2013-06-06(Thu)

焼きはまぐりツーリング

 
いやはや、今シーズン初となるツーリングは、梅雨入りされたとなる最初の週末となった。
ここ数年は天気予報など当てにもしてないが、
雨の予報の下でのツーリング決行にはいささか抵抗はあるもんだ。
ど~せ降るなら朝から本格的な降りを期待したいが・・・・ 曇り空ではあれど雨粒の一滴も落ちてこないのは気持ちもスッキリしないもんだ。
 

 
雨が落ちてこないとなると、重たい気持ちも持ち上げて集合場所を目指すしかない。
 
小雨程度なら凌げる上着を羽織って、本格的な雨となった時の備えとしては、雨具の下だけをバッグに詰め込んで、久々のカワサキW1Sを走らせる。
 

 
集合場所に着くまで、
お日様を見ることはなかったが、いつになく申し合わせ時刻より20分も早く着いてしまった
それでも結果的に半分以上の参加者は待ち構えていたのだが・・・・
 

 
今回の主宰となる北関東W1しょろヨンさんから、簡単なコース説明を受け、初参加者のこれまた簡単な挨拶ののちに、道の駅にのみや後にするのだが、特に参加表明なども必要のない集まりなので、事前に何名来るのかも把握してない。
 
事前告知でも出発時間を明記してないので、8時半集合=出発では、もし向かって来る方がいては申し訳ないとの思いで、出発は少し遅らせ8時45分頃とした。
 
こんなこんなで出発の頃には
陽射しもあって、さい先良い展開になりそうな予感
 

 
集合地点から県道216号を使い国道50号へ合流する。
国道50号線の岩瀬付近での信号待ちで突然のエンスト・・・・
 この日は此処まででも気になるエンストは2、3度有ったが、再始動に手こずることはなかった。
しかし、この岩瀬の交差点でのエンストからの再始動は、何故か信号待ち3回分ほどの時間が掛かってしまった。
 
それでも再始動を果たしたのちは、エンストとも無縁になったが、遅れて先行グループの待つコンビニに到着した時には、他の方も何らかの不具合があり、応急処置中であった。
 

 
しょろヨンさんが、エキパイのフランジ取り付けナットの脱落を応急手当してる最中だ。
ツーリング前に、フランジの脱着を必要とする整備を行ったのだが、増し締めが必要だったようだ。
 

 
小トラブルはあったものの、時間的なロスも少なかったことから予定通りに、昼食前の小休止として
茨城空港に寄る。
 

 
以前ここに寄った時には無かった戦闘機の常設展示を見ることが出来た。
 
この日は珍しく、旅客機の離着陸まで見ることが出来たのは絶妙なタイミングかとも思ったほどだ
 

 
空港の地元からの参加者とも合流して、昼食場所まで案内を兼ねて頂くことになっ
た。
原付きでの先導走行だが、レーシーなスタイル通り地元ならではのルートをチョイスし機敏な走りで目的地を目指す。
 
途中、しょろヨンさんが急停止したので何事かとも思ったが、藪の方に逃げるように歩いて行ったので理解出来た。
 
しかし、空港を去る直前にもトイレに入ったハズなのに・・・・
 
 

 

鹿島サッカースタジアムを経由し、海岸通りを戻る感じに昼食場所へと雪崩れ込む
 

 
空港での休憩中に予約を入れておいたのでスムーズに席に着くことができた
 
ワタシ個人的には、大きめの貝類は苦手なので、海鮮の丼モノを注文することにした。
皆さんが大振りのハマグリを焼いてるのを目の前で見てると、確かに美味しそうには見えるのだが・・・
 

 
昼食後は、走って10分程度の場所にある、鹿島神宮を見学に・・・。
 
画像の輪をくぐるにも8の字を描くよな廻り方があり、しかも廻ってる最中には思いを込めていないと御利益がないとのことだ。
次は右で廻りで、その次は左・・・なんて言いながら廻ってるようじゃダメらしい
 

 
鹿島神宮を後にして程なく、先頭を走っていたワタシは、後方に違和感を感じ停車することにした。
最後尾を走っていた方に確認すると、しょろヨンさんのダブワンがクラッチケーブル切れとなり立ち往生してるとのこと。
 
ワタシのバックには予備のケーブルが忍ばせてあるが、しょろヨンさんも同様に予備を持ち合わせてるとのこと。
しかし、車載工具が足りなくて難儀してるようだが、復活に向かってるとの情報も得てるので、おとなしく待機してることとした。
鹿島神宮にお参りしたので、この程度で済んだのか
 
定かではないが結果的に自走可能なのは良かった
 

 
解散場所となる道の駅しもつまには午後5時丁度くらいに着いたが、それもこれも度々停車していたしょろヨンさんが、時間調整した結果なのかとも思える。
 
以外と時間的には余裕が有ったようだが、以外ではなく案の定と言える程に天気予報の方は当たらずで、雨粒にも全く当たらずに済んだのは良かった
 
ただ、陽射しはあっても寒さを感じる一日だったので、陽のある内に帰宅出来たのも結果オーライであった
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ご無沙汰しております。よい一日であったようで何よりでした。記事中、立ちしょ○の話が出てきますが、私は頻尿家でして寒い季節は30分おきぐらいに立ちしょ○します。尿パッドでもつけようかと真剣に考えることも (o^-^o)

No title

お疲れ様でした
ダブワンにエンストはツキモノですが、再始動に信号待ち3回分はチトキツイですね ヤセソーデスネ
でもまぁ250キロを走り切れたのでオッケーでしょう

それにしても、ハマグリがニガテだなんて…人生損してますな

No title

何時かは参加したいツーリング風景ですねぇ。
ハマグリ美味しそうです。

No title

ラ・モートさん、雨が降らなかっただけでも満足です
晴れ間は出てますが、画像で見るより肌寒い日だったので、冷え込みにより尿意の間隔が狭くなったのでしょうかね。
この日の関東では、目的地辺りが特に気温が低かったようです

情報に因りますと、しょろヨンさんは冬場のツーリング時には、尿パッドって言うのでしょうか? オムツ装備で万端とも聞きましたが、さすがに6月なので装着もされてなかったようです

No title

ハヤロイドさん、オツカレさまでした
この日は肌寒かったので、多めのキックでも汗をかく程ではありませんでしたが、痩せるには信号待ち30回くらいは必要でしょうか
ダブワンにも乗らな過ぎが災いかとも思いました

ハマグリが苦手ではなく、大ぶりの貝類が苦手なんです。
吸いものにに入っていた程度なら問題ないです

No title

とーそんさん、参加はいつでもです。
休憩時間も長めなのが通常です走るペースが参加バイク並なので、新しい古いではなくペースが近ければ問題ないかと思います
ツーリングの告知は、ワタシのブログではしませんので、リンク先 しょろヨンさんの「青空と花の物語」か、ハヤロイドさんの「ロイヤルパンチ」のブログを見てみて下さい。
ワタシと直に会う方にはタイミングで、ツーリングのお誘いをしたりもしてます

大ぶりの貝は苦手ですが、目の前で焼いてる光景にはそそられるモノがありました

No title

グルメなツーリングいいですね。
・・・とにかくお題は、何でも皆で走るツーリングって楽しいですよね。
しかしながら、2枚目の画像でスズキのGT185かな、125かな?ほんと久しく聞いてないです排気音、いやサンパチの音も忘れてしまいました。 カワサキ系は良く聞きますがネ。

No title

シルバーさん、やさしいご案内ありがとうございます。
どんなマシンでもツーリングは楽しいですよね。
でも、写真にあるようなイイ味だしてるマシンだからこその世界観?みたいなのに憧れるんですわ~。

No title

ゴリラ70さん、一人で気ままな走りをするのも良いですが、気兼ねなく走れる仲間とのツーリングは楽しいです

ご指摘の機種はGT125ですが、この日は都合が悪く、集合場所での見送りのみで帰られました
空冷2ストは減る一方ですから、維持も簡単ではないでしょうね

No title

とーそんさん、いずれにしても機会がありましたら、お気軽にドーゾ
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR