2009-05-15(Fri)

積算計からの判断も難しい(汗)

ワタシの業務内容は、主だって修理を中心としてるが、その車種はワタシ自身が好んで乗っていたりするのと同じモデルが多かったりもする。
修理が主だってると言っても、販売も行うことも少なくないが店頭にプライスを付けて並べたりするバイク屋さんの様ではないので、何度も足を運ばれてる方の中にも「頼めばバイク本体も売ったりするんですかぁ~?」と言われるほど 販売は二の次でもあったりする(汗)

修理にしても 口コミが大多数で、良しも悪しきも直接携わった方から聞いて来た人の方が対応も簡素化出来て楽で良い(笑)
その分、あんまりテキトウな仕事は出来ない。 ってかしたくないが、経験不足等によるミスも絶対に無いとは言い切れない(内緒だが… 汗)
だからと言うわけではないが、こちらから率先して「その仕事なら自信があるからヤラセテ!」なんて話もしたことないのだ (^^; 実に控えめ?



そんな今回も単車本体は雑誌などで聞いたことのある様な、東京辺りのショップさんから購入した 昭和46年型ホンダドリームCB750Four-K1 と口コミで初お目見えとなるオーナーさん。

当初の話に因ると、エンジンが不調で始動困難になり乗れなくなってしまったとか…(汗)
購入してから初めての車検を受けるタイミングとなり、ついでに車検も頼まれた。
それまでに行き付けのショップさんが無かったのか? 前後のタイヤの溝も真ん中は無きに等しい状態で、ドライブチェーンも伸びきって錆の粉が後輪付近を腐食させようと頑張ってる様だ (^^;



フォークブーツも硬化してヒビ割れ状態なので、もちろん交換を余儀なくされる。 現在でもメーカーから購入できるのは嬉しい♪

もちろん、前後タイヤやドライブチェーンも交換して、ブレーキや車体周りの整備を行うが、この車輌も ご多分に洩れずスイングアームシャフトが良い感じに増し締め出来る状態であった。
まだ、増し締め及びグリスアップを施して一大事には至らなかったが、それまではさぞ乗り辛かったろうに…(汗)
 


リアハブのベアリング状況とブレーキシューの残量をチェックする。 ベアリングは若干ではあるがゴロゴロ感を感じたので即交換とするが、その周辺はグリスの飛散でドロドロであった。
 
溶けた様なグリスでスプロケットフランジ側のベアリング状況が確認出来ない… いずれにしてもグリスが汚いので予め清掃も必要だ。



結局 後輪のベアリングは全てガタは感じ取れたので、3箇所全て交換とする。

ねじ込み式のベアリングリテーナーを外し交換するのだが、新たに入れるベアリングの向きは、ワタシの場合 画像のように本来の方向と逆に入れてるのだ。
ベアリング自体は片Z型を使用することは同じだが、シールされてない方を外側に組み込む。
外側を開放としたのは、その向きにはオイルシールも直付けとなるリテーナーで押さえ込まれるからだが…
 


奧側はシールされてる事により余分なグリスが飛散しないで済む事が狙いだ!

メーカーでは、こちら側に解放方向を向ける事になってるのには何か理由があったに違いないが、今まであえて逆の方向で組み付けた車輌も皆元気に走ってる状況なので、何か不具合が起こることも考えにくいのだが…(汗)

さて、車検整備は一通り済ませたが、当初の依頼である肝心のエンジン始動不能の原因は…
最初は煤けて真っ黒な点火プラグ4本と、若干高めだった油面を整えてから始動させたら あっさり良い感じでアイドリングを保ってくれた♪
その後 冷汗時にタペットクリアランス調整及びカムチェーン調整、点火タイミングも調整して車検に挑む事となった。



車検自体は楽勝でクリアでき、それまでの始動も繰り返す事は簡単に出来たので、オーナーさんに引き渡す事となったが…
実は、これだけでは当初の不調原因はクリア出来たことにはなっていなかったのだ(爆)

車検終了後、約1時間の道のりは、もちろん自走となるが、気持ち良い♪走りはこの時だけとなった(^^;
その後もプラグの燻り癖は治らず、新品プラグか掃除したプラグに交換すると、その時だけ復活するありさま…
 
その後日再入庫し調べまくった挙げ句、ニードルジェットの穴が拡大して混合気が濃くなり 仕舞いにはプラグの発火にも妨げを起こした訳だ。
実走距離と思われた積算計から判断して、ニードルジェットの穴の拡大は考えにくかったが、いかんせん中古車なので新車から備わったメーター器かの判断は難しいところだ(汗)
 
やはり清掃し過ぎて穴が大きくなった状況のスロージェットとジェットニードルセットを純正品で新調し数十キロの試運転後プラグチェックをすると良い感じの焼けとなった!(笑)
 
これで、明後日の大内宿方面ツーリングは安泰♪となって欲しい!(^^)b
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

目からうろこが落ちました
私もスプロケ側のベアリングの向きですが 同様の理由により反対向きに組み付けました、シルバーラインさまも同様なことをしておられたので、妙な自信がつきました
私のCBも十数年前、購入直後はエンジンのカブリに悩ませれ、メンドクサイのでスロー、ニードル、メインのジェット類を交換したら直ったことがありました
某CBナナハンクラブのツーリングは明日初参加予定で楽しみにしていたのですが、雨天中止の連絡が・・・

No title

おはようございます。
あれー、また大内宿ですか。よほど、蕎麦がうまかったのですね。
↑万年さんもなかなかやりますね。さすが、トライアル選手だわ。

No title

シルバーさん、お久しぶりです!

毎回、新しいCB知識を提供して頂き素人の私は非常に助かります!
HYPERBIKE Vol.31を買い、シルバーさんの記事拝見ました、CBの違いが理解出来ました!
以前のブログ”田舎の750ライダー”以来ですが、改めてヨロシクお願いします!

No title

一度一回転してから現在の積算距離になったというのは・・・いかがでしょうか(笑)。

工賃をケッチって自分でタイヤ交換していると今回のベアリングのような細かなチェックをした時に急な対応ができないから不安なところはあります(汗)。その時違和感があればそのままシルバーさんの所へ発送する準備はできていますけど・・・。

他の方の記事や掲示板でもジェット類の穴の拡大のことを目にしますがそんなに頻繁な事なんですかね?逆に頻繁な事ではないからこういう時にということでしょうか?まぁ今のところは僕のは大丈夫そうですけど・・・。下手にいじらないのも長く好調を保つ秘訣とも考えています(笑)←僕の場合。

No title

万年さん、ベアリングのシール方向を逆にしても運動性能に変わりはないので、それほど心配することもないかと思いますが… 分かってて組み付けるなら良いんじゃないでしょうか?(笑)
依頼者が金銭的な余裕がある方ばかりとは限らないので必要最小限の部品交換に留めたいところですが、ピンポイントで不具合箇所を断定するのは簡単には行きませんね(汗)
ドリームツーリングは延期になったそうですが、又の機会があるでしょうから… (^^)

No title

白スポさん、記事中では細かな説明しませんでしたが、オーナーさんとその仲間の方達で大内方面のツーリングに行かれる話しでしたので、GWにワタシと共に行った人達とは被りません。
しかし、この悪天候ではキャンセルしたと思われますが…(^^;

No title

気ままな750親父さん、ハイパーバイク誌内でのCBの違いの項は、取材された内容からすると抜粋にしか過ぎませんでした。
違いをもっと多く紹介するにはページが間に合わないようですし、説明文の気遣いも多くなるので大変です(汗)
本誌を読んだ方の中には、ツッコミ入れる人も少なくないと思いますが、なかなか表現するにも苦労があるので勘弁して頂きたいです(^^;

No title

旅がらSさん、10万キロオーバーにしては、他の具合は良すぎます(笑)

ワタシから買った単車の場合基本的にタイヤ交換工賃はサービスで行ってます。(タイヤ持ち込みは別ですが)
しかし、昨今はタイヤその物が格安で流通されてることもあり、その価格に対抗する気はありませんので、トータルでの価格競争でも負けることも有り得ます。
もちろん、付随した作業での即効性は有利かと思いますが…(笑)

過去にニードルジェット交換まで必要とされることは希でしたが、不動車から起こす時などスロージェットは本来の穴も細いことから針金などで突っつき穴が開通したと同時に僅かですが拡大されることも有ります。
その辺のパーツが純正でまだ入手できることは助かります♪

No title

自分でいろいろ弄れると好いなぁ~~と思いますが・・・

壊しちゃいそうで怖くて何もできません^^^

No title

鉄人さん、自分の単車を自身で弄って、もしも壊れたなら、それも本望では?(笑)
そんなスタンスで弄ってみては? 当然ですが、責任の全ても自分持ちですから(^^)b

No title

ぎんの矢さま

おはようございます。
連休の福島は無事帰還いたしました。
私は自分ではバイクを弄れませんので、今後とも主治医でいてください。
延期になった、ドリツーは参加予定です。
集合管と4本、どっちで行こか(笑)

今後ともよろしくお願いします。

No title

そのまんま大宮の本田ですさん、?? HN長いので、本田さんって呼ばせて貰います(笑)
まさか!昨日まで連休で福島に行ってらしたのですか? なぁ~~んて (^^)?
あれっ??ワタシが主治医ぶって良いんですか?? しかも年に一回だけの主治医って…(笑)

No title

こんばんは。

いえいえ、5月5日に佐野からからの雨に撃たれながら(バーン!)
無事帰還いたしました。

年に一度と言わず、主治医として面倒見てくださいね。

○みやのタロッティのバックステップは良いですか?

No title

こんばんわ、ひでともです。
先日は愛車の電気系統の教えを何度も電話でして頂きありがとうございました。走れればシルバーさんとこに駆け込むのですが、駆け込むことができませんので失礼しました。
あれからげんなりして原因追求に取り掛かる気力が失せています。
トホホです。

さて、24日はCBナナハンクラブのツーリングに行かれるのですか?
箱根のW1mtgでお遭いできるかと楽しみにしていたのですが…。

No title

本田さん、5月5日の雨となると夕暮れ時ですね!
予定より遅れた雨足でしたが、あと1時間遅ければ余裕で帰宅できたと思われますが…(^^)

タロッティのバックステップは、闇○さんが輸入代理店ではないと記憶してます。
それよりも以前からワタシの所にも在庫が有った様に思います。 中古品も在庫(車輌に付いたままだったか?)有った様に思いますので、御入り用の節には!
ポジションはセミアップハンドルにマッチしてるし、ノーマルマフラーにも干渉しませんよ♪

No title

ひでともさん、あらら… 気力消失でしたか。。。(汗)
ワタシも気力や勢いが無くなったり って有りますよぉ~(^^;

今やナナハンクラブには所属してませんので、参加はしませんが、箱根の方のW1ミーティングも10年くらい前に参加したきりで… でも今回も不参加です。
ど~も箱根までの道中は単調なのが好かないことが理由になります。 その分 河口湖に照準を絞って!(笑)

No title

バックステップ、是非お願いします。
ハンドルもやっちゃいましょう。
よろしくお願いします。夏前に改造お願いしまーーす。

No title

本田さん、了解です! バックステップ探しておきます!!(^^)
ハンドルもですかぁ~! どんな高さで、どれくらい絞ってあって、幅は?? その辺の事リクエストして下さい!!

No title

ぎんのやさま
燃費の事も含めて調整をお願いいたします。少しおとなしく
走ってみます。
バックステップ、ハンドルの件、よろしくお願いします。
イメージはカフェレーサー。あまり腹(笑)の腹筋に負担にならない程度に前傾したいです。
ハンドルの長さは、コントロールに関係しますね。
短いとハンドルが重いし、長いとカッコが悪い。
車検の通る範囲で舵取り角に影響が少なく、低く、かっこいい。
そして耐久性もあり、値段も相応。そんな夢のハンドルありますか?

No title

本田さん… (^^;

まぁ~ハンドルの件は、格好イイ♪の感覚も人それぞれですので…
では、良い感じのモノをチョイスします!!
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR