2019-09-25(Wed)

秋の交通安全パレード

9月も半ばを過ぎても天気の良い日の陽射しは、まだ夏のようにジリジリと肌に応えるが、月15日日曜日)の数日前までの予報は曇空で、日暮れの頃には悪天候になると・・・。
そんなこの日に “ 秋の全国交通安全運動 ” で、埼玉県久喜警察署ならび久喜地方交通安全協会主催で、埼玉県クラシックカークラブが後援とするに当たり、昨年に引き続き声掛け頂き、参加することに。

 

2019.09.24.01  

 

今のところの趣味のクルマで稼働出来るのは、毎度のことながらスバルR-2 360cc

 

昨年の記事を読み返すと、自宅を出たのは6時45分ころだが、今回も同じ。

画像は昨年の同じ時と比べると、フロントホイールも綺麗になってる  

 

2019092402.jpg 

 

早速だが、集合時間までの8時半前には、会場となる アリオ鷲宮南側駐車場に到着 

 

交通安全パレードと言っても、参加の全車両がパレードするのではなく、事務局側が選抜した車両が代表でパレードするとのこと。

それも、おおかたパレードに相応しいオープンカーが抜擢される。 

会場の駐車位置も、パレードランに参加される車両が事務局側のスペースに並べることとなり、戦前からの英国車から始まり国産車へと馴染みのあるモデルが見ることができる。 

 

2019092403.jpg 

 

ワタシの車両は、360ccの軽自動車がメーカー別で横並びで配置されるところへと・・・。 

 

2019092404.jpg 

 

ホンダ初の4輪自動車となる、軽貨物のT360から、初の軽乗用で空冷エンジンのN360とその後継モデルで水冷エンジンになったライフ360とその派生モデルのライフステップバンも。  

       

2019092405.jpg 

 

9時となりましたので、開会式が行われます。  

 

埼玉クラシックカークラブから、開催場所のアリオ鷲宮から。地元警察の交通課長などなどから簡潔で充分な挨拶を頂き、交通安全パレードへと進みます。 

   

2019092406.jpg


パレード走行には、パトカーとそれに続き、女性白バイ隊員が駆る2台の白バイが先導する。 


2019092407.jpg


昨年はローダーに載る姿を拝見した、由緒ある大正13年(1924年)ベントレー3000ccに警察のお偉いさん方が乗られて進みます


2019092408.jpg


パレードランに行かれた後の会場内の散策。

剥き出しのVツインエンジンに後輪が1輪の三輪車となる、見たままのモーガン・スリーホイラーは、戦前となる昭和8年(1933年)製とのこと。


2019092409.jpg


こちらは、ボンネット内部までパステル調に色合いが綺麗な、昭和38年の日産ブルーバード


2019092410.jpg


今年のパレードランはあっさりと戻ってきた感じで、再び会場入りしたあとは、家族連れなどに受けの良い感じで、白バイに乗せた子供を記念撮影したり、身近に感じるひと時。


2019092411.jpg


施設内の飲食店の昼時は休みとあって余計に混みだすだろうから、それを少しずらす感じで、待たずに食べられる店を選ぶ。

 

ワンタン麺の単品と、それにチャーハン+搾菜+杏仁豆腐のセットメニューでも、同額なのは、単品が割高なのか、セットが特にサービス価格なのか??

共にセットで頼んだとしたら、意外と食べ切れないくらいだったと思うほどだ


2019092412.jpg

 

この日の天気は予報に反し、肌が赤くなるほどの陽射しで、日陰が無い会場にずっといるのは少々キツイ  

  

200台足らずの生産台数の中の3台も並ぶと、ありがたみも薄くなりそうな昭和47年頃のスカイライン2000GT-R


2019092413.jpg


フォルクスワーゲン・タイプ2・T2キャンパー


2019092414.jpg


クラシックカーイベントでも、80年代のモデルも多く見られるようになってきた。

3代目トヨタ・セリカのマイナーチェンジモデルだが、ホイールまで純正品揃えてあるが、何故か室内にはガッツリとロールケージが組まれてる。

 

奥にはほぼ同じ頃の日産フェアレディー280Zが、やはりホイールまで純正アルミで、ノーマルスタイルを維持してる。


2019092415.jpg


一切曇空にならずに陽射しが痛いまま閉会式の時間となりました。 

もちろん、悪天候より何倍も嬉しいハズレ天気予報だったが、参加者の中には、ここに来てアリオのオープンを待って半ズボンを買って着替えるほどの方も居たくらいだ。


2019092416.jpg


参加者全員に感謝状を手渡され、閉会式となりました。

 

またの機会にお誘い頂けることを楽しみにしてます

 

    

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR