2011-10-08(Sat)

スポーツカブ初期モデルの塗装(コロンビアブルー篇)


ここの所 イベントネタの記事が続いているが、過去の作業経過をデジカメに納めてはいても、時が経ち溜め込んだネタが多くなると、何から書いて良いやら迷ってしまう。
 
そこで今回は、これまたとっても気が長い事に、一年半以上前の記事の続きで、ホンダ・スポーツカブC111塗装依頼の件を忘れない内に・・・・、 既に細かな事は忘れてるが(大汗)
 

 
この画像は、見て分かる通り車両として仕上がった状態であるが、この撮影日は一昨年の12月となる水戸藩カブの忘年会の時に、オーナーであるイシイさんが持ち込んだモノだ。
 
フロントフェンダー及びライトケースやリアサスカバーの樹脂パーツは、経年変化の影響もあろうが、当時の生産ロットに因っても色味もマチマチであった。
初期モデルのスポーツカブの基本色となる「コロンビアブルー」と呼ばれるカラー名称だ。
 

 
更に4ヶ月半ほど遡った夏の頃に持ち込まれたのが上記の車両の元の状態。
パーツ類は、コロンビアブルーに染められる予定の鉄部品たちと燃料タンクだった。
 
持ち込まれた状態を画像に納め損ねたのは残念だったが、それをサンドブラスト処理した状態がこれだ(汗)
 
ちなみに、写り込んでるネコは、この翌年に何処かに遊びに行ったまま、今だに帰ってこない。
 

 
これは、右後方側面の画像だが、リアウインカー取り付け穴の前方が、シースルーになってる(汗)
 

 
左後方側面の同じ部分も風通しが良さそうだ(苦笑)
 

 
リアフェンダーの内側を見ると、C111の中でも初期モデルの特徴の様だが、リアウインカーの配線を通す箇所がトンネル状になってる。
そのトンネル状の部分には、当たり前に泥が侵入しては、なかなか抜けて来ない構造であった。
当然のように、泥が詰まったままのフェンダーは時間と共に朽ち果てて逝くのであった。
 

 
サンドブラストを打つと、泥で酸化した箇所はゴッソリと吹き飛ばされて、辛うじて生き残った鉄板が板厚を削がれて露になる。
 

 
シースルーの箇所はそのままにして、全体が再び酸化する前に、パテで整形出来る箇所を優先にこなし、サフェーサーへと進む。
 

 
処理を後回しにした穴の空いた箇所だけを再びサンドブラストで鉄肌を出し、真鍮ロウで塞ぐ。
穴の空いてる箇所の周辺一体も、元来の厚みではないので、より低温で塞げるロウ付けにしたのだが、それは強度的にも問題ないことを念頭にしてるからだ。
 

 
大雑把に塞いだ後は、パテ処理で整形し、再びサフェーサーを吹き付ける。
 

 
スポーツカブのフレームが2台並ぶが、手前が依頼品で既に色が入ってる方は、ワタシ個人のモノである。
ちなみにフロントフォークは、当時モノ(現行モノがないから当たり前だが)の純正塗装済み未使用品である。
 
 

 
その純正未使用品のフォークで色合わせを行うが、以前に作り置きした塗料に補色して、更に近い色合いにして行く。
 
既に50年ほど前の塗色としては鮮やかな方だろうが、現代の感覚からすると意外とクスんだブルーである。
そのクスミ具合が見ていて飽きない絶妙な色合いとも言えるが、この時代の輸出用に設定されてるスカーレットも、割合とクスミ加減のある朱色なのだ。 まぁ~何れにせよ原色に近い色合いでは飽きが来るのだろうけど(^^)
 

 
リアフェンダー内側の、配線トンネルは、初期モデルの完全復活にはしないで、あえて隙間を空けるように補修した。
スポーツカブが現役で走ってた頃のように、現代では未舗装路を走ることも少ないだろうが、再び泥水が詰まってしまっては元の木阿弥なので、この様な処理とした。
 

 
奥に見える樹脂製パーツ(フロントフェンダー)2点の色合いもかなりの違いが見受けられるが、それは良いとして、この時にコロンビアブルーで再現した部品は、大小6点であった。
 
フレーム以外のパーツも、負けず劣らずの腐食クレーターのオンパレードだったのは、言うまでもないか・・・(汗)
 
この画像では分からないだろうが、カスタムペイントではないので、仕上げのツヤの具合も控えめに抑えるように、ツヤ消し剤を混ぜ塗り上げる。
 
 
次回は、初期モデル特有のクリーム色の燃料タンク篇と行きたい。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

久しぶりにシルバ-さんのブログを拝見したらどっかで見た車両・・・私のでした(笑)しかし腐ってましたね!本当に苦労をかけました!
また今年もこの車両で水戸藩の忘年会に行きますね!

No title

記事にしようと画像取得はしてましたが、既に2年も経ってしまいました。
クリームタンクの記事も、次回に書きますが、その前にツーリングネタを挟みます(^^;

も~忘年会の話題が出る時期となりますね。 C111でのご参加楽しみにしてます♪

No title

いやぁ、頭が下がる思いです。
昔のバイクはそれなりに特徴があって可愛い事しきり。

私の場合は性格上、長い期間をかけたレストアは無理ですので、現行車の改造で旧車風に仕上げてお茶を濁す、と言う程度です。

突然の書き込みで失礼しました。

No title

ぼたんやさん、初コメントありがとう

人それぞれに、目指す方向性や目的・価値観に違いはありますが、それをすることで楽しいと思えることが良いのかと・・・

ご相談

はじめまして、当方もスポーツカブ(C111)をレストアしているのですが、パーツを探すのに四苦八苦しております。

外装パーツなどどなたか持っていらっしゃる方などいませんでしょうか?

Re: ご相談

コメントありがとうございます。

外装パーツに限らず、今の時代ですとネットオークションで探すのが賢明ですね。
直ぐにでも欲しいとかオークション相場より安く欲しいとなれば別ですが、気長に待てば大抵の部品は手に入るように思えます。
現時点でもC111の車体まで出品されてますので、尚更です。

直接お会い出来て、同じような趣味嗜好で遊べる仲になれば、また話も広がると思いますが。。。
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR