2009-05-25(Mon)

意外と使える配達クルマ!?

ここのところ毎週末には 天候もぐずつき、古めの単車乗りには 走りの計画を断念せざるを得ない決断に勇気がいるところだろう(汗)
ワタシ自身は幸いにして、先週&今週末も ツーリングの予定は入れなかったので気楽なもんだったが、予定を組まれてる方々に合わせた納車に少々急かされたりもしたものだが、いずれの走りも実行されたのやら??

さて、話はガラッと変わり、更にそんな話も遡ること まだまだ寒さも厳しい1月も終わりの頃…、 ダブワン系のリプロパーツに意欲的な W1クレージーズ の森さんから電話をもらった。
ダブワン系の話なら当たり前なことだが、今回は違った。 最近W1クレージーズの面々は ホンダCB750Four にまで触手を伸ばしてるとのことだ。 そこで、ワタシにその件で打診をされた様だ。



乗り手の気に入った仕上げをしたいので、再生のベースになるような車体が欲しいとのことで、折り合いを付けて手持ちの一台(K1)を譲ることとした。

W1クレージーズの仲間内でも既に5人目となるCB750オーナーさんと一緒に 引き取りに来た森さんだが、森さんの目当ては W1S-A のフレームの物色であった(笑)
ワタシのところには、たまたま W1S用のフレームばかり何本か有るのだが、W1S-A 用のモノとなると なかなか無いのだ…



適度なモノはミッションなども載ったままで、奥の方に潜ってたので後日 引っぱり出して、フレーム単体へと剥ぐってゆくことにした。
 
フレームの用立ては急がなくて良いとのことなので、ついでの用ができた時にでも積んでいってあげることとする。

ワタシのところから森さんの工場までは、2時間半程度(下道で)だが、ここ最近は結城624クラブの落合さん宅を経由してるので直行で行くことは少ない。


 
結局その ついでの日が来たのは4月も初めの頃となったが、今回は、結城624クラブも協賛する 交換会の参加をW1クレージーズに促すために落合さんが出向くとのことに誘われたので ワタシのクルマに相乗りし行くこととした。

当然!頼まれたフレームを載せて…、 他にも 既に分解されたナナハンの部品の一部も再メッキを頼まれていたので、それの仕上がったモノも届けるついでも作って…
ハイブリッドのバッテリーが載るトランクルームでもダブワンのフレームなど余裕で積み込むことはできる。 その後日CB750Fourのフレームも積む機会があったが、それも難なく載せることができた♪



しばしダブワン談義(新規リプロパーツの裏話や知人の近況等々…)、部品交換会には結果的に森さんは来ずにW1クレージーズ会長が10年振りくらいに顔を出すこととなったが、返って新鮮さがあって良かったかも(笑)
 
画像の陸王750は、30数年前に森さんが 手がけ現在のオーナーさんに渡った車両になるが、これも何年か振りに乗り出したいとオーナーさんからの依頼で復活の順番を待つのであった。

さて、今回の話は何処の書庫に入れてやろうか悩むところだ。 タイトルはクルマが絡むが、CB750も登場するし… しかし記事の少ない書庫へとのことで陸王繋がりで「消えたブランド…」とします。
前回 森さんが登場した時も陸王でしたね!(笑) 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

以前お邪魔した時にトランクから四次元ポケットのように色々なパーツが出てきてびっくりしました。

僕のイメージはセダンタイプはあまり荷物を積めないと思っていましたから・・・。

広い空間があっても上手に積む人とそうでない人といると思いますが・・・。

車は居住空間や荷室は広ければ広いほど良いとも思いますが、必要最小限にあれば良いと思いました。

No title

おはようございます。

なんだかんだ言っても、皆さんは1台では我慢できないみたいですね。私も含めて。(爆笑)

そして、最終的には、CB750かW1かに辿り着いて
しまうみたいで。

でも、シルバーさんに任せておけば安心。
シルバーさんにお願いすれば何とかしてくれる。
って皆さん思ってると思いますよ。

今後も、宜しくです。

No title

おはようございます。
WとCBって、相当性格違うと思うんですけど、なぜか両方持ってる人多いような気がします。隣の芝生みたいに見えるのでしょうか。
修理に携わる人の目からみると、Wはここが平均的に弱いとか、CBはこことかあると思いますが、どちらのほうが手が掛かるのでしょうか?(手が掛かるほどかわいいとも言いますが)

No title

シルバーさん
白スポさんは 最近 ずいぶん Wが 気になっているようですよ!!
「これ以上 バイクを しまう 車庫が無い~~」・・・とかなんとか 言っていますが・・・???

米国(ハーレー)から見た 日本の芝生(WやCB)・・鴨!!

お邪魔しましたぁ~~

No title

日本広しと言えども、プリウスのトランクにWとCBのフレーム
を載せた経験ある人は少ないのでは!?

カタログにもゴルフバック等のありきたりな積載例より、
このような写真を載せてたら楽しいですね~(笑)

No title

あれっ!? 旅がらSさんが遊びに来た時にトランクからナナハンのフレームやらメーター器やらフェンダー等々取り出したのでしかな?(笑)

この初代の後期型プリウスは、リアシートが倒れる様になって更に長尺モノまで詰めるようです。 ダブワンやナナハンのフレーム程度ならシートはそのままで行けますが♪

No title

BSAさん、最終的にCB750かW1ですか!?
ワタシもそ~ですが、どちらかに絞れない好き者でして…(笑)
どっちも捨てがたいですね~♪ しかし、どっちでもない戦前型の単車にも興味津々な今日この頃です。
でも、そこまで行ってしまっては、今までお付き合いされてる方々から愛想尽かされるかも? (^^;
まずは、足元を見据えて取り組まなければ…(笑)

No title

白スポさん、CB750とW1は相反する性格でいて共通する符号も多いところが、その点を好む方々に受けてるのかと思います。

CB750もW1も他の機種もそうですが、ワタシの考えですと、一度 調子を出した車両なら それを維持することに完璧さを求めないで、何処で妥協するか?が肝要かと思います。
完璧を期さないと走らない訳でもないし、お金を掛ければ長持ちする訳でもありません。 その基準は人それぞれなので難しくもあり楽しくもあり…(笑)

No title

「これ以上 バイクを しまう 車庫が無い~~」… このセリフは半年前までのSガラガラさんと同じですね!(笑)
そのことに因って自制してるのでしょうから、それを打ち破るほどの欲求が出た時は本腰入れて物色始めるでしょ~!
しかし、欲求が先走しると、善し悪しを見極める目も鈍くなるでしょうから用心です(^^;

No title

崔君さん、単車のフレームを基準と考える方は ハイブリッド車なんて視野に入れないと思われます(笑)
既に発売から10年ほど経ったハイブリッド車でも旧車乗りには縁遠い人が多く、ワタシが乗るこのクルマにさえ興味津々な方は少なくないです。
価格の問題以前に身近ではないようですね (^^;

No title

いつも楽しく拝見しております。
お話済みでしたら恐縮ですが…茨城在住の学生時代に結城624クラブ協賛「北関東旧車連合会・チャリティー部品交換会」何度か足を運んだ経験がございまして(68年式CB250タンク+シート購入)当時W1クレージーズ会長さんだったのかな?確か秦山様の名刺を持っておりまして私…(苦笑)また当時から森さんは大変有名人でありました。ハヤロイドさんもシルバーさんもCB+W、みなさん相反する両車両に惹かれるのに大変興味をおぼえました。(一応自分もW3に…笑)是非シルバーさんの完全なる所見で「CBとW」に対す考えを記事にして下さること切望いたします!なぜ「ZとW」ではないのかなども…(笑)ひげメガネ

No title

CB+W1の件ですが… その辺の分析等々、そこまでは踏み入ってません。
しかし、ワタシの身近な環境だけで思うに、ダブワン系でもW3を乗られてる方は、Z系を好む方が強い様に思えてなりません。
もっとも、ワタシの周りにはW3乗り事態が少ないのですが… (^^;
ひげメガネさんもCB750よりもZ系の方を先に所有されていた様子ですものね!

簡単に言って「ラーメン+チャーハン」の組み合わせが良いのと通じる何かがあるのかも?(笑)
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR