2010-11-10(Wed)

交換するだけなら簡単だが…

 
先日書いたカワサキ650RS-W3の電気系トラブルは、そのオーナーである ひでともさんの身辺に連続して続いた電気系トラブルの発端であった。
「2度あることは3度ある」のことわざ通りに これが3度目となって収束してくれれば良いのだが…(^^;

650RS-W3の点検修理が済んで、引き取りの際に乗ってきたのはタイヤ交換などの作業を予定していた ホンダCB250RS であった。

それは当初フロントフォークシールの交換とフロントタイヤを新調する程度だったので、W3とは別問題として待ってる間に作業をし、そのまま乗って帰るつもりだったのだ。
だが、順当にW3の修理が済んでいたので、乗り換えることになったのだが、仮にW3の修理が済んでなかったら一大事でもあったのだ(ちょっと大げさだが)

なぜなら、エンジンは始動し走るだけなら問題ないが、ウインカーやヘッドライト及びテールライトにブレーキランプ等々
燈火類の全てが機能を失っていたからだ… これが電装系トラブルの3度目となった(汗)


 
すかさず ヒューズ関係やバッテリーの状態を確認したのだが、簡単には異常は見つからなかった。
家を出てからしばらくの間はウインカーの機能に不具合は感じなかったそうだが、気が付いた時には既に到着間近だったとか…。
点火系の問題はなさそうだが、燈火類のみに電気が通ってない感じだ。

メインスイッチの動きも非常に渋いので、その辺も疑って作業を進めようと預かることとなった。

後日、真っ先に疑って掛かったメインスイッチを車体から摘出すると…。


 
こりゃ分かり易い♪ 赤色の配線はハンダ剥離で機能を失ってる。
これはこれで、メインスイッチのキーを捻った時の動きの渋さとは別問題であるが…。


 
基盤との接点部分を確認するため分解してみたが、この年代のモノは分解点検が出来るような構造の様だ。
焼け焦げなど見受けられず特別酷い状態ではないことから、単に配線の接点部が腐食に因るハンダ剥離を起こしたのだろう。

この部分だけではスイッチの捻りにぎこちなさが生じた要因は感じられないので、更に部品を外して行く。


 
接点のホルダー裏側にキーを捻った時に節度感を与える 小さなスチールボールが埋め込まれてる。
そのボールと押さえバネに錆が発生していたのを確認!!

スチールボールを乗り越えるプラスチック本体の山は極端に減ってる様子も無かったので、動きが渋くなったのは幸いにして放置期間に起こったのであろう。
清掃とグリスアップを施して作動確認し組み付け作業へと戻る。


 
基盤の組み付けの際に、せっかくだから磨きを行い抵抗を少なくさせておいた♪


 
赤色の配線は、再度ハンダ付けして機能回復♪


 
メインスイッチを所定の場所に戻す前に、結線だけして機能回復の確認を行う。
ウインカーは勿論のこと、メーター内の各ポジションランプやヘッドライトの点灯及び上下切り替え等々を…。

実は、車両を預かった時にホンダへ新品のオーダーも視野に入れて…と話してはおいたが、なるたけ分解修理を優先させようとも思った。
なぜなら、メインスイッチ以外のタンクキャップやヘルメットフックなども含めたコンプリートでは、価格も張るのはもちろんだが、キーの摘みの意匠も違ったモノになるだろうと…。
せっかくオリジナルが存在してるのだから、内部のダメージが酷かった場合に考えようと…。 今回は上手く行って良かった♪

ひでともさんの乗り物系での電装トラブルも、これで終止符が打ててると良いが…(笑) 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

>この年代のモノは分解点検が出来るような構造
あの時代のメーカーのスタンスですかね。
修理できる部品の設計・選択・・・

今は アッセンブリーとかユニット交換のカセットポンで修理と言っている・・


「リサイクルとかて言ってケド 捨てなきゃリサイクルなんてしなけりゃいいんだから 捨て易いモンを造っておいて リサイクルって どうなってんだ!!」
と・・・ 所さんの「ガードレール」の歌詞

少しの紙ヤスリと少しの接点復活剤と少しのケミカルと少しのハンダで・・・・

さすが! シルバーさんの「エコ修理」ですね。

No title

CB250RS乗りとして非常に参考になります。
エンジンのヘッドカバー付近からのオイル漏れとかは無かったのでしょうか?
我が家のはボルト付近から漏れてます。
シールパッキンしてもダメ~だす。
ふ~

No title

おはようございます。

いつもいつも勉強になります。

でも、結果に到達するまでには経験が必要ですよね。

流石っと言うほかに何もありません。

また時間が出来たら遊びにいきます。

No title

こんにちは。
私も5年前までRSに乗ってましたが、とにかく何でも分解出来る感じでした。私の場合、フロントブレーキスイッチと、ウィンカーリレーを分解して直しました。

No title

たなかしさん、でもアッセンブリー交換で万人が満足行くなら、作業する人間としては、その方が楽です(笑)
でも、自分自身納得出来ないんですよね~(^^;

古い単車が好きでも、各所に新しいモノを採用させるのが好きな方も居るし、当時物新品なら高額でもゲットしたい人も居る。 経年を感じながら機能的なヤレも楽しむ方までも… 趣味の世界だから色々です(笑)

No title

ポン付け屋さん当然の車&バイク屋さんが多い中!!
流石シルバーさん!!と言う他無い修理ですね~!!
以前、SAの不調がキャブや点火周りと色々やったのに思いのほか改善しなかったのに、ひょんなことからメインスイッチを交換した際、外したメインスイッチにアース(ジャンプ線)の半田の亀裂と9割の断線を発見!!試しにメインスイッチを交換したWを試乗したところ今までの不調がウソのように改善していた事を思い出しましたね~~それ以降、快調ですから!!

No title

慎さん、この車両は気になるほどのオイル漏れなどは無かったのではないでしょうか?
オーナーの ひでともさんのブログの方でエンジン塗装の件が記事として書いてありますので、そちらを読んで見て下さい。

オイル漏れが気になって仕方ない場合、分解してパッキン&ガスケット交換が確実ですよ (^^)b

No title

BSAさん、今回は不具合箇所の特定まで比較的早かったですが、毎回このような結果になる確率は高くないかも?(^^;
確認しなきゃならない箇所が多くなると、より手間も掛かりますね。

No title

hir*_h*s*no15*ctさん、初コメントありがとう♪
ワタシ自身 CB250RS の修理に直面したのは20年振りで、スイッチの件では初てとなりましたが、意外と人が手を入れる隙を作ってあるんですね。
これ以上に部分品の劣化が起こっては、さすがにそれに対するメーカーの対応は心許ないでしょうけど…。 30年も前の車両では、ムリもないと言いましょうか…(汗)

No title

セフロさん、ポン付けして満足出来るものならポン付けしたいです(笑)

不具合箇所は、たとえ同じ機種でも長年の置かれた環境に因って様々ですが、使用頻度で摩耗・摩滅するのは機種問わずですね。それに対するメンテナンスで差も生まれますが、所有者が変わるとそれまでのサイクルと違いが生じ、一気に不具合が発生する事も珍しくありません。
それらを踏まえて何十年も前の機種を所有するのですから、好き者じゃないと楽しめませんよね(^^)

No title

シルバーさん
確かに!!古い車両といえどもカンタンに新品部品に変えられるなら良いでしょうが、予算もあるでしょう、また、古いもの何とか直してと懇願されてる場合も多いでしょうね~
オイラの場合、ただ単に「お金が無いけど乗りたいから」の整備ですが、好き者ですからね~
でもオーナーの気持ちを、ここまで考えながらメンテしてくださる方がいらっしゃるってェ事が、嬉しくなっちゃいますね~

No title

セフロさん、古いモノと言うより オリジナルのモノは拘りが強いですね!
同じ気持ちなので、修理が効くなら生かしたいですが、モノには限度がありますし、再生に当たって使用可能な後発パーツ因りも¥掛かることもあります。
その辺りを天秤に掛けながらですが…、道楽であり拘りでもありますね。

No title

此の度も、彼の度も、毎度大変お世話になります。

所有者である自分が本件記事を拝読するのがこのように遅くなり、
御礼を申し上げるのが遅くなり失礼しました。

電気系統のトラブルが何故にこれほど続くのか、全くもって理解できません。ホント、当の本人ながらこの記事読んで笑っちゃいました。

W3を引き取りにこの朝家を出る時にニーハンRSのメインスイッチを捻った時に燈火類が飛んでしまったようです。

あっ、そうそう、正確には前日に自宅パソコンがトラブルとなり、購入したパソコンショップに修理に出したので、ニーハンRSは連続電気系トラブルの4件目です。

No title

ひでともさん、週末毎にアッチやコッチと走り回ってる様ですね(^^)

このCB250RSのメインスイッチの動きの渋さと来たら、怪しい!! と疑わない余地はありませんでしたね!
たとえ電気の経路に異常がなくても、動きの悪さで いずれ摘みのプラスチックが割れてしまうかと…。

その後は、身近な電気トラブルはございませんか? そぉ~ナナハンの充電系以外に(汗)

No title

シルバーさんは、このRSの電気トラブルを見て、直ぐにメインスイッチが怪しいと見抜いたことはホント凄いですね。

僕はヘッドライト内部の配線を自分で行ったので、配線トラブルだと想っていました。

確かにメインスイッチの渋さは、そのうちキーが曲がるのではないかと…(汗)

開けて見て納得です。パチンコ玉がサビてますね。
使わないとやっぱりサビるか……(沈黙)

No title

ひでともさん、メインスイッチが原因と一発で確信はしませんでしたが、いずれにせよ キーの動きの渋さは直さないとマズイとは思いました。

原因が特定できない様な不具合修理の場合、実際に修理に費やす時間よりも、その箇所を特定する作業の方が時間が掛かる場合も少なくありません。
今回は直ぐに判明して良かったです♪
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR