2020-01-13(Mon)

2020年、走り初め!

2020年最初の記事は、これまた恒例ネタの公道走り初めとなります。

今年も昨年同様に第一日曜日となる1月5日日曜日)にと、年末の忘年会時( およそ一週間前 )に決めて、その場に居た方々に伝え、その他は年明けの2日に連絡することで、都合の良い方に参加してもらうことになった。   

 

2020.01.12 (1)

 

毎度のことだが、一番心配なのは その日の天候だが、今回も冬の日差しを浴びながら出発出来ることとなった。

単車はここ数年お決まりとなる足の、ホンダドリームCB750Four-K2、なんの気構えもなく乗れる車両なので気楽だ

以前、売って欲しいと言われて手放そうと思い、希望者に試運転して頂いたが、乗られる方のほうが堅苦しく気構えた感じだったので、縁がなかったようだ  

 

さて 話を戻すが、基本的には昨年通りの流れで行うことにしてあるので、目指すは真岡市井頭公園東駐車場  

 

2020.01.12 (2) 

 

この日の朝方は冷え込みが激しかったようで、昨晩に降った雨( 所により雪 )は日陰や橋の上を凍結させたようで、集合場所までの複数箇所でクルマが横転してるの横目に走ってきた。 

 

2020.01.12 (3) 

 

四輪車でも横転するのに。我々2輪車乗りはもっとリスクがあることで、いつもより多く注意しながら、慌てず走りましょ~! なんて感じのことを言って、井頭公園を後にするのであった。 

 

2020.01.12 (4) 

 

東へ向かって走ること数十キロ。。。。 ユルい起伏のある農面道路を走るのだが、日陰を抜ける場所では時折 路面凍結もしくは融雪剤で溶け流れた水が路面を黒く見せたりしてるようだが、ワタシは先頭をそれなりのペースで抜けて行ったのだ。

 

走りながら思ったのは、日陰の時間が多い道路の南側( 東に向かう状況では、対向車線 )は、なおさらのことコンディションが悪い。

そこで、毎年のルートとなるビーフラインをキャンセルして、この先の信号交差点で右折し、県道1号線を経由し笠間に向かうことを、提案しようと思って停車場所を探しながら走っていると、直ぐ後ろを付いて来ていた方が「 後続車が来ないようだけど、手前のカーブで転けたのかも!? 」と 

 

時すでに遅しと思いながら、速攻で戻ってみると、2台の転倒車を仲間が引き上げてくれていた  

 

2020.01.12 (5) 

 

先頭を走りながらでは、慎重にローペースで通過出来ていたが、改めて歩いて路面を確認してみたら、完全な凍結路面となってる。

 

一番車体の軽い単車が転倒していたが、それも要因の一つではと思えた。

集合場所までに見た横転したクルマも、軽自動車と1000ccクラスの車両だったので、比較的軽いのが符合する。 

その同じライン上を走っていた後続車が、避けようとしての急ハンドルが原因で転倒したようだ。  

 

2020.01.12 (6) 

 

幸い身体の方も打撲程度で、酷いことはなさそうなことと、車両も自走可能なことから、そのまま昼食場所へと進むことにした。 

 

2020.01.12 (7) 

 

転倒場所から2キロ足らず走ったところで、例年のルートから ショートカットして目的地の昼食場所へと進路を変える。 

 

2020.01.12 (8) 

 

飯屋に到着したのは、11時半とショートカットした割には遅くなったが、ここで合流する方も予定より遅く到着されたので、ちょうど良かったのかも!? 

 

改めて転倒車両の損傷具合を見直すと、遠目で見て分かる程ではないが、右側面のエキゾースト関係、フロントフェンダーに、ミラー及びレバーなどなど軽い凹みやキズで痛々しい。

一段落したところで、昼食を頂く。

 

2020.01.12 (9) 

 

毎年一度か二度くらいしか来ない店だが、変わらぬメニューにホッとする。  

 

2020.01.12 (10) 

 

陽射しがあり暖かい内に、次なる解散場所に向かいましょ~! 

 

2020.01.12 (11) 

 

出発前に先ずは始動だが、転倒でキックアームも内側に押され、ペダルを踏み下ろすとその勢いで下がったペダルがマフラーに引っ掛かり戻ってこない。

そこで、キックアームの取り付け部をシャフトの外側ギリギリに咥えてマフラーとのクリアランスを確保してみた。

 

チョッと画像がクローズアップしすぎて分かりずらくなってしまったが、マフラーバンドも10センチほど後方にズレてしまってるのも分かる。 

 

2020.01.12 (12) 

 

まだ青空が見える内に 道の駅ましこに到着。

でも、画像はそこを出るタイミングで撮ったものだが、到着した頃は大きな雲に太陽は隠れてジッとしてると寒いくらいだったのだが、それでも30分ほどは居たような。 

 

県外からも数人参加されてることから、明るいうちに帰宅できるよう早目に解散することにしましたとさ。

これから本格的な寒さを迎えるであろうから、実質今シーズンの走り納め的なことになるだろう。 


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

凍結路面の写真は見ただけで一瞬で体が硬直します。
あっと思った瞬間には滑っていたのでしょう。

がちょさん、しょろよんさんともに軽度で済んで良かったかも。

今年もよろしくお願いします。

No title

先日はお疲れ様でした。当事者です。
コケた瞬間、自分の身体よりバイクの方を心配したのは
言うまでもありません(笑)。
まだ、少しだけ身体痛いですが
これで今年の厄払いが済んだと思ってます。

Re: No title

ひでともさん、昼からですが お疲れさまでした。
日中は晴れ間も出て、特別寒くもなく単車に乗ってられましたが、
前夜に雨から雪のエリアもあったようで、路面凍結の餌食になってしまいました。
それでも自走できる程度だったのは不幸中の幸いとでも言いましょうか・・・。
これに懲りず今年も走りましょう~。 ホドホドニ

Re: No title

>がちょさん、身体と単車を張った厄払いオツカレさまでした。
単車の方を先に思うのは分かります。
ワタシも以前500のツーストレプリカでコケた時は、
直ぐさま単車の方に駆け寄りましたが、数歩近づけた程度で自身の状況を思い知り
音を聞いて駆け付けた方に救急車を頼みました💦
単車は後々直しましょう~♪

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR