2016-04-14(Thu)

出し物の市民権


桜の時期となると単車を駆ることも心地よい季節となるわけだが、そぉなると各地で催し物も多くなることに繋がる。

週末毎に何処かしこで行われるイベントに興味をそそられ足を運びたくなるモノも少なくない状況で、そのスケジュールがバッティングするケースもまた少なくない

そんな状況がつい先日 身近なこととなってしまった。
しかし、身体は一つでも単車の所有は複数なのを幸いに、地元のイベントは車両展示とのことで、単車のみの出席で協力させて頂いた。

ワタシ自身は土日にまたがるイベントで、走りも楽しみの一つとなってる方へと早々に申し込みが済んでる状態な為でもある。

そして金曜の夕刻には、地元のイベント関係者に単車を委ねることとなるが、それが先日記事にしたブリヂストン90ツーリングの出番となる



 
4月10日日曜日)に行われた 「第11回 鹿沼市東部台ふれあいさくらまつり」 では多くの催しの中に「クラシック・オートバイ展」と銘打って昭和の単車を展示したのが今回で2回目とのことだ。

地元と、近隣の仲間から募った車両の展示で、規模的には小ぢんまりではあるが、初回から好評とのことらしい



画像はワタシが単車を委ねたイベント関係者からの提供で、ワタシ自身参加してないのでイベント会場全体の雰囲気は分からないが、この日は天候も穏やかで公園は終始賑わいを見せていたようだ

以前は古い単車を愛でるなんて、変わり者のすることと煙たがられたこともあったように思うが、それは昭和の終わりの頃からかだろうか、徐々に年を追うごとに自治体や交通安全パレードなどイベントの見世物として市民権を得るようになってきている・・・ ように思える



少々話は逸れるが、昭和の終わり・・・と言っても30年近く経ってるのだ、今となっては10数年経過したクルマなど増税の対象になるくらいだから、どっぷり平成生まれのクルマでもチョイと古くなると市民権を得るどころか逆に肩身の狭い思いをするのだが・・・。 今年からは単車までも増税対象なのはツライところだ

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

鹿沼市ではこのようなイベントがあるのですね。良いですね!!!

どのような形であれ、古い単車に光が当たる事は(市民権を得る)嬉しい限りです。
小じんまりでも長く続くと良いですね。

No title

> りょう@単気党さん

どこの自治体でも受け入れてくれる体制があるのは嬉しいですね
あまり大きなイベントになっても収集がつかなくなったりしては本末転倒ですので、細く長くで良いとワタシも思います

でも、今回のこのイベントだけの話ではありませんが、町おこしや村おこしなど地域の役に立つような出し物として参加した車両は多少なりとも税金が軽減させるとかってシステムになると良いと思ってます
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR