2018-11-23(Fri)

広重紅葉まつりにて・・・


先週末は都会の方では、古いクルマの大きめなイベントが連日行われたようだが、ワタシは地元のお祭り的なイベントに参加することにしていた。

地元と言っても同県内なだけで、行くにも1時間半は掛かる那珂川町旧馬頭町)、あと少し走ると茨城県大子町となる県境だ。



この日11月18日日曜日)は、数日前までの連日の天気予報によると、傘マークが外れずではあったが、案の定良い方にズレ込み雨の心配もはくなっていた

今回も見た目の悪さを左フロントホイールに残す、スバルR-2での出陣
 時間は7時10分頃



で、予測通り8時40分頃に所定の馬頭広重美術館駐車場に到着

参加台数はさほど多くないようだが、県内外からぞくぞくと集まる

ここは受付を行う場所で、車両展示は通り一本南側に向うところのようだ。



この通りを封鎖して広重紅葉まつりを行うスペースとなり、クルマの展示も行うこととなる。

お祭り開催が10時からなので、9時半には美術館駐車場を出てスタンバイさせる・・・ が、 参加予定のクルマたち数台のキャンセルがあったようで、事前に作られた配置図通りにするには行かなくなった模様

予定だと、奥に見える仮設テントからこちらはワタシのスバルの他 普通車が2台の計3台のみで、ここに見えるスバル360てんとう虫)の3台はテントの奥側に並べられるハズだったが、普通車2台の不参加によってこの一角はスバルの軽自動車4台で占めることとなった




運営スタッフの方に この4台の配置を任され並べた状態




先ほどの仮設テントより奥から年式順に並べられた展示車。

たまたまだろうが、スバルの軽は4台共にアイボリーで、こちらは赤い欧州車から始まる。

3番目に古い参加車となる、シトロエン・トラクシオン・アヴァン 戦前から製造されてるモデルで、前輪駆動車の先駆的モデル。
参加車両の型式は ライト15 なので、生産末期のモデルとなる昭和31年式。



ワタシのスバルR-2よりも新しい車両軍は、お祭りのメイン会場を挟む形で300メートルほど離れての同じ路上スペースに並べられてる。
(5台先に見える、スバル360ヤングSSは、R-2より古いハズなのに、何かの手違いでこちらに停まってる

普通車も、軽自動車もお尻の方を基準に並べられてるようで、残念ながら鼻先はデコボコになってた



昭和48年春過ぎから発売開始された3代目となる日産・サニーは、それまでより少し大柄になった。
画像の車両は4ドアセダンだが、グレードはGXと読めるので、ツインキャブ仕様なのだろう。



この辺りから80年代の車両となり、奥に従って新しくなり平成のモデルまで並ぶ。

ホンダ・シティ・カブリオレは、そのカブリオレたるオープントップ部のデザイン設計をピニンファリーナに委ね、そのネームが一際目を引く存在でもあった

その奥は言わずと知れたベルトーネデザインの最たるモデル



参加費に対して半額に相当する食事券を頂いてるので、出店であれこれ頂き自分のクルマのところに戻ってきた

ワタシもその内 てんとう虫を行動復帰させてあげないとと、並びの参加者たちに情報を頂きながら親睦を深める。
この てんとう虫のオーナーさんたちとは、この日が初対面かと思ったら、これまでの他のイベントで参加されてた同士の方も居たり・・・
イベントが大きかったりで、展示箇所が離れてると話す機会を失いがちで、今回のこの規模が意外と良かったりとも感じた



ワタシにとっては、この辺りより前のクルマは「クラシックカー」と呼ぶに相応しい

昭和も40年代の車両となると、「旧車」ではあるが、クラシックカーとは言い難い気もする。
昭和でも50年代以降には「絶版車」であり、その後の平成車は・・・ 確かに「絶版」は間違いないが、まず古いと言うより「中古車」的な感じかな
 確かにあと半年ほどで30年続いた平成も終わるので、それ以降は平成そのものが過去になり、更には「平成レトロ」とでも呼ばれるのかも知れないが・・・

それぞれの生きてきてる時代の感覚によって、捉え方は様々なのですけど、全てが過去のクルマなんですね



リアルでモノクロ写真が多く生きていた頃のクルマが懐かしく感じるワタシです

天候にも恵まれて、ノンビリ出来たイベントでした

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

今日は、秩父のミューズパークで行われたノアがドリフトするコマーシャルで有名な団体主催のイベントで遊んでいました!
バッタリ、一文字さんにもお会いしましたよ!😋

No title

「ノアがドリフトするコマーシャルで有名な団体」すごい遠まわしな表現ですが、公にはマズイのかな まぁ~何でも良いですが、各地でイベント目白押しですね。
アチコチに出掛ける口実も出来て、尚いいですね

No title

今日は、太田の道の駅で行なわれた小規模な旧車イベントの見学に行きました。(3~40台位の台数)

さすがに、地元だけに当時でも珍しい「R2SS」や「左ハンドルの水冷のR2」が見られました。・・・しかも(やっぱり?)オーナーさんは同一人物でした。

もしかして、シルバーさんのご存知の方かな~?

No title

> Hm300さん

小規模とは言え40台くらいでも集まれば賑やかですね
どんな車種でも入れ込んでる方は居るようですね
でも、ワタシは今はR-2乗りではありますが、自分の手持ちの車両もまだ知らないことがあるので、それだけで精一杯です
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR