2022-07-18(Mon)

2022夏の原付ツー(初日)

おととしの秋に一泊で行った原付主体ツーリングで使用した「ホンダCT110」は、まだ足に代車にと使い続けているが、折角の荷箱も持て余してることで再び泊まりでユルク走りませんか!?と、前回参加された方で今でも相当の原付を持ってる方々を主体に声を掛け、今回のツーリングに臨んだ。

今年は異常気象も拍車が掛かってか、6月中に記録的な猛暑日が続いたのだが、7月に入るとそれも少しは落ち着き、単車乗りに気を使ってくれたかの様だ。
そんな、 7月9土曜日)は朝から丁度良い日差しで気分上々である。

2022.07.15 (1)

ワタシの家から出発となった今回の参加者は、前回に原付で参加し泊まったメンバーは全てリピートされてる。

しかも、前回はカワサキ250エストレアでやむなく参加された方も今回は原付車両での参加なので、今回は全員が文字通り「原付ツーリング」となった。

2022.07.15 (2)

今回目指すは福島県の北部にある飯坂温泉となるので、先ずは北上!!

いつもの例幣使街道の杉並木を走るが、今回は画像に映るのがその杉並木の最後の通過ポイントとなる。

2022.07.15 (3)

杉並木を抜けたら今市の市街地を迂回するように鬼怒川温泉街へ向かい、川治温泉も抜けたら塩原方面から交わる国道の手前で、今回の参加メンバーの一人と合流する。

2022.07.15 (4)

参加者の全てが揃ってから程なく走り、道の駅たじまで小休止。

皆さんソフトクリームでクールダウン。

この後、会津田島・会津下郷・湯野上温泉を通過し、芦ノ牧温泉も抜けた先で会津若松の市街地を回避するように会津美里の農免道路を一気に北上して喜多方を目指すハズが。。。。

2022.07.15 (5)

2番目に曲がるハズの予定の信号を一つ間違えてしまい、大幅な迂回をする羽目になってしまった。

いい加減走ってから完全に間違ったことを確証し、軌道修正する為にナビを装備してる方に先導を頼むことにする。

事前に参加者全員に全行程のルートを共有してるのだが、こんな間違いも楽しみの内として、ユルク進むのであった。

2022.07.15 (6)

ワタシの場合、ミスコース中に燃料をリザーブに切り替えていたので、給油ポイントを気にしていたが、それは他の参加者も同じようで、先ずは単車の腹を満たすのが先決。

そして、喜多方と言えば思い浮かぶ店へと向かうのだが。。。。

2022.07.15 (7)

案の定と言うより昼時なので当然ながら沢山の人が並んでる。

更に並んでまでの拘りはないことから、次の候補店に向かおうか相談するのだが。。。

2022.07.15 (8)

10年チョイ前にも入った店に向かった。 
 
その時からは移転してる店だった。 13時半を回った頃でも駐車場に車は多いが、入り口前に並ぶ人も見えないのでキマリ!!

2022.07.15 (9)

ライダーの腹も満たされて店を後にする頃は14時20分と、予定よりはずいぶん遅くなっていた。
しかし、昼飯前に向かう方向の山間には明らかに雨を降らせてる雲を見たが、その後にはそれらしき怪しい雲は消えていたので、ある意味ラッキーに思えた♪

2022.07.15 (10)

喜多方を抜けて米沢方面へと山形県に入る。

単調な国道を走るより旧道で日中ダムを経由するのも悪くないとも思ったが、既に予定より時間が押してる感じでもあるので、スムーズに進める方で結果オーライだったかもと納得してみたり。

2022.07.15 (11)

山形県に入り、これまた米沢の市街地を迂回するように、小野川温泉を経由し水窪ダムで小休止。

ピンクと黄色のナンバーで今回は原付オンリーとなった!

2022.07.15 (12)

国道13号に出てからは、福島県に再突入!! 
 
兎に角トンネルの中は涼しく、長いトンネルになると寒気も感じるほどとなる。 しかも。。。

2022.07.15 (13)

いくつか前のトンネルに入る頃に山の上に虹を見たのだが・・・、ヤバいと感じ進むが、そのまま雨雲は回避出来たかに思えた、しかし最後のトンネルを出たときには、雨は待っていたかのようにだった。
 
せっかく持ってきた雨具も使わずじまいより、持ってきた甲斐があると感じてもらいたいのか、着ずにはいられないほどの雨粒に見舞われた。

2022.07.15 (14)

山を下りれば降っていないのでは!? との予測通り、今夜泊まる宿付近のコンビニまでには完全ドライな路面となってる。

2022.07.15 (15)

適度な時間帯にはチェックインでき、宿泊の割引などの手続きで多少の時間がかかった程度でも食事まで時間を持て余すほどだったこともあり、待ってられずに。。。。 先ずは初日だけでも、事故もなく大きなトラブルもなく、十分明るい内に宿に入れたのは良かった!! と乾杯 

2022.07.15 (16)

いよいよ乾杯も本番で、風呂上がりのビールはまた良いですね~♪

2022.07.15 (17)

今回も卓球で汗をかいた人も居れば、2次会早々にダウンする人もいて、各自充実出来た初日だったようで良かったよかった。
 
雨降りも最後の最後だけで済んだようだが、明日はまたどおなることやら今から心配しても仕方ないので、ゆっくり躰を休めてユルク行きましょ~!! ってなことで、続く。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

2Stアドレス
CF11Aで次回は参加させてください♪

Re: No title

基本的にピンクか黄色ナンバーであれば参加オーケーです。 
 
率先して参加者募集などしませんが、記事に共感できる方の参加は歓迎です♪

復活のCBX125F

今回こそはCBX125Fで参加することが出来ました。まあ、やれやれです。
前日までエンジン開けて自己流調整で、まだまだ問題は残っていますが、何とか600km以上をノントラブルで走りきることが出来ました。

少しだけCBX125Fが好きになりました。

Re: 復活のCBX125F

お疲れさまでした。
ホンダのエンジンはタフですね。 あんなにガシャガシャ言ってるのに、アイドリングも効かないのに当初より悪化してる様子もないのは、オイルさえシッカリ回ってれば大丈夫!!ってことの現れなんでしょうかね!?
もしかしたらあのメカノイズは、この個体にとっての正常値なんでしょうかね(笑) とにかくいろんな意味で関心しました♪

是非、少しだけとは言わず、もっと好きになってください。
ワタシも今回のCT110が誰かに譲られたあとは、CBX125Fで参加しますから(笑)
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR