2010-12-10(Fri)

水戸藩カブ忘年会 ~ 北関東W1ツー

今年も もぉすっかり忘年会の時期になってしまった。
そしてそんな師走に入って最初の週末は、
水戸藩カブ恒例の“星ふる里・忘年会”となる。 今年ワタシは、水戸藩カブ主催のイベントへの参加率は、少なかったような気もするが、まぁ~細かい事は良いでしょ~(笑)

ワタシは昼過ぎまでの来客の為に、自宅を出発出来たのは夕方4時少し前となってしまった。
翌日
しょろヨンさんが主催するツーリングへ参加するため単車で向かうのだが、日が沈んだ頃からの急激な冷え込みに、春~秋シーズン用のグローブで臨んだことに後悔した(汗)
なんせ日中は少々汗ばむくらいの暖かさだったからだ (^^;

走り出してしまってからでは仕方ない、明日のツーリングはゆっくり目のスタートだし、日が沈む前に帰宅できるだろうから♪ と、星ふる里に着くまでの辛抱だ!!


 
星ふる里では久々に会う面々と話尽きることなく楽しい時間を過ごす♪
毎回初参加の方々もいらっしゃるが、そんな中 今回は往年のファクトリーライダーである
菱木さんも顔を見せていた。
楽しい時間はアッと言う間に過ぎて行くが、それでも寝るのも惜しんで話し込んでしまい、床に就けたのは すっかり丑の刻は過ぎた頃となってしまった(汗)


 
翌 日曜日は、好天に恵まれて最高のバイク日和だ! 
水戸藩カブと言えば、スーパーカブ創生期のOHVモデルが多く闊歩するのが常だが、今回はツーリングを伴った集まりとしなかった事から、単車で参加する方も比較的少なかった様に思える。
そんな中、星ふる里忘年会に参加して以来 毎回欠かさずスポーツカブと共に参加してるイシイさんは、今回C110と朝の散歩に出掛けて行った(笑)オキヲツケテ~♪


 
朝一番で しょろヨンさんと待ち合わせ場所の打ち合わせを電話で済ませ、星ふる里からは3名が合流する事となった。

ワタシの今回の相棒は、慣らし運転中のビラーゴXV400である(笑)
しょろヨンさん企画の「北関東W1ツーリング」は、名称とは裏腹に確固たる機種制限もないので好都合なのだ♪

しかし、星ふる里で会った皆さま方からも「ビラーゴ = ワタシの愛車」はピンと来ないようだ(汗)
そんなことより、相変わらず写真写りの良い単車だこと(笑)


 
打ち合わせ当初の合流場所は、国道50号線添いのコンビニだったが、あいにく店じまいしていたので、更に東進して水戸市に入って最初のコンビニとなった。
此処で参加者全員が揃ったこととなった。 半数以上が昭和40年代の単車だが、平成車はビラーゴ以外にもエストレアやハーレーも有ったので良かった(笑)


 
さて、此処から目的地までは1時間足らずで到着出来る。 天気も良いしノンビリ行こう~!

50号バイパスを走ってると、前方が渋滞気味になっていたが、そんなクルマの間をすり抜けして行くと。。。。 そこには水戸の名物なのか? 真昼間から暴走族達数台が爆音も盛大に道一杯になって走っていた。
既にその先に行ってる仲間も居たので、それらをパスしながら先に進む。


 
那珂湊に着くと、いつもの駐車場に停め いつもの店に足を運ぶ。
この駐車場に向かう直前で、地元のマラソン大会の関係上 警察官の指示で迂回させられたが、その為か今回この駐車場に暴走族・旧車會関連の車両はいつになく見なかった。

それにしても暖かくて良い天気だ♪


 
寿司食べ放題ツーリングとのサブタイトルの通り、今回も満腹満足♪ そして駐車場に戻り暖かな日差しの元 歓談タイムが始まった。。。
そんな所に、KOSUKEさんを単車の所に呼び寄せる声が!

乗って来たW1Sの後輪がペッチャンコ!! 何か刺さってないかと確認すると、分かり易い程のスクリュがブッツリ奥まで刺さっていた(汗)
此処に駐車するまで後輪に違和感は感じなかったとのことから、駐車直前に刺さったと思われる。
今回直前に迂回させられた為に、いつもなら踏まないで済んだスクリュを刺してしまったのだろう。。。


 
こんな事もあろうかと、とちFさんが常備してるパンク修理剤を注入~!!
注入してる間際から泡状になった溶剤が、スクリュを抜いた辺りから漏れだして来てる。 程なく穴を塞いでくれるのでは?と思った反面、刺さったスクリュが大きかった為に塞ぎきれない可能性も大きく感じていた。


 
ワタシとKOSUKEさんは、パンクとは別に当初から水戸市内の知人宅に寄り道予定だったので、しょろヨンさん一行とは此処でお別れすることとした。
パンク修理剤の注入もむなしくタイヤは膨れることなく、数十メートルで走行不能に。。。。。
伺う予定でいた知人にレスキューを頼み、チューブの手配までして頂くことに。
地元のバイク屋さんに工具&場所を借りて後輪を外し、少々の手間を取らせて頂く。

やっとの事で、公道復帰できたKOSUKEさんのW1Sと本来の目的で、今度こそ水戸市内の知人宅に向かう事となる。


 
水戸市内の知人とは、以前KOSUKEさんが乗っていたカワサキ650RS-W3の現所有者さんで、点火系の不調と思われる症状で走行出来ないので、何かツイデの時にでも見に来て欲しいとの依頼であった。
依頼されて向かうところが、逆に回収に来て頂く羽目になってしまった(汗)

W3の方はと言うと、幸い原因究明にまで至ったので、後日必要パーツを持って再び伺うことで今回の用件は果たせたが、水戸を出る頃にはすっかり日が暮れてしまい、結局グローブの選択ミスは二日連続で味わう事となってしまった(汗)

画像は、寄り込んだ道の駅かつらが寂しいくらいに真っ暗だったので、隣のコンビニで休憩してるところ。 熱々のホットコーヒーが ぬるくなるまで手にしてから飲む季節になった。 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

こんにちは。
今回も参加できずに残念でしたが、寿司ツーは
いずれ機会があるでしょうからその時までの
お楽しみにしておきます。
水戸藩カブの忘年会は菱木氏も来られていたのですね。
ちょっとビックリ。
何の話で盛り上がったんでしょうね。行きたかったな~。

No title

お二人(シルバーさん・KOSUKEさん)にとっては内容の濃い2日間になったよーですね!
KOSUKEさん(画像7)の口元は笑ってますが、きっと目には涙が…ウルルン
まぁこーいったハプニングは後々イイ思い出になりますからね!

それにしてもビラーゴって星ふる里にも似合わないよーな気が…(^^;

No title

がちょさん、寿司食いツーは来春にも行われると思われます。 そ~遠い話ではないので準備ヨロシク!

星ふる里の今回もイロイロな話で盛り上がりました♪
イロイロなジャンルの方が来るから楽しいんでしょうね! 年明け早々の新年会(一泊)もあるそうですが、ご都合が良ければど~ぞ! (^^)

No title

ハヤロイドさん、確かに濃いぃ~2日間でした。 今でも余韻があるくらいです(笑)
KOSUKEさんが、スクリュを抜いてる時は確か… ハヤロイド&しょろヨンコンビで漫才の様なフザケタ話をしてたのでは?? イツモフザケテルノデ、ジカクガナイッテ!?

数年前には、かつて単車を乗っていたチョイ悪さんも此処の帰りにパンクしましたね! 2度あることは何とやら…。。。クワバラクワバラ

もしかしたら、ビラーゴが似合うのはハヤロイドさんのガレージかも!
今なら検ナシのナナハンと交換しても良いですよ(^^)b

No title

こんばんわ

その節は、お世話様でした。

那珂湊トラブル:チューブタイヤのパンクは、目の当りにした
初めての経験でした!

今更ながらチューブレスタイヤは、凄いなぁ~と・・・。

翌日、パンク修理剤と合せえて携帯用タイヤレバーとパッチセット
を購入、サイドバックに忍ばせちゃいました!!

No title

今までオートバイでパンクの経験が無かったのでビックリしました。全然、走行出来なくなってしまうのですね(汗)
写真では笑ってますが内心ドキドキでしたよ!

今年は走行不能に陥る事が数回ありましたがその都度、色々な方に助けられホント感謝の気持ちで一杯です!ありがとうございます!

久しぶりにダブサンと再会しましたがとても綺麗に乗られてて良かったです。機会があれば一緒にツーリングしたいですね♪

No title

僕も何度もタイヤパンド(商標名)のお世話になりました。
でも自宅までは持ちましたよ。

きっと注入後に直ぐに走行しなかったことが穴塞ぎが不十分になってしまったかもしれません。確か、説明書には注入後に即20~30分走行して下さいとあったような記憶があります。

でのKOSUKEさんも不幸中の幸いとはこのことで、シルバーさんが同行していたことは何より助かったことでしょう。

No title

訳有りの訳は予想通りでした!!
その後の2人の離脱が解せませんでしたが… 理解♪

今年のKOSUKEさんは不運の当たり年でしたが
良い方との巡り合いの年でもありましたね♪

シルバーさんとビラーゴの不倫関係はいつまで続くのかしらん♪
年明けには しっくり馴染んでいたりして…ねっ♪ソンナワケナイカ!

No title

水戸藩カブの忘年会は直前に雑誌で知ったのも束の間、土日の両日に仕事になってしまい残念な結果となってしまいました。
しかもあの菱木さん(僕がこんなに気安く呼んではいけませんが)がいらしたと聞くと余計にガッカリしました(涙)

また僕もシルバーさん=ビラーゴのイメージは全く感じない一人ですがタンクが小さい分Vツインエンジンがより大きく見える車両はカッコイイと思います。
たまにはダブワンやナナハンにも乗ってあげて下さい。

No title

かなり手が入っていて、しっくりとゆーよりしっぽりと言った感じでした♪・・・シルバーさんとビラーゴ!今後の展開に注目です(笑)

水戸藩は楽しいイベントが沢山ありますね!こちらも要チェックです◎☑

No title

とちFさん、パンク自体 昔より少なくなってると思いますが、それは道路に釘やビスが落ちてる事が少ないからでしょうね。
今回は、一般道から迂回させられた事が、一番の要因かと。。。それにしても運が悪いですが(汗)

次回から とちFさんとツーリング同行してれば、心配ないですね (^^)

No title

KOSUKEさん、案外みなさんパンクの経験がない様ですね。
まぁ~ど~せなら、一生ない方が幸せですけど (^^)b
ワタシは、パンク経験は何度かありますが、幸いにして今回ほど走行不能にならずに済んでましたので、ある意味良い体験が出来ました(笑)

昨日再び、かつてのW3と再会出来たのも良かったですね!

No title

ひでともさん、ワタシも以前2泊のツーリングの初日昼前にパンクし、タイヤパンドー(スリーボンド製)を使用しましたが、その時は運が良かったのか完全に穴は塞がりました。 その時のチューブを交換したのはタイヤが減った頃ですので、何ヶ月も後の事です。 もちろん その間極端な空気圧の低下もなく何事もなく過ごせました。

今回のKOSUKEさんの状況は、穴が大き過ぎたのでカバーしきれなかったのかと思われます。 使用方法に誤りは無かったハズです。
それより、ひでともさんのナナハンに注入したドリームシールの具合が気になります。 KOSUKEさんのタイヤに刺さったビスでテストしてみたいですね(笑)

No title

一文字さん、今回は途中参加に途中離脱でした(笑)
パンクのアクシデントは想定の範囲外でしたが、自走して帰れたのは良かったです。
夏の日でしたら明るい時間帯には帰宅できましたが、この時期は寒いです(^^;

KOSUKEさんのバイクの今年は、順番で走行不能になって行きましたね。 これまた珍しい現象ですね。

ビラーゴはこの後ハンドルを交換しまして、更にしっくり乗れるようになりました♪
早く次のオーナーに巡り合わせてあげたいのですが… (^^)

No title

旅がらSさん、水戸藩カブ忘年会は残念でしたね。
次回は、石橋連合忘年会がひっそりと執り行われますので、タイミングが良ければ!!
かと言って、菱木さんが来る訳でもありませんが…(笑)

やはりビラーゴのイメージは湧きませんか(汗)
旅がらSさん宅のSRVもビラーゴ系エンジンでしたよね!

他人のダブワンやナナハンは年中乗ってるのですが。。。残念ながら自分のそれらは皆 検査切れになってます。(悲)

No title

toprex72さん、なんならこのビラーゴのオーナーになってはどぉ~ですか? まったり走る性分ではありませんか?(笑)

水戸藩カブのイベントは新年早々に恒例のサーキット遊びがありますね! 既に楽しみですが、toprexさんは前夜の新年会から行かれますか? (返答は次週末にでも!)
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR