にでも接点を持てると幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: CB750k0オーバーホールの件

内緒コメントさん、ありがとうございます。

ワタシの作業ペースが遅いことで、期待に沿えず申し訳ありません。

バイク乗りのオフシーズンでも、預かってる車両の作業は大きく変わらずです。

そもそも、ワタシがガシガシこなさないことが原因であり、それを踏まえて依頼される方が多いのかとも思います。

それで成り立ってる?こともありますので、何年越しの車両も複数台ある状況です。

他の預かり車両の現状なども見られますので、遊びに来られるのは全く問題ないですので お気軽にどぉぞ
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR