2009-12-09(Wed)

単品設定なしの部品移植

今回のネタは先日記事にしたエストレアの件より以前の出来事となってしまってる。
地元のヨンフォア乗りで、数年前に先輩から譲り受けて乗り回してはいたももの、とても調子が悪いとのことで口コミで修理依頼にやって来た。

これまでの成り行きを細かく聞く。 前回車検整備+α を依頼した地元のバイク屋さんでの整備状況や仲間同士で弄った箇所等々を踏まえて最低限の処置を行う。
最低限とは言っても、入庫された状況より確実に良くなってなければならない。 言ってみれば当然な事だが、それが上手く行かないパターンを経験されてる方も少なくないようだ。
 


不具合状況の第一に! アイドリングは2500回転くらいでないと止まってしまう。 それをアイドリングストップスクリューで保たせ走ってたが、交差点を曲がる程度にしてもスロットルを戻すとエンストしてしまい、仕方なく空吹かししながらコーナーを抜けると言う。
プラグも直ぐに真っ黒になってしまうらしいが… 時速は最高で100キロ程度がやっとのことだと…(汗)

要するに、低速も高回転も効かない様だが、エンジン稼働時の異音は特にヤバイと感じる状況ではないので、何故効かないのか?? 
おそらく、各部の調整の問題か? と単純には思った。

まずは、点火タイミングを含めた電気系の点検をしたが、それは問題なさそうだった。
続いて、キャブレターのエアスクリューの戻し量の再調整と同調は? で、負圧具合もチェック。
CB750Four で見られるキャブレターのスロットルバルブを各々のケーブルで引くタイプではないので、一度調整が整ったら簡単に狂うことはないハズだが…。
 


キャブレター内部のジェット類は、社外のリペアキットを使用して組み直した話もされていたので、もしかしたらバイク屋で整備した後にキャブ脱着し同調も狂ったのか??
いずれにしても今一度キャブレターを分解調整する必要がある。

社外のキャブリペアキットは全て精度が低い訳ではないが、ホンダ純正として入手出来るモノは それに適う信頼性はないだろう。
特定の社外リペアキットで信頼を得てる経験値が高い方なら疑うこともないが、現時点で悪い状況なので、その点も踏まえ疑わずにはいられない。
 


さっそく、純正部品としてジェット類を揃え、交換作業に入るが、装着されていたスロージェットは指定より番手が低かった。
それに関わらずプラグは真っ黒になってしまうとは?? もちろん油面も再調整したが、大きな狂いもなかった、当然 エアクリーナーエレメントもチェック済みで、交換されて日が浅いとのことだ。
 
今回は、ジェットニードルセットも交換する事としたが、4気筒400ccの4連キャブレターリンクアーム部は細かなパーツも多く、たまぁ~にしか触れる事がないので苦戦する(笑)



不具合状況の第2として、セルスターターが使用不可な状況。

アイドリングの安定やスロットルのつきも良くなって来たが、スターターが使えない状態は脱しなければならない。
キックスタートでも始動性は良くなったのは良いが、サイドスタンドのブラケットとフレームの溶接ポイントに弱点を持つヨンフォアであるから、極力サイドスタンドに負荷を掛けるのは避けたいからだ。
第一、有るモノが使えないのは不便とも言えるし…(笑)
 
セルボタンを押すとカチッ!っと左サイドカバーの奥でマグネットスイッチが作動音を発てるので電気は通ってるようだ。

で、先に進んで取り出したスターターは何が原因で使用出来ないの? 普通に考えると消耗品であるブラシが摩耗限度を越えた!? しかし分解点検してみると以外と残量はある!
CB750Four で良く見たことがあるダメージとして、シャフトのギア側のハウジングにガタが発生することが有ったが、このスターターでは、ギア部分を持って揺すってもガタを感じなかった。



しかし、アーマチュアコイルを引き出すと一部に擦れた跡を見つける、対するフィールドコイル側には、コアの一部に囓った箇所を見ることができた!



今回はナナハンの場合と逆側のハウジング(コンミテーターエンドフレーム)のブッシュにガタが発生してシャフトが暴れた様だ(汗)
再度洗浄して良く見ると、確かに穴が一方向に広がってしまってる。

さて、このハウジングは単体部品の設定がなく、モーターASSY交換となるようだが、新品は元より中古品でも決して安くはない相場である。
以前は、ワタシ自身もヨンフォアを楽しんで乗っていたこともあり、多少の部品ストックもあったが、今となっては昔の話(笑)
 


他の機種のスターターが使えないか? ちょっとだけ調べてみたが、手持ちの他の機種と言ってもナナハンのモノだけ。

待てよ! 時代的に同じで同じホンダであるからには、スターターの製造メーカーも同じハズ!
もしもシャフトの径も同じなら、同じ箇所のブッシュを違う寸法で造るハズも無いだろう!!

ドナーとなったのは、先に言ったギア側のブッシュがガタガタになって使えないナナハン用のスターター。



CB400FとCB750Four お互いの同じ箇所のブッシュを摘出して寸法を測ると… やはり予想は的中♪

早速組み込み始動テストすると、ウソの様にと言うか… 当たり前のように勢い良く回ってくれた(笑)

が、それに関連して続いて不具合が露呈したスタータースイッチへと…



バッテリーの電気を直にスターターへと送る為に、リレーを介してるのだが、そのスターターに気持ちよく電気が流れなかった為にリレー内部の接点が焼けてしまい、ここでも素直に電気を流してくれない悪循環(悲)
これは、焼けてしまった箇所を最小限に削ってやれば復活するのだが、本来非分解式のスターターマグネチックスイッチなので、交換前提で分解を行うと良いかも。

スターターマグネチックスイッチは、他車種流用がし易いので、本体の設置方法が同じであれば問題ないモノだ。
幸い今回のヨンフォアのモノは、接点を復活させて組み直したら問題なく再利用出来たので良かった♪

オーナーに来て頂き、試運転をしてもらうと… 今まで苦心していた数年間がバカらしく思えるほど、スムーズに乗って来れたとのことだ。
ただ、それまでが悪すぎたので、今回の整備で完璧とは言い難いので、今後乗り慣れてくると また新たな不具合も感じて来るだろう。
それも古めの単車と付き合う楽しみの一つと思って、長く乗ってもらいたい。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

シルバーさん。おはようございます。
以前FB乗っていたときの事ですがしばらく走って再度セルを回すと
ごく稀に回らない。あるいはセルボタンをおして数秒置いてからセルがやっと回るなどのことが有りまして。
ブラシの磨耗なども調べましたが問題なくそのまま放置状態でした。

アーマチュアコイルの引っかかりが原因だったのかもしれません。
今となっては手元にありませんが目から鱗です。
恐れ入ります・・・・

No title

社外のキャブリペアキット、いやはやなんともですよねー
シルバーさんの絶妙の言い回しを理解してくれる人が増えるといいっすね♪

No title

Msyさん、キックスターターが無い750Fだけあって、セルモーターが使えないのは最悪ですね。

CB750Four乗りの方で、セルスターターが問題なくともキックのみで始動させる方も居ますけど…(笑)

No title

きのこさん久しぶりです♪
キャブリペアキットに関わらず、社外品でも良い物は沢山ありますが、良くないモノも少なくないですね。
逆に純正部品なら何でも絶対大丈夫!とは言い難いこともありますよね… (^^;

説明や言い回しは注意して書いてるつもりですが、読まれる方の捉え方次第でトラブルこともあるかと思います。
例えば、電話などで単純な道案内したつもりでも、5分くらいで着くところ30分以上掛けて辿り着いてから復唱すると、案内受けた方の勘違いがほとんどなので、伝わらない事が多いのも現実にあります。
ワタシの記事も完全・完璧ではないので、方法の一つとして参考程度に軽く読んで、且つ言い回しを理解して頂けたら嬉しいですね (^^)

No title

CB400Fは、免許を取った当時408cc→398cc?になったばかりで、欲しかった車両です。
CB400FかKH250かどっちにしようか迷って、結局高くてCBには手が届かず、KHにしました。(T_T)
いい音がする美しい集合管が売りでしたね。

No title

この記事は3回も熟読させていただきました!自身と同機種の記事を読む際は「参考に」出力して保存しているのですが、このヨンフォアさんに関しては、不調の原因を探る(考察)ところから、着手(解明)~部品対処(代用・移植)そして改善後に乗り手さんが「今までがバカらしく…」喜ぶ姿を思うと、推理小説を読むようにドキドキ・わくわく楽しませていただきました。(毎度感心しっぱなしは言わずもがなです)物凄く良い記事でした!(2枚目の写真は7億点です!)長くなってスイマセンが…(恥)僕がセルを使わないのは歳とってキック出来ない体になった時のための保険です!(笑)

No title

ひのたまWさん、KH250も悪くないですが、ヨンフォアも楽しい乗り物ですよ(笑)
ワタシの場合、ナナハンを乗り回しながらの時期にヨンフォアにも手を出して、東北や房総半島方面にも走りに行きましたが、ナナハンと比較しても乗ることの楽しさは負けない様に思えました♪
只、ワタシ個人的には純正のマフラー、よりもヨシムラなどのショート管の排気音が超魅力的でした♪ その他の理由でもノーマル管は好んで付けたくなかったです (^^;

No title

ひげメガネさん、そんなに見つめられると… ってか、そんなに見られるなら見甲斐があるように、たまに画像内のモノを移動させたり間違い探し的な要素も取り入れましょうか?(笑)
7億点とは… 10点/1円換算で換金して頂けないでしょうか? 100点/1円でも1,000点/1円でも大変嬉しゅ~ございます♪♪

そ~そ~セルフスターターを使わないのは、ひげメガネさんもでしたね~!
でもたまには点検程度にでも機能させないと固着してしまうケースもあります。 おそらく、それまで使用してた時のカーボン粕に湿気が付着してか?コイル内部に湿気が… ディスクブレーキを使わないと固着してしまう様に (^^;

No title

ヨンフォアの魅力はコンパクトさとショート管の乾いたサウンドですね!
ナナハンには真似できない部分かな~♪

No title

きのこさん、そ~同感です♪ ノーマル好きな方には失礼ですが、ショート管を堪能しないで走るなんて寂しい限りです(笑)
しかも6速ミッションを駆使して走るので、程良く長いワインディングを抜ける時は、3~5速を行ったり来たりで引っぱりながら走るのがサイコーでした♪♪
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR