2022-12-04(Sun)

第2回 クラブROKU・GO・MARU 大笹牧場ミーティング

4月半ばに行われた クラブROKU・GO・MARU 主催の大笹牧場ミーティングに引き続き、秋の部となる第2回大笹牧場ミーティングの誘いを受け、10月30日曜日)を迎える。

2022.11.27 (1)

参加出来そうな身近な人たちに声を掛け、いつものようにスタンバイ。

8時40分過ぎに出発することにした。

2022.11.27 (2)

これまたいつもの第二集合場所となる、杉並木に入って間もないころのコンビニで、9時頃に仲間と合流。

2022.11.27 (3)

世界に誇る文化遺産でもある杉並木の木漏れ日を浴びながら旧今市市に向かう。

2022.11.27 (4)

一旦休憩するほどの距離でもないが、急ぐ必要もないので、朝食を摂る方も居れば、トイレに向かう方などなど。

2022.11.27 (5)

道の駅日光を出て直ぐに、鬼怒川方面へと逸れ大谷川の橋を渡らず、川沿いを北上し、これから登る霧降高原を望みながら走る。

2022.11.27 (6)

霧降高原と言うだけあって、霧に覆われてる時の方が多い印象だが、この日は山の上も快晴で関東平野が見下ろせる程であったが、六方沢橋の欄干には、今までより高く返し迄あるフェンスが追加設置されていた。
自殺の名所とも呼ばれるだけあって、それを防ぐための処置なのは分かるが、景観が損なわれるのも惜しいところだ。

2022.11.27 (7)

そんな六方沢を過ぎて間もなくで、緩いカーブの下りが続く。

2022.11.27 (8)

数キロも下ると、今回のミーティング会場でもある、大笹牧場に突き当たる。

2022.11.27 (9)

メインの方々はいつも遅れがちに来ることから、我々もそれに合わせるように10時集合のところ、10時半に到着したのだが、それでも本隊は到着が遅れてるようだ。

だが、待つこと10分そこそこで本隊も到着され、駐車場にダブワンの賑わいが増してくる。

2022.11.27 (10)

大方集まった11時少し前には集合写真を撮る運びとなる。

2022.11.27 (11)

主催者の簡単な挨拶の後、各自ダブワン談義に花を咲かせることとなるが、今回はいつもの様な寒さもないことから、いつもと違ってノンビリムードで話が出来た ♪

2022.11.27 (12)

地元の我々は、これまたいつものように大笹牧場となればジンギスカン焼肉でしょ~!!

ここだけの話、20年以上前は、ここにビールジョッキも並ぶ光景が珍しくなかったのだが、今じゃあり得ない話だね。

2022.11.27 (13)

今回はだいぶノンビリ出来たのだが、日暮れ前には帰宅したいこともあり、14時前には牧場を後にする。

2022.11.27 (14)

紅葉の見頃は既に過ぎてはいるが、ところどころ色付きが遅い木々に名残を見ながら下ってゆく。

2022.11.27 (15)

4月の時と同じコンビニで方面の違う方々とお別れするのだが、ここのコンビニでも 3,40分くらいはノンビリしてたと思う。
止まるごとに話をしても、ネタは尽きないもんだ(笑)

2022.11.27 (16)

出発時の第二集合場所としたコンビニを解散場所として、再び休憩するが、またしても尽きない話で盛り上がる面々。
 
帰りがけにチョットした電気系の点検確認及び修理を依頼された都合もあり、暗くなる前に戻りたいことで、15時半前にはコンビニを後にする。


当初、ヘッドライトのロービーム切れでのバルブ交換程度の話ではあったが、バルブを確認すると切れてないことで、通電確認など行った結果ハンドルスイッチ側の接触不良が判明し、スイッチの接点部まで分解しての接点磨きまで行うこととなった。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR