2020-10-28(Wed)

2020秋の原付主体ツーリング初日!

今年夏にホンダが「 CT125・ハンターカブ 」を発売したが、そもそも「 ハンターカブ 」の呼称は、50年以上の歳月を超えて採用したモデルである。

 

そのモデルを新車として購入された知人(がちょさん)は、それまで所有されていた「 CT110 」から乗り換えるにあたって、ワタシが引き取ることになり、それを多少手直しをしながら「 納涼ツー 」などにも活用している。

 

その CT125・ハンターカブ も当然慣らし運転から始めることでもあるが、それを兼ねて、お下がりの CT110 も含め原付主体のツーリングでもしようか!? とのことから、浅間記念館を見学しながら・・・との案もここで出たのだが、それは別の流れで済ませたので、新たに練り直し Gotoキャンペーンも踏まえ、泊まりツーリングを計画した。

 

ここしばらくは週末毎に天候不順だが、今回のツーリングも例にもれず傘マークが取れない天気予報が続いた。 

  

2020.10.21 (1) 

 

遠方から参加される方数人は、ワタシのところまでトランスポーターに乗せて少しでもリスクを避けて来たのだが、 10月17日土曜日)は朝から容赦ない雨降りだった。 

  

2020.10.21 (2) 

 

早々と前日夕方にワタシの所に来た参加者の一人(ひでともさん)は、道中ワークマンで雨対策のグローブやブーツを購入され、見せてくれた。

 

当然、ワタシも雨合羽やブーツカバーの用意はあったが、雨用にグローブは持ち合わせてなかったので、閉店までに間に合いそうだったこともあり早速買いに出掛けて、雨用の防水グローブは元より完全防水のブーツ(短長靴)に電熱ヒーター入りのベストまで勢いづいてしまった。 

 

2020.10.21 (3) 

 

東京からのヤマハ・ミニトレ GT80が2台と出発前のお決まりの  パチリ 

ワタシは CT110 が背負う箱の色を替えて、装着位置も若干変えてスタンバイ。

 

そぉそぉ、ホンダはこの車両「 CT110 」には「 ハンターカブ 」の呼称は付けてないのだが、そのことを知る人は少ないとも聞いた。

このモデルのデビュー当時の昭和56年には「 トレッキングバイク 」のシリーズで「 CT250・シルクロード 」「 TL125・イーハトーブ 」その順で、流れの第3弾として「 CT110 」が国内発売されたとのことで、その時点で「 ハンターカブ 」の呼称はないが、後々に通称名として ‟ ハンターカブ ” が浸透して行ったようだ。

 

2020.10.21 (4) 

  

皆さん当然ながら雨の中 集まってきてます。 

但し、集合時間に遅れて来ては、さっそく工具を出してボルト類の増し締めを始めたり。。。。 

 

このツーリングのために急ピッチでのエンジンスワップ&チューニングを行って来た様子で、新車ではないが、これこそ組み立てホヤホヤのモンキー改であった。 

 

2020.10.21 (5) 

 

集合した道の駅みかもから国道50号線を西に向かい、まだ足利にも入らない内に、しかも差ほど速いペースでもないのに付いてこない人が。。。。 

 

今回のスタート時間なども時間的には余裕があるので、栃木県を出るまでにも一二度停まっては離れた後方の状況を確認  全員走行可能問題なしとのことで、先に駒を進める。

 

2020.10.21 (6) 

 

桐生を抜け、大間々も抜けて、道の駅くろほねで群馬の方(hm300さん)と合流。

 

2020.10.21 (7) 

 

外見ヤレヤレの ホンダCL50改125cc はフロントウインカーがボディから割れてタイラップにて応急処置。  

 

2020.10.21 (8) 

 

集合場所で到着早々に増し締めされてたモンキー改は、ここに辿り着くまでの信号待ちでも増し締めに余念がなかったとのことだが、締め付ける相手のアルミ母材がグダグダになってしまい、リアスプロケットを留める3本のボルトの内2本が使えなくなったとのこと。。。。

 

こりゃ、これ以上の走行は危険ではないかと、数百メートル進んだところの飯屋で昼食摂りながら考えましょう。 

 

2020.10.21 (9) 

 

で、地元群馬のhm300さん御推薦の「 はやぶさ食堂 」で休憩&昼食とする。 

 

2020.10.21 (10) 

 

ここはボリュームのある食事で有名なんだとか。 頂きます&ごちそうさまでした!

 

2020.10.21 (11) 

 

時間には余裕があることから、腹ごなしにけん玉したりとマッタリ過ごせた。

 

ここで、店の方にムリを言って、スプロケットが締め付けられないモンキー改を数日間預かって頂けることになった。 

 

2020.10.21 (12) 

 

昼食場所を出たら赤城山の東側を北上する感じに沼田大間々線を経由し、沼田の街に入る手前を利根沼田望郷ラインへとトレースする。

 

沼田の街を見下ろす感じのビュースポットで記念に   天気が良ければ景色ももっとずっと良かっただろうが、致し方ない。

 

一番奥に、跨るべきモンキー改がなく悲しいエアーバイク

 

2020.10.21 (13) 

  

道の駅川場田園プラザ脇のガソリンスタンドで給油。 

我がCT110の燃費は、およそ35km/ℓであったが、CT125ハンターカブは流石にインジェクションだけあって60km/ℓ超えだったようだ   

 

2020.10.21 (14) 

 

もうすぐ宿になるのだが、その前にコンビニに寄って、2次会の飲み物や摘みを仕入れることも忘れずに。 

 

2020.10.21 (15) 

 

宿に着いてから夕食までに2時間もの余裕があったが、その分ゆっくり温泉に入ったり、朝から宿に着くまで終始雨降りで冷え込んだ身体を温め直して乾杯とした 

 

2020.10.21 (16) 

 

いつものことだが、2次会に来る前に疲れで床に就く方もいれば、いろんな話題で眠くなるまで時間も忘れて盛り上がったりで。。。 ワタシは2度目のお風呂でゆっくりノンビリ  

 

翌朝もゆっくりなスケジュールなので、マッタリしましょ~

 

                                つづく

 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お疲れ様でした。

今回は久しぶりの、終日雨の中でのツーリングとなりました。こんなときは雨具がしっかり役立つかどうかで、1日の快適性が断然違ってきます。ワークマンは安いのに機能的でホント良いです。

あと、雨のときは大型車よりこ小型車であれば峠の走行でも楽ですね。

あ、僕だけ250ccでしたが、、(;'∀')



Re: お疲れ様でした。

お疲れさまでした。 
ツーリング前夜に防水手袋&ブーツを手に入れることが出来て良かったです♪ そこにヒーターベストまでラッキーでしたv-407 これはひでともさんのおかげですv-410
 
・・・でも、今回の参加者の中で一番多く、数十台もの単車を持ってるにも関わらず、適度な原付がないなんてv-406
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR