2010-12-02(Thu)

15年目のナラシ運転


これはもぉ2年くらい前の画像からの話。
今の所に引っ越しする以前に近所だった方から、バイクの引き取りを依頼された。
更に遡ること10数年前に、ワタシの紹介でバイクを購入したのだが、既に何年も乗らない状態なので 何とかならないか? との話だった。

はてさて?? ちょっと記憶を辿ってみたが… 確かにバイクの購入に当たって、地元で新車を扱うバイク屋さんを紹介した覚えがかすかに蘇った!
「そのバイク屋さんに話は通しておくので、ワタシの名前を告げて尋ねて行って下さい。」との程度だったので鮮明な記憶では無かったのだ。
新車や現行車両が欲しいとの話には、よく地元の普通のバイク屋さん(元ワークスライダーの方の店)を紹介するのが常だった。 そんなワタシは毎度のことだが車両に関してノータッチである。

そまぁ~そんな訳で、今となっては乗らなくなった車両の話をされてもピンと来なかったのだが… ともかく車両確認と同時に引き取りに伺うことに…


 
車両はヤマハXV400ビラーゴである。 確かにワタシが紹介したのだろうが、この埃だらけの状態が十数年経っての初対面となった。
ナンバープレートも平成7年に登録されたままの「栃木」ナンバーである。 平成11年秋からの管轄区域名は「宇都宮」となってしまってるので、旧車好きには簡単に廃車するのも惜しいくらいだ。
しかし、ワタシにとって魅力がある単車ではない(汗) 強いて言えば、この年式・程度にして走行距離には驚いたくらいか。。。。


 
遠目では埃を被ってるだけに思われるが、近づいて見ると鉄部には赤錆・アルミ部には白粉が噴き、クロームの下地より これまた良い感じに緑青が噴いてるが… 平成の車両には似合わない(汗)

このビラーゴを引き取ってから また暫くの間は車庫の肥やしとなっていたが、ある時 自動車の輸出ブローカーさんと話しの中で「何か売り物になるバイクはないか?」との問いかけに「このビラーゴなら売っても良いけど、現状渡しじゃないとダメだよ」と答えた。
埃まみれの現状を見て渋られ、「走る様にしてくれるなら買っても良いけど…」と、すかさず返されたが、そりゃ面倒くさい(汗)
この単車はメイン燃料タンクがシートの下にありポンプを介してキャブに送るので、放置されて10年ほど経ったモノが簡単に行くまいと…(苦笑)

気が向いたらエンジンでも掛かるようにしましょ~! と、その場の話は終わってしまった。


 
しかし更に数ヶ月経った頃に、このままではいつまで経っても処分出来ないなぁ~と 思い立って燃料系のメンテに掛かることに…

十数年振りのご開帳に荒れた内部は、画像に納め忘れたため、既に洗浄し組み立て調整の何度目かの画像(汗)


 
なんせ実走行距離は、たったの100キロ程度だから、例え燃料系が全滅でもエンジン内部は ナラシが必要! な程かと!
前所有者の家族の話によると、新車購入後一回だけ筑波山を目指して出掛けたとのことだが… 実際に筑波山まで行ったなら100キロ程度で往復出来ないのだ。
満タンにした燃料を使い切らずに新車を放置した計算になる。 しかも車検証を確認すると1回は検査を受けた様なので、公道を走れる期間は4年間もあったのにだ(苦笑)
更にその車検証に付随してあった記録簿を見ると… 車検を受けてからは全く乗られてない
(汗)

実際エンジンに再び火が入り始動出来るようにしたら、確かに気になるメカノイズは皆無である♪
ここまで素直なエンジンで輸出されるのは惜しいと感じた。 仮に数万キロ走ってたモノでも金額に大差ないだろう。 せっかく素性がシッカリ分かてることもあり乗った方がマシだ♪


 
車検の経費は掛かるモノの、乗り回していれば欲しいと思う方にも当たるだろ~と。
検査を受けたのは、今から2ヶ月くらい前になるが、丁度その頃に
グルッポR.S. 主催で市区町村ナンバーツーリングを行うとのこと。
それもワタシの地元を通る計画で予定してるので、ルートを考えて欲しいと依頼を受けたのだ。

早速、ビラーゴの出番としよう!!(笑)


 
地図上で簡単にルート設定しても良かったが、原付で走って楽しそうな山道が通行止めの箇所もあり得る。
そんな訳で実際走ってみると案の定、通行止めの箇所に出くわした(汗)
やっぱり、現地視察して良かった♪


 
こうして1回のツーリング下見 程度で150キロ弱を走ってしまった。
と言うことは、ナント! これっぽちで前オーナーの走行距離を超えてしまったのだ(笑)


 
市区町村ツーリングの下見は1回で納得出来るルートではなかった。
後日2回目の下見に望んだのだが、それはツーリング本番の前日であった。

太平山を登る途中で、栃木市街を見下ろす良い感じの所を見付け 少し戻った路肩でパチリ☆
あの埃だらけだったビラーゴも必要以上に綺麗に写ってる♪


 
2回目の下見ツーリングでも110キロ以上走行した。
前のオーナーは如何に乗らなかったことか…。 何か余程 気に入らなかった事でもあったのか??
しかし、継続車検も受けてるのだから、きっと乗る暇が無かったのだろう(汗)

この後、グルッポ恒例のラウンドツーリングへ参加するために再び乗り出すが、乗る毎に馴染んでくると言うか10数年の放置期間を忘れさせてくれる。
きっとこのビラーゴも単車冥利に尽きると思ってるだろうか?(笑)
なかなか平成の単車と長く付き合う事がないワタシにとって、ある意味新鮮さも感じさせてくれる。
次のご主人が見つかるまで、足としてしっかり働いてくれるだろう。

そんな現在の走行距離は500キロ余りだが、まだまだナラシの期間は続く (^^) 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ヨーロッパを置いてある倉庫にあった車両ですね、

がちょさんと二人で「違和感あるよね~、なんであるんだろうね~」といって見てました。
油冷エンジンの車両も一部破損の状態でしばらくある様な気が・・・

No title

Hm300さん、違和感ありますね。 自分でもそ~思います(笑)
好んで入手した訳ではありませんが、走り出せば同じ単車です。 嫌うことはありません(^^)

油冷エンジンで関西ナンバーの車両は、依頼人が居ますので、預かりモノとなります。
エンジン関連とフロントフォーク周りはダメージありませんが、外装品全てのダメージとフレームの一部に破断もありますので、全損扱いですね(汗)

No title

下見お疲れ様でした。
こういう経歴のバイクも珍しいとは思いますが、やっと乗ってもらえて、嬉しかったでしょうね。いいバイクだと思いますがねぇ。
グルッポのツーリング記事でも、シルバーさんのバイクだとは・・・ちょっとイメージできなかったようですね。(笑)

No title

シルバーさんには似合わないというか、ヘルメットを脱ぐまで誰も気づかないというか、確かに不釣り合いなバイクですね!

ソレよりナニより、ひび割れだらけのカチカチタイヤくらいは交換してから慣らし運転しましょうね(^^)b

No title

この美ラーゴが発売された当時は、カッコイイと思いました。

記事を読んで少し感動を覚えました。
ホント、美ラーゴは喜んでいると思いますよ。

“走り出せば同じ単車です。”
このフレーズに本件の訴えるべきことが凝縮されています。

いい主人が見つかるまで、たまには乗ってあげて下さい。

No title

ぐひょーーー
日本のバイクはすごいですよね!
放置しててもシルバーさんの手にかかると
生き返るのですね!
しかし似合わねーーーーーーーーー!

No title

確かにびみょーでしたし、 いよーな空気もありましたが、、、、
シルバーさんとビラーゴ!!馴染んでしまうんでしょーか???


ペコリ

No title

白スポさん、どんなノリモノでも良い面は有るかと思います。 それが所有者の求めてるモノと合致すれば、長く楽しめるでしょうね(^^)

No title

ハヤロイドさん、このバイクに乗って最初に現れたコンビニで、直ぐ前を素通りしても気が付かなかったかも? って事ですか。。。。 それって、ビラーゴに溶け込んだライダーだったからかも?(笑)

ワタシにとっては、ひび割れてるタイヤの方が、ナラシ運転に丁度良いのかと… (^^)v

No title

ひでともさん、確かに8枚目の画像で見ても、色合いも良いと思いますし、ヤマハのデザインは優れてますよね♪
空冷なのも好ましいです (^^)

No title

慎さん、手を掛ければ誰がやっても生き返るでしょ~ (^^)
もっと手間を掛ければ、更に良くなるでしょうけど、それは次のオーナーさんに任せます。
細かく見ると年月なりのヤレがあちらこちらに…(汗)

No title

トプさん、もぉスッカリ馴染んでるようにも思ってますが…(笑)
早く見慣れてくれるように、微妙で異様な状態を、まだまだ続けるかと思います (^^)

No title

内緒コメさん、せっかく名変までして残したナンバーなのに、外国に行ってしまうのは忍びなく思いました。

画像では極上車に見えますが、それはデジカメの成せる業でして、実車を見れば10数年放置の痛手は簡単に散見出来ます。

で。。。。 内緒コメの必要もないと思いますが、、、お気遣いアリガトウ♪
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR