2015-09-01(Tue)

No涼ツーリング


いつものことだが毎年恒例ネタを今回も・・・ そぉ毎年の8月最終週末は “ 納涼ツー ” と題して残暑キビシイこの時期に地元で一番標高の高い場所で “ 涼 ” を得ようと走りに行くのだが・・・・

ご存知のようにここ10日ほど前から真夏の気候とは程遠い
今更なにも “ 涼 ” を求めなくても普段の環境で充分涼しいのだが、恒例ということでもあるし、身近でアドレスが分かる範囲の方々に打診しておいた

8月30日日曜日)の今回は、 グルッポR.S. の主催するラウンド・ツーリング」のポイントが道の駅みかもであることと、そこからのルートが納涼ツーに被ることで、例年なら道の駅にしかたに集合するところ、今回は道の駅みかもを第一集合場所とした。
  

 
前夜にはラウンドラリーで汚れた車体を磨き直して準備万端としたホンダCL72だったが、翌日降られるのも覚悟ではあった。

当日の天気予報も当てにならないくらいだから、数日前に見た天気予報など当然当てにしてないが、今回もハズレて明け方までが降っていた
しかし、出発時点に降ってないとなると、路面が濡れていても乗りたくなってしまう性分である 濡れても気にならない単車だから余計にだが・・・・。
 
頭上は今にも降らんとする雨雲ではあるが、集合場所に着くまでに降られても良いようにカッパは着込んで出発するのであった




道の駅みかもの集合=出発時刻は9時とされていたが、程よい時間に到着した時には既にラウンドツーへの参加予定の方々は出揃っていたようだ。
 
しかし、ここまで来られるのに皆さんカッパの着用は要らなかったようで、確かにドライ路面の割合の方が多かったが、ここから先は山間部へと進むことからカッパ装着は必須であろう
 
 

 
ほどなくして全員がカッパを着込んで出発することになる。 
 
ここは比較的地元でもあるワタシが、ラウンドツー幹事の推奨ルートをアレンジ&提案し道案内がてら途中まで先頭を走ることとなる
 

 
走り出して30分ほどで案の定ポツリポツリと雨粒が落ちて来た
更に10分も進むと路面は完全にウエットとなった

一時間ほど走ったところでラウンドツーとしてはポイントではないが、それに便乗した納涼ツーの第二集合場所とした「清流の郷かすお」にて休憩としたが、ラウンドツー参加の面々も少々離れた後続参加者を待つツイデにここでしばしの休憩とされた


 
昨夜磨いた車体も水浸し H型リムは直ぐに水溜りになるありさま
 
 

 
ラウンドツーの後続車も追いついたので、ここから先は別行動となります。
この雨でもラウンドツーは続行され、次のポイントとなるわたらせ渓谷線・足尾駅へと峠を超えて4名は進むのであった
 

 
グルッポの方々とはここまでで、我々は納涼ツーの昼食&マッタリ場所の前日光牧場へと進むのであった

牧場到着まで終始雨降り状態で、牧場の方も気遣ってストーブを着けてくれた
まだ8月なのにストーブが恋しくなるなんて、涼は要らない 謂わば “ No涼ツーリング ” だね



今回は・・・、今回も迷わず注文するのはバーベキューセットであったが、注文時にはお店の方からツレナイお言葉を・・・・「今日はご飯がないので、蕎麦類の注文だけに・・・」と
 
なんでも、悪天候につき客足も寂しいとの見込みで、ご飯を炊いてないとのことだったが、米があるなら炊いて頂ける時間は余裕で待ちますよ
ってことで、炊きたてのご飯も頂けることになった
 
すっかり身体も温まりご馳走さまでした ってことで、マッタリ出来る休息室に移動


 
食事を済ませてからマッタリする前に、何やら企んでるダブワン乗りと連れのマッハ乗り、所謂カワサキコンビは一足先に下山するとかで、別れることとなるごきげんよ~


 
本来は、下界が暑苦しいこの時期にここまで登って食後のマッタリを満喫するのが目的ではあったが、雨宿り的にマッタリしてる光景である

こんな天気でなければラウンドツー共々倍以上の参加者があったであろうし、逆に朝からジャンジャン降ってたら迷わず不参加したろうに

とは言え、こんな天気でも走ろうと思ったのは参加された方々個々の判断であり、同じ答えを出した人がここに居るのだから、それはそれでオモシロイだろう

ワタシ個人としては、で くすぶってるよりは良かったかなと思う



走行コンディションも良くないこともあり、少し早めに下山して通例の解散場所である道の駅にしかたより数キロ手前のコンビニで解散とした

こんな雨の中 オツカレさまでした。 来年は夏らしく
残暑厳しい最中に行いたいですね
 

 
東京からお越しの一文字さんは、メーター器の修理の件もあり、代替メーターを装着するために寄ることになった。(代替メーターの積算計を記録してる)

その後 最寄りのインターから高速道路利用で気楽に帰るハズだったが・・・、帰宅後に連絡を頂いた内容では帰路の7割ほどは事故渋滞などの影響でヘロヘロになったとのことだった
ご愁傷さまでした
  


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

雨の中お疲れ様でした〜

No title

> セフロさん

ワタシとしては地元なので解散後の帰宅も直ぐですが、遠路お越しの方々は解散からもオツカレですね

No title

足尾駅では三人になってしまいましたが、こちらは久しぶりの鰻でまったりしました

No title

> 白スポ2さん

足尾のポイントでは増えたのではなく、また一人抜けられたようですね

昼は、また鰻丼だったようで、食べたかったモノにありつけるのはホッとしますね

No title

う~む、やはり走りましたか
今回は早い時間から雨予報だったし参加者はゼロに近いと予測して私は仕事に行きましたが
涼どころか暖を求めてになってしまいましたね

それにしてもお先に帰るほどのKOSUKEさんの企みが何なのか気になる~

No title

何気なく、カメラアングルの片隅にあるCL。写真の基本、「撮りたいものは、中心に置かない」でしょうか?(o^-^o)

No title

人の不幸は蜜の味とは言え…
北関東方面に繰り出してから
栃木都賀JCTから川口料金所まで
全線渋滞すり抜けは初めての体験でした。
雨の「No涼」ツー❣
思い出深いツーになりました♪
ありがとうございました。

No title

参加のみなさんお疲れ様でした。

昨年の納涼ツーは心地よかった雨でしたが今回の雨では合羽なしでは走れないでしょうね。

私は平成になって初めての風邪ひきで参加できずに残念な思いでした。
みなさんの行方が気になり前日光までで行こうと目論んでたのですが当日は頭が重く家で沈んでました。

来年の納涼ツーリングは参加できると思いますヨ。 タブン

No title

オォォー!!w(゚ロ゚)w
雨の「No 涼」ツー_| ̄|○))オツカレサマデシタ (('ェ'o)┓ペコ

そんな中での鹿沼産コシヒカリ!絶品でした!(*´`*)ニタァ

帰りは雨の中打っ飛んで、清流の里かすおにて!?
びびりながら田舎饅頭をほおばってました!?

ャバイョ━━━<(ll゚◇゚ll)>━━━!!
(。´д`) ン?体重増えているのは私だけでしょうか??

No title

> ハヤロイドさん

ワタシが見るタイミングでの天気予報は予言に近いくらいに当たらないので、そもそも当てにしてません
出発時に降ってるかどおかが大きく左右しますが、その判断も各人各様ですね
結果的に納涼ツーの方に顔出した方々は8名居ました

KOSUKEさんは、ハヤロイドさんの真面目な話が聞けないのはツマラナイとのことで早々と帰ったと思われます
何やら企ててるための参考資料を持参されてましたが、マッタリ部屋でじっくり読ませてもらおうかと思ってたのに・・・

No title

> ラ・モートさん

「撮りたいものは、中心に置かない」ってのがの基本なんですか それは全く知りませんでした

それを踏まえて考えてもワタシは自己流なので、単純に撮りたいモノは中心に持ってきてるかと思ってます。
その場にあるワタシの関連物と、そこの風景・場面や状態を写してるので・・・ たまにハズレてる場合もありますが

No title

> 一文字さん

の下のすり抜けオツカレさまでした
とてもじゃないけどワタシには一文字さんの真似はできません

帰路の渋滞は7割どころか9割くらいでしたかね

No title

> しょろヨンさん

牧場ではでの登場を期待してましたが、体調不良ではムリは禁物ですね

来年の納涼ツーより先に多くの走りはあるでしょうから、そのタイミングでの好天を期待しましょ~

No title

> エビゾ~OC1さん

オツカレさまでした
危うくの無い寂しい牧場になるところでしたが、融通利かせてくれて良かったです

エビゾ~さんがスリムなのは似合わないので遠慮せずイっちゃってください
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR