2021-05-05(Wed)

第2回 W1クレージーズ大笹牧場ミーティングと、嬉しい寄り道

今年一番の記事が4月も終わろうとしてる今となってしまった。(と、下書きの間に5月になってるし。。。) 
コロナ禍のご時世なので、イベントが有っても自粛三昧の日々なのだが、昨年秋に行われたW1クレージーズ主催の霧降ツーリングの第2弾としての誘いもあり、今回も非ダブワンではあるが、参加させて頂いた。
実際のところ、参加するまでは催しごとへの参加には消極的ではあったが、結局はこのような結果に。。。。
 
前の週までは週末になると悪天候が続いたが、この日 4月11日日曜日)は画像の通りのバイク日和 ♪ 
  
2021.04.27 (1) 
 
ダブワンでの参加の方々と自宅で待ち合わせしてからの出発となる。
 
後ろに映る赤のW1S乗りの方は、この車両に乗り始めて10年以上は経つが、ダブワン関係のミーティングに単車での参加は今回が初になる。
この車両はW1S-Aからの乗り換えだが、そのS-Aを所有してる時から河口湖や箱根ミーティングに参加したかったと常々話されていたほどだったので、今回は念願叶ってとなるわけだ。 
 
2021.04.27 (2) 
 
ワタシの住まいから日光方面に向う時は必ずと言っていいほど、世界に誇る文化遺産的な日光杉並木を走るようにしてる。 
 
2021.04.27 (3) 
 
今やバイパスや自動車専用道路でのアクセスが良いのか、この杉並木はクルマの通行も少なく地元民としては好都合だ♪ 
 
2021.04.27 (4) 
 
旧今市の街中の国道沿いに道の駅が出来てるのだが、その前を通り過ぎ様に目をやると複数のダブワン系らしき単車を見つけ、Uターンして合流することにした。
 
今回のミーティングに向け時間調整してた主催者達の本体だった。 
ここで簡単に挨拶しながら、ミーティング会場となる大笹牧場へと向かうのだが、途中のルートは違えど霧降高原への登り口で再び合流となった。 
 
2021.04.27 (5) 
 
かつては有料道路であった霧降高原道路も一番標高の高い場所辺りで、先行する方々は休憩や記念写真でも撮ったりしてるかな!? と思いきや、誰一人止まらずに六方沢橋もスルーしていった。

この日は今市の街や宇都宮方面も見渡せるほどに名物の霧も晴れていたが、ワタシもそれを横目で見ながら先行に付いて行ってしまった。 
 
2021.04.27 (6) 
 
六方沢橋を渡ると程なくすると、それまで登っていた分下り坂になる。
 
あと一か月もすると新緑に覆われ始めるであろう景色も、今はまだ準備段階なのだろう、寒々しい感じでもある。 
 
2021.04.27 (7) 
 
天候に恵まれただけ良かったが、これで日差しがなかったら、このルートの選択はミスだと思わざるを得なかった。
 
夏に走って気持ちのいいルートなので、今の時期はまだ早いとも感じる。 
 
2021.04.27 (8) 
 
ここまで来て思ったのは、この霧降高原道路には以前良く走りに来たもんだが、10時ごろになると観光バスも多くなるので、そのタイミングで切り上げたりもしたもんだが、コロナ禍の影響だろう、その観光バスは姿を消してるので、11時5分前のこの撮影タイミングまでも比較的スイスイ走って来られた。
 
観光地としては寂しい限りだが、しばらくの辛抱とでも言うしかないだろう。 
 
2021.04.27 (9) 
 
ほぼ定刻の11時には大笹牧場駐車場に多くのダブワン系が集まっていた。
 
2021.04.27 (10) 
 
ざっと30台はあったと思うが、取りまとめ役の方から各自昼食などを経て12時半には集合して欲しいと聞き、集まられた方々との交流の後、レストハウスで定番のジンギスカンセットを頂く!! 
 
2021.04.27 (11) 
 
前回のミーティングとなった昨年の秋に来て以来だが、食事の形態が変わって少々戸惑ったが、それもこれもコロナ対策の一環の様で、飲食店のご苦労も垣間見える。 
 
2021.04.27 (12) 
 
で、、、、指定された12時半を目安に駐輪場に戻ってみたら、時間前倒しで集合写真などなど済ませてしまったようで、その流れからの解散での帰宅準備になっていたのが残念だった。 
 
2021.04.27 (13) 
 
群馬方面から来られた方々との挨拶もなしに、既に会場に姿はなかった。
まぁ~またの機会に会えることだろうと、大半を見送った後にワタシたちも霧降を後にするのであった。 
 
2021.04.27 (14) 
 
帰りのルートは昨年同様に、245号線(栗山今市線)を南下して旧今市市街へと入る。

今市のバイパスで信号停車中に、ここまで来たら折角なのでバイク乗りの経営する喫茶店に寄らないかとの提案で、速攻進路変更することに。 
 
2021.04.27 (15) 
 
この喫茶店の店主はCB750Fourの長年のオーナーであり、以前ワタシも所属していたCB750ドリームクラブのツーリングでもご一緒させて頂いたこともあった。
 
20年以上前にも来店を誘われていたが、中々機会に恵まれず今回が初めてとなった。 
 
2021.04.27 (16) 
 
何たる偶然か! ここで、大笹牧場駐車場で先に下山されていた群馬方面の面々と早々の再会を果たすことにもなった。
皆さんは何度か訪れてるらしく、比較的近くであるワタシが初めてなのが恥ずかしいようにも感じた。
 
ワタシは、大笹牧場で昼食を頂いて時間も間もないので、軽食の「カモンドック」を注文。 

2021 04 27(17)
 
実は、上の画像にあるように、45年間の営業に終止符を打つことになったので、ワタシがこの時に行けたのも凄くタイミングが良かったのだ。

あいにく店主は来店客の対応で大忙しの様子でもあったので、お声掛けすることは避けたが、とっても良い記念になったのは言うまでもない。
 
バイク乗りとして、また何処かでお会い出来るかも知れないので、その時は宜しくです と  
 
 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ご挨拶もせずに早めに会場を出てしまいましたが、まさかの再会に驚きました。・・・GWで閉店してしまうとのことでの計画編でした(;^_^A

それから、交流はあったもののシルバーさんは初めての来店だったことにもビックリ❕

Re: No title

訳あり名なしさん、お疲れさまでした。

その日の内に会えるとは思ってもみませんでした♪
 
そぉなんです、それほど接点があった訳ではないのですが、行かない理由も無かったのです。
でも、もっと顔を出してれば良かったかな? とも思いますが、この時に行けて良かったとはホント思ってます。

実は、20年くらい前に少しの期間乗っていた、ヤマハRZV500Rがあるのですが、その車両の前オーナーさんもこの喫茶店のマスターでした。
間接的に購入したので、マスターは知らなかったと思いますが。。。

カモン!」 が閉店

この洋食店カモンにはたびたびランチを頂きに訪れました。

店内にある懐かしのアルバムには、かつてカモンを訪れたライダーたちが記念写真とコメントを残したもので、眺めているととても懐かしい気持ちになるものでした。


閉店と聞き、とても残念です。

No title

突然ですいません。

ぶしつけですが、今年は水戸藩カブのチャレンジ1000kって行われるんでしょうか? ご存じでしたら教えていただきたいと思うんですが・・・。

怪しいものではありません。 いつも、細入の道の駅 林林 で、勝手に応援させていただいているものです。

Re: カモン!」 が閉店

店内のアルバムの写真の中に、私自身が写ってるのを見つけて親近感が湧きましたが、この時が最初で最後の訪問となったことで寂しさも感じました。
時の流れも早く感じる思いです。

Re: No title

高岳 富美男さん、コメントありがとう。

チャレンジ1,000の件は、その記事にコメント頂いた方がシックリ来ます。

ホントに怪しい人でも、自分自身を“ 怪しい者です ”とは言いませんね(笑)

それはさておき、そもそもワタシも日程や、それを行うことそのものの正式な話は聞いてませんが、
噂では、今度の土曜日に走る人も居るとか、その翌週に行くと言う話も聞いてます。
ワタシ自身は昨年に引き続き、コロナ禍の現状で参加するか否かまだ迷ってます(毎度のことですが、まだカブなどの準備も全く行ってません)が、行くとなったら主宰者に尋ねようかとも思ってます。

ワタシは水戸藩カブの拠点である「星ふる里」すら一年以上足を運んでませんので、実質少し遠のいてる状況です。
コロナ禍の今、高齢でもある主宰者にわざわざ県を跨いで会いに行くのも失礼かと思ってです。
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR