2022-07-23(Sat)

2022夏の原付ツー(後編)

十分な睡眠と、せかされない朝に朝食も朝風呂も済ませ、ツーリング2日目 7月10日曜日のミーティングを行なう。

2022.07.16 (1)

なのに、ミーティングの時間を伝えたのに集まったのは20分遅れ、それから宿をスタートすること予定より20分遅れ。。。。 本日も朝からユルユルの走りだしである。

2022.07.16 (2)

初日に増して好天ではあるが、流石に夏の日差しは厳しく、全員が揃うまで日陰に移動するのであった。

そして、宿を後にしたのは10時20分と遅めのスタートである。
昼食場所や観光スポットに予約をしてる訳でもないので、時間的な縛りも緩いのが良いと思うのもこの流れなのかと、、、それは今回の参加者は前回に引き続きリピートされてることで納得せざるを得ないし、気に入らない方は参加されないだけのこと。

2022.07.16 (3)

2日目は、ほぼ素直に南下するが、農免道路や広域農道を多用して信号の少ないルートを選んで初日よりは少ない距離で戻る感じなのだが、ルートを設定したワタシ自身が把握しきれてないので、ナビ装備の方に先導して頂くことに。

2022.07.16 (4)

見慣れない道でも、先導者に従って右へ左へと、後ろから着いて行くだけって、気楽なものです♪

時折先行の方々が路肩で、上りで失速するワタシを待っていてくれたり、と思いきや「もしかしたら間違ったかな?」とルート確認していたり。。。 ここまでも間違ってないようなので先に進みましょ~!! って塩梅です。

2022.07.16 (5)

ほどなくして、先行の方がまた路肩に停車してるが、今度は見通しの悪い場所なので様子が違う。
 
訊く所によるとガス欠の様な症状だが、キャップから覗くと程々のガソリンは見える。
予備タンクを備える方から少し入れてもらうと再始動出来た。 あと少し上ると休憩ポイントとした道の駅なので、先ずは移動~!!

2022.07.16 (6)

山の上は雲行きが怪しいが、雲の動きも早く気が付くと黒い雲は消えていった。

この道の駅は付近で道路の分岐点もあるが、先導された方が裏手の道路を見下ろしながら、「今日は通らないけど、こっちの路線も良いところですよ!」と話されていた。
ワタシも「そぉなんですね~」って話しながら、他の方たちにも「確かこの後は少し上ったにしても、すぐに下る一方だったと思いますよ~」なんてことで、ワタシも含めガス欠を懸念してる方々にも燃料消費が少なく済む内に、ガソリンスタンドが見付かるハズだと説明したりで。。。。

2022.07.16 (7)

ここは見るハズじゃない風景。
 
道の駅を出たら上りは少ないハズだったのだが、想定外に上ることになった。
変に思った時には既に遅く、ルート確認したところで、ワタシ以外の全員がとっくに見えなくなってる。
道の駅で話した、今回は走らないけどと見下ろした道が本来通るべきルートであった。
 
まぁ~この先行っても、道路は繋がってるので、回り道しただけのことと思い、ミスコース事態は気にもしないが、唯一気がかりなのが燃料だった。

2022.07.16 (8)

道の駅までの上り途中でガス欠?になったホンダCL50改は迂回がたたって、またしてもガス欠の症状。

今回もキャップから覗くと、そこそこの燃料は見えるがキャブに回ってこない。
そこで、燃料コックからのホースを外し、錆やゴミで詰まったのならと息を吹き込むが、思いの外 通りが良いのを確認できた。
ってなると、底板の問題でキャップから覗き込める反対側に残るガソリンは使い切ったことと判断し、車体を左に倒し込んでコック側に燃料を送ってみると、素直にエンジン再始動!!

同じ系統のモデルでも導通パイプが有ったり無かったりだが、このモデルに対しては欲しいところですね。
既に50年は経ってる車両に今更言っても意味ないので、同じようなケースに導通パイプを施工をしたこともあったのを思い出した。

2022.07.16 (9)

ガス欠症状の原因が判明した先では、のどかな風景をバックに広い路肩で待機していた。

この先ほんの数キロで高速のインターがあることから、その付近になら必ずやガソリンスタンドも存在するだろうと、期待しながら走り出すが・・・、
インターはあれどスタンドの姿など見当たらない。。。。

2022.07.16 (10)

すぐに、広い国道に出てからも見渡す限りガソリンスタンドの看板は見付けられない。
 
そこで、当たり前のようにナビ検索して、最短のガソリンスタンドを目指すことに。

2022.07.16 (11)

国道で検索して最短を目指したガソリンスタンドは休業だった。

では、次に近くて営業中の記載のあるスタンドに向かったが、なんと休業どころか廃業してる様子。 昨日今日の更新の遅れではなく、ナビも呆れたもんだ。
 
そこで、別のアプリと言うかナビを装備されてる方に先導をバトンタッチして、次行ってみよ~!!

2022.07.16 (12)

走り出すこと数百メートルで、撃沈。。。
 
スタンドどころかルートそのもの全面通行止めの看板。
右往左往することで更なる燃料消費はガソリン難民に打撃を与える。
ワタシも先程のインター付近でガス欠になったが、サブタンクからの給油でしのげてはいるが、安全策で行き先が逆であっても街場のバイパス沿いのスタンドを目指すことにした。

2022.07.16 (13)

数キロ戻って営業中のスタンドに雪崩れ込む。
ほんの手前でガス欠になった方も居たが、なんとか全員の燃料不安は解消された♪
 
この後は、距離はあるが ほぼ道なりで白河まで行けることから、今度はワタシが先導役となって進むこととなる。

2022.07.16 (14)

ここが昼食予定の場所ではないが、14時半を回ってることでやむなくコンビニ昼食とした。

宿泊クーポン券も福島県内で消費しないと無効なために、ここで使い切りましょうか!?
と言う流れもあって・・・・だが、このコンビニでは対応してないとのこと。。。。

2022.07.16 (15)

先に進んで白河の国道4号線沿いのコンビニでクーポンが使えるか確認したら、なんと!ここでも対応してないとのこと。

そこでスマホで調べると、意外に使えないコンビニも少なくないことも判明。 
行き先沿いでコンビニに限らず調べるが、丁度良い店が見付からない・・・と思いきや、あった在りました!!

2022.07.16 (16)

国道から路地を抜けた場所にあるコンビニが対応店であった。

あとほんの数キロで福島県から出てしまうことと、使用期限が本日までなのでここで使い切るしかない。
国道を走っていただけでは見付からない場所だが、ひとまず無駄にせず良かった。

2022.07.16 (17)

解散場所とした道の駅矢板に着いたのは、16時30分頃だった。

昼食は白河ラーメンを食べたかったが、それはまた次回の楽しみとしましょ~!!

2022.07.16 (18)

18時を少しだけ回った頃に自宅に到着!!

初日以上に2日目は大きくミスコースしたが、十分に明るい内に帰宅出来たのは良かった。
と言うのも、ワタシはここまでだが、ここから更に遠方に帰る方々を考えると、明るいに越したことない。

ユルいタイムスケジュールの割には、出発してからピッタリ500キロ走ったことになったが、次回はなるたけミスコースもなく、その分マッタリ休憩できるようにしたいなと思う次第だ。

既に次回の原付ツーに新規参加したい話も出てるので、他の方々との擦り合わせで それほど先でもなく行っても良いかな!?とも思う。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ホント楽しかったツーリングでしたσ(^_^;)
ガス欠のトラブルではお世話になりまして、手練れな皆さんに助けられました^ ^ノ
ありがとうございました😊
あのとどめの道路通行止めには爆笑しました🤣
リベンジの白河ラーメンツーリングもよろしくお願いします♪───O(≧∇≦)O────♪

Re: タイトルなし

早いもので もぉ2週間以上前の話になりますね。
宿で買った(クーポンで)喜多方ラーメンだったり、福島最後のコンビニで買った(これもクーポンで)エナジードリンクだの、実はまだ残ってるんですが、画像を見ると楽しいかった出来事がよみがえります。
全くスムーズな運びでなく、逆に深刻なトラブルでも無かったのも楽しかった記憶として残り易いのかと思います。
また気楽に遊びましょ~♪

CBX125Fで走り切ったどぉー!

第1回目開催時にはCBX125Fの修理が間に合わず、仕方なくエストレヤで参加しましたが、今回は半年かけて、前日まで修理に努力した甲斐あって、念願のCBX125Fで参加することが出来来ました。

修理には時間と金がかかりましたが、CBXと言えば世間では高額中古車の1つですのでまあ仕方ありません。

エンジンがいつ焼き付くかとの心配の声もあったようですが何事もなく700kmを走り切りました。

第3回目はこのCBXか、復活出来ればCB125ゴジラで参加したいです。
ゴジラ復活のためにはシルバーさんの協力が欠かせませんが。その節はどうぞよろしくお願い致します。


Re: CBX125Fで走り切ったどぉー!

いやホント今回のCBX125Fで登場された時のヤバそうなメカノイズは、そこに居た誰しもが途中リタイヤするだろうと思っていたハズです。
その予測をよそに事実上のトラブルなく走らせてしまうなんて、ビックリでありアッパレです!!
 
次回も是非CBX125Fで、不安無き走りを見せてやってください。
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR