2007-12-19(Wed)

ホンダドリームスーパースポーツCB72

 
昭和35年秋の自動車ショウで発表されたホンダの量産車では初の2キャブ スーパースポーツ!!
最初期の機種をモデルとした販売店用フルサイズポスター(B1=728×1030)
 


エンジンにクランクタイミングの違う2種類を用意しエンジンフィーリングに違いを出したタイプ1とタイプ2があるが、高回転重視のタイプ1は主に輸出用とし、低中速重視のタイプ2は国内販売に向けられた。
外見の違いは、エンジン右側のヘッド部にあるポイントカバーに<TYPE-1>or<TYPE-2>と銘が入るが、発売初期の頃にはそれさえも無かった。
翌年秋には、アップハンドル・シングルキャブ・ソロシート仕様のCM72も追加発売されるが、それは販売不振に因り数ヶ月で姿を消すこととなる。

昭和30年代までは、車体番号の型式と製造連番の間に年号の刻印を打っていたが、次の年の年号を打つ解禁が10月とされていたので、例えば1960年11月製造の車体には「CB72-61-150***」な具合になったと当時の販売店の方に聞いたが、真相は定かでない。
しかし、これを信ずればCB72には「60」打刻の車体が見られないのはうなずける☆ 
とは言っても、何処かのコレクターは持ってるのかも知れないけど…。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR