2018-08-23(Thu)

炎天下の安塚フリマ


記録的な猛暑が続く最中の8月5日日曜日新潟県上越市の安塚地区で行われた “ 第19回 やすづか2輪 4輪旧車部品交換会&撥動機運転会 ” に今回初めて見学参加させてもらった。

ここ数年毎年参加(やはり見学として)されてる方のクルマに同乗してだが、毎年の出発時間は前日の20時半頃とのことを聞き、どのようなルートで行くのか更に聞き入ると同時に、ワタシなりにルートの再検討をさせてもらった結果、2時間遅く出ても間に合う試算により出発を10時半過ぎとした。

今まで現地入りするのは3時頃とのことだったので、それを元に逆算して2時間遅く出たにも関わらず到着は1時間も早目になった
 その分仮眠の時間に余裕も出来たのだが、近くに駐車したクルマのエアコン稼働音に妨げられて酷い目にあった
 エアコンなど要らないほど涼しいのだが、いくら涼しくても周りがどんなに静かでも お構いなしな人は居るもんだ



開催受付時間は6時からだが、4時半に騒音で起こされてからの時間潰しがとても長く感じた




旧車部品交換会と撥動機運転会とは同じ敷地で行われてるが、さすがにあまり早い時間の運転は控えてるのか、大きな動輪を持つ機械はまだ佇むのみである。



こちらは小型だが、既製品では飽き足りないのか、自作までして始動されていた




二輪オートバイのエンジンのみを台座にセットして、その鼓動を楽しむ方まで居た
国産シングルの代名詞とも言える「メグロ」のエンジンだ




旧車部品交換会の方は参加者も会場一杯に所狭しと店を広げていた。
地元ナンバーだったが、ホンダCB750Four に側車を付けて売り物満載で参加されていた




こちらは関東ではお馴染みの60年代のホンダ車がメインの出店。



浅間仕様のタンク&シートで武装するヤマハYDS
あいにく書類は無いようだが、軽二輪車なので条件次第では比較的容易に書類の再発行も出来そう




燃料タンクキャップやコックのパッキンに、キャブレターのパッキンセットなどガソリン廻りのパッキン系には強く品揃えも豊富で、場合に因っては制作のリクエストにも応えてくれる心強さ




毎年のことかは聞きそびれたが、この日は地元のお祭りイベントも開催されて、通りの規制もされ 古いバイクやクルマ、撥動機ファンとは思えぬ方々も多く賑わっていた


とは言え、夏の日差しも容赦ないので本格的に暑くなる前に退散するとして、9時過ぎには会場を後にすることとした

そぉそぉ、ワタシ自身フリマは何年振りかなのと、関東を少し離れた会場だったこともあり、懐かしい方々と話が出来たのが一番嬉しかったことだ
以前からフリマに顔を出しても、何か欲しいモノを探すよりも多くの知人と一度に会えて話が出来ることが目的な感じなので、収穫物は二の次だったりする。
今回は神子原旧車会の会長さんや日本海食堂のマスターにも思わず会えたのも良かった


 
新潟長野方面から栃木に入り、食事は となると決まって佐野ラーメンが思い浮かぶ
普段 あまり並んでまで食べる気はしないが、昼時に人が居ない店もなんだかな てなことで、30分ほど待って頂きました
 

暑い時に食べる熱いモノも悪くない とは言っても店内が涼しいからだけどね



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

もう1月近く経ってしまいましたが、お疲れ様でした。
今回、色々と助けて頂き感謝です。
安塚に毎年通い始めて10年近く経ちますが、関東の交換会とは少し毛色の違うモノが度々出てきて楽しいです。

No title

> がちょさん

その節はお世話になりました
ワタシは関東の交換会にも顔を出さなくなって久しいので、今は何処の交換会でも十分新鮮味があるかとも思える身です

また来年行くとしても、もぉ一時間遅い出発でも余裕かと思いますね
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR