2022-07-28(Thu)

クラブROKU・GO・MARU 第1回・滝巡りツー

「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。」との定めで7月の第3月曜日は「海の日」なる国民の祝日で、今年は 7月18(月曜日)に当たる。

そして、この日のほんの数日前にツーリングの誘いがあり、概要を訊いたり天気の具合も調べたりしたら、当てにはならない天気予報でも この日だけが雨の確率が低かったこともあり参加の方向で調整してみた。

2022.07.26 (1)

実に絶好のバイク日和で、今回は代車で貸してあったカワサキ650RS-W3が前日に戻って来てたので、久々に乗れることもあり、これで出動することに。

ってか、今回はナナハンやCL72では好まれない集まりなので必然的に。。。

2022.07.26 (2)

道の駅しもつけに所定の時間(8時~8時半)に到着すると、思ったより少ない面子だが、個人的には実に丁度良い人数が集まってる♪

今回は、海の日にちなんで海まで行く・・・訳ではなく、クラブROKU・GO・MARU の第1回?滝巡りツーだとか。
本拠地の埼玉エリアの集合場所には何人ものメンバーが来ていたのだが、その多くの方々はスケジュールが合わず、見送りにだけ来ていたとか。。。。
特にSNSなどでの告知もしなかったらしいが、スマホ主体のSNSは積極的にヤッテないワタシには、良い意味で拍子抜けした感があった。

2022.07.26 (3)

今回ワタシは、ほぼほぼ着いて行くだけなので、お気楽である♪♪

普段通ることのない 常総・宇都宮東部連絡道路を構成する鬼怒テクノ通りは一部自動車専用道路の区間もあるようで、大方 高速道路の様でもあるが、調子に乗って走ってると、ついスピードオーバーになりがちで、この時も然り。。。

2022.07.26 (4)

9時半ごろには、最初の目的地となる烏山龍門の滝 駐車場に到着。 竹林が良い感じ♪

先導の方が大きく道を間違えたと言っていたが、そもそもの走行ルートも聞かされてないワタシには、良い感じの時間に目的地に着いてるので全く問題ないと思ってる。

2022.07.26 (5)

高さ20メートルほどの滝だが、前日に降った雨の影響か、水量も多いと聞いてるので、確かに水しぶきも浴びるポイントもあることで、マイナスイオン効果もあるのだろうか!? 

良くわからないが涼しく感じる箇所もあったのは確かだし、長く居れば何等かしらの効果も得られるような気もする。

2022.07.26 (6)

滝からほんの数キロの烏山市街地内にある山あげ会館に移動して、カワサキが令和の今の時代になってメグロブランドで発売されたモデルの広告に使われたバックボードを撮影ポイントとして設置してるとのことで、そこの前に駐車してパチリ!!
 
山あげ祭りを翌週に控えての準備に忙しいかどうか分からないが、そんな中でも会館のスタッフさんが、記念に撮影したいとの申し出で何カットか撮っていた。

2022.07.26 (7)

山あげ会館の中にはメグロの車両そのものが展示されてると案内され、見学に入ってみる。

メグロ最後の500cc モデルであるメグロ500 スタミナK1 500ccのシングルエキゾーストポートの最初のモデルとなる、メグロ500 Z5 後期型の2台と、烏山にメグロ製作所の工場があった頃の写真などなどが展示されていた。

2022.07.26 (9)

続いて、茨城県に入り二つ目の滝を目指すが・・・。

埼玉から来られる方と途中合流する予定もあるとかで、連絡や時間調整などを踏まえて、滝の見学より先に昼食場所を目指すこととなった。

2022.07.26 (10)

奥久慈・大子かくれ里との宿泊も出来るメシ処。

ここの店主は、バイクの趣味もあり、カワサキ650W1Sも前々から所有していて、今回のクラブROKU・GO・MARUの相談役でもある森さんとの交流もあり、事前連絡を取って決めていたとのことだった。

2022.07.26 (11)

ホントは、奥久慈名物のしゃも肉の飯物を頼みたかったのだが、人気モノで品切れとのこともあり、しゃもせいろ蕎麦にしてもらった。 
 
しかも、森さんからの奢りでしたので、この場を借りて ご馳走様でした!!

2022.07.26 (12)

で、蕎麦の完食後には「しゃもつくね」のサービスまでして頂き、こちらも美味しく頂きました♪

2022.07.26 (14)

店から数百メートルで店主のバイクをご披露して頂くとのこと。

こちらではキャンプなど出来る環境で、場所の提供もされてるとか。

2022.07.26 (13)

側車付きハーレーや、昭和50年代のトライアンフや富士重工・ラビットマイナーに混じって、本題のカワサキ650W1Sも佇んでる。

しばしのガレージ訪問も楽しませて頂きました♪

2022.07.26 (15)

走ること数十分で、大子の袋田の滝に到着。

常連さんのお勧め駐車場を兼ねて、名物の櫛団子も頂きます。

2022.07.26 (16)

午前中に寄った龍門の滝の水量と比較するも無いほど寂しい流れだった。
 
ワタシは今まで来る機会も何度となくあったが、結果的に今回が初めての袋田の滝見学ではあったが、こちらは有料なのに残念なくらいの水量だった。

2022.07.26 (17)

色違いでクラブROKU・GO・MARUのTシャツを着てる面々が目に入るが、なんとワタシ以外の参加者全員が着用してるではないか!!

2022.07.26 (18)

さて、今回の滝巡りツーリング?も無事済ませることが出来そうなので、この駐車場で解散となる。

リーダーはナビは使わず、未だに紙の地図を頼りにコースを思案する。
ダブワンが旧車扱いなどされなかった時代には当たり前の光景であったろう。
ワタシも今現在はナビを使う方ではないアナログ派の様だが、ナビに頼ると道を覚えられない方なので、控えてるだけなのだ。

それはともかく、楽しい企画をありがとうございました♪

2022.07.26 (19)

さて、SNSでのコミュニティに属さない率先して見ないワタシに今回の情報をくれた方とは、帰りの方角も途中まで同じなので、その分岐までの最後になろうコンビニでクールダウン休憩。
 
ワタシのW3のフロントブレーキに住んでいた小鳥も巣立っていったのか、鳴き声が収まったようで、大方の不安材料もなくなったように思える。

国道294号を超えてから一人で帰る道すがら、このW3の以前の所有者の仕事場の前を通ることもあり、寄ってみることにした。
運よく居てくれたので、数十年ぶりに公道復帰した姿を見て頂いた。
以前の面影を多く残して仕上げたこともあり、喜んでくれたようでもあったのは、ワタシ自身も嬉しく思った♪

今回は天候も味方してくれて尚更楽しめた一日であった♪♪



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR