2009-05-06(Wed)

連休初日のダブワン三昧

先日の記事での予定通り連休初日は、水戸藩カブの阿久津さん主催となる「星ふる里ミーティング」に参加してきた。
これは基本的に1泊でのイベントとなり、晩には 旬のカツオや山菜を肴に酒盛りで盛り上がるのだ♪

晩の話は置いといて、その日中はショートツーリングを行う事も恒例となっている。
今回は、先月 十数年振りに車検を取得した W1S の新オーナーとなる
がちょさんが、以前所有していた W1S-A からの乗り換えとしてのダブワンツーリング再デビューにもなる。



青い車体は今更ながらワタシの W1S で、全体的にノンレストア風のヤレたスタイルが売りである♪
ボロは着てても心は錦~♪ 的に、見た目とは裏腹に機関は好調である(笑)

片や外装が赤で足周りやメッキ部もピカピカな W1S は先日のラウンドツーリングで百数十キロの試運転を行い万全の体制となってるので特に問題もないと思うが、乗り手が不慣れな為にトラブルが起きなければ… と変な不安を煽らせてくれる がちょさんが駆る車輌となる。
 
ナント!!この2台の車体及びエンジン番号は、共に たったの11番違いで もしかしたら41年前の同じ日に製造されたかも??と思われる奇遇さ!(汗)



ワタシのブログでも過去にも何度か登場して頂いてる水戸藩カブの主宰者となる 阿久津さんである! 数多くの単車遍歴をお持ちであるが 大型車の中ではダブワンがしっくり来たようだ。

今回のショートツーリングには、カブ系を中心とした小排気量車チームと、ダブワンを中心とした大排気量車チームの二手に分かれて走ると、個人的には前々から聞かされていて、その都合で阿久津さんも久々にダブワンで登場した訳だが…。

集合場所となる道の駅もてぎでの出発直前の打ち合わせでは、小排気量車チームに合わせて全車 道の駅湯の香しおばらへ向け出発となった(汗)



しかし、途中の烏山市街付近で打ち合わせ、阿久津さん率いる大排気量車チームはルート変更をし、少々の山道を経て阿久津さんのホームグラウンドへ!!(笑)

排気量も大きく異なる単車群同士で、お互いを気にしながらペースを合わせて走るには、人車共に調子が狂ってしまいそうである。
二手に分かれてからと言うと、さすがに水を得た魚の如く 阿久津さんのペースもグンとアップして行った♪


 
昼食を軽くとるのに道の駅みわに寄ることとしたが、その前に阿久津さんお勧めの喫茶店「ル・トン」で ちょっと洒落たコーヒータイム♪へと寄り道。

今回の様な 13人となる団体さんでは席が足りないのが常だが、先客が少なかった今日は 何とかくつろげる時間を与えてくれた。
しかし、後からの客足が途絶えない事もあり長居するのも気が引けるので 本来の予定の道の駅みわへと移動する。
 

の駅みわを後にした一行は、一山・二山越えていつの間にか旧馬頭町の観光名所“御前岩”を経由し、更に適当な所で記念写真を納めることとした。
今回のダブワン企画は星ふる里ツーリングとして公にしてなかったのか、我々の内輪からの参加者以外では阿久津さんだけしか居なかった為に他のダブワン乗りとの交流も持つことが出来なかったのは残念であった。

特にダブワンとしてのクラブ組織でない今回の参加者面々でも 簡単にこれくらいは集まってしまうのは、気取らない格好良さを持ってると思えるのが良いところかと…♪ 


た年内にでも阿久津さんの主宰で、今度はダブワンだけを集める企画イベントを立ち上げる計画も持ち上がったが、次回には数多くの参加を期待したい♪
 
しかし、とうに70歳を越えたと思わせない阿久津さんの走りを、それを知らないメンバーに今回知って貰う機会となったのは本当に良かった♪
何て言っても今回このツーリングに参加されたダブワンのメンバーの中で阿久津さんの次の年長者までも20歳は離れてると聞かされれば驚きに値するかと思える走りっぷりだからっ!(笑)

この後、風車の弥七 の墓へと向かう一行だが、一旦ワタシは此処でお別れとし、翌日のツインリンク走行の為の車輌をトランポに載せて 星ふる里夜の部へと再度 御前山に向かう事とした。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

いつものメンバーでのツーリングのようで、阿久津さんが飛び入り参加したかのようにも見えますね。
弥七の墓の前では、阿久津さんと本当に軽い挨拶しか出来ませんで、この場を借りてお詫びしたい気持ちです。失礼致しました。ペコリ

……そんな訳で、この場にシルバーさんが居なかった訳ですか。またまたブログネタが溜まって、古いネタが滞りそうですね。例のマグカップですがなかなか伺えません、保管宜しくお願いします。…もう他に?

No title

記事の内容とちょっと離れてしまいますが、今回のツーリングに参加された方々の御前岩に関する画像や説明を興味深く拝見しましたが、僕的にはシルバーさんのリンク式にハマりました。どんどんリンクを進んでいくと戻って来られなくなりそうだったので途中で引き返しました(笑)。静止画よりも動画の方にしか反応しなくなりましたが、気分を変えて小説でも読んでみようと思います。

僕の雰囲気に似合いそうな喫茶店は美味しそうですね。

何かに打ち込んでいる方は実年齢より若く見える方が多いような気がします。僕もこのような大人になりたいです。

No title

走行中の写真ちょうど4万㌔じゃないですか~、速度も結構出てるようです。

Aさん変わりませんね、私より若く見えます。。
私もまだまだ頑張らんとイカンナ!!

No title

白スポさん、身近に元気な大先輩が居ると励みになりますね!(笑)
以前は、ドカティ・グッチ・BMW等ダブワンよりも大排気量ツインを乗ってましたが、新しくて大きな単車で走るなら誰でも簡単に行ける! と、あえて味わいを求めて昔から所有してるダブワンに戻ったとか… (^^)

3枚目の走行写真は、「写るんです」が流行った頃からの手法で撮ってます♪ 特に真新しいやり方ではありません(笑)

ル・トンは、店内時計だらけですよ! 一度足を運ばれたし!(^^)b

No title

阿久津さんの人柄や精力的な活動ぶりには関心させられますね。
人が集まるのも納得です!

私の後姿ってこんなにデブって見えているのですね(TT)
この写真を見てダイエットを決意しました!

No title

とても70歳過ぎの走りとは思えないですね!
阿久津さんの次の年長者とは私ですけれど、はっきり言って負けました。
あと20年後、阿久津さんのような走りができるかどうか?(汗)

No title

黒街さん、そぉ 仰る通りな状況になってしまいました(汗)
阿久津さんに道案内役をかって頂いたようなツーリングです(笑)

ブログネタも ご指摘通り! 先月までの撮り溜めの消化がいつになるやら… (^^;
例のマグカップは、予約だけ(先月中頃の時点で残り4ヶと言われてましたが…)してありまして手元にはありません。 機会を見付けて手元に持ってこようと思ってますので、気長に待って下さい!

No title

旅がらSさん、お疲れさまです!(ホントは走り足りない??)
リンク先は、健全なサイトばかりなので大丈夫(← 何がだ?)かと思います。

旅がらSさんも実年齢より若く、疲れを知らないタフさを持ってると思われますが…(^^)

No title

さすが しょろヨンさん!! 良いところに着目してくれました♪
速度はいつもの程度ですが問題アリかと思えて…、ですが距離計を見せたかったのでトリミングしなかったのです(笑)

Aさんて… ここで伏せ字にしなくても良いじゃないですか?(笑)
しかしAさんの前で、しょろヨンさんのHNの由来は語れませんよね(^^;

No title

ハヤロイドさんの精力的なブログ活動(内容)にも感心します(笑) まだまだこれから!ヤッチャって下さい!!(^^)

今回の後ろ姿の妙は、あのヨソユキなコスチュームのせいかと思いますが…
脱いだら腹筋割れてるんでしょうし…(笑)
例の体重俵のその後は公開しないんですか??( ̄ー ̄)ニヤリッ

No title

Sガラガラさんが次の年長者さんだったんですね!!(笑)
テキトウに言っただけなんですが… (^^)ウソデス

今回のダブワンでなんて、排気量が大きいのの走りはヌルイでしょうね!
なんて言っても OHVのカブで24時間 1,000キロ走破ですから! 昔の話じゃないですよ! 70歳代でですからね~!(汗) 元気づけられます♪♪

No title

話でしか知らなかった阿久津さんの走りを今回一緒に走り目の前でみることが出来た良いツーリングでした!
エンジンに負担をかけないスムーズな走りは見習うところが一杯です!

使い込まれたダブワンが阿久津さんとともに輝いて見えました!

No title

お疲れ様ですぅ~♪(←エッ、ツカレテナイ?)
阿久津さんの走りっぷりには、御年を感じさせないものが在りました!凄いィ~♪
茶目っ気たっぷりの銘ガイド!等など・・・愉しかったです!!

ダブワン系企画イベント!是非参加させてクダサァ~イ♪♪

No title

初めまして!
ズラっと並んだW~壮観ですネ
国産旧車で一番走ってる車種ですね、僕ももう一度欲しくなりそうです。

No title

KOSUKEさん、お疲れさまでした!(← 疲れてないって?)

当初、阿久津さんも気を遣った走りになってましたが、徐々にいつもの調子に戻してくれたので良かったです。
ましてや、道の駅もてぎを出発する時は、塩原方面に行くのではツマラナイから帰る!って言うくらいでしたから…(笑)

No title

えびぞ~さんも、疲れてなさそうでしたね(笑)

昨年はスーパーカブ50周年だったので、今年はダブワンでの企画を起てるらしいです。
今回は、そんな序章とでも言いますか…(笑)
ところで、ダブワン君は何処か具合が悪いのでしょうか?? エッ!? 全体的に疲れきってる?(汗)

No title

アチャオさん、初めまして!? ではないハズですよ。
いつだったかコメント頂いた記憶がありますが… 何処の記事だったか記憶がない(汗)

そ~ですね! 別体ミッションを有する設計が旧式なモデルで、現代のクルマの流れに対応できる車種はダブワンくらいなモノですね!(笑)
その為に、特別な改良や新機構を使う必要もないで、しかもワタシの様に乗りっぱなしでも数千キロなど問題ない走りが出来、かつ旧車っぽい味もあるのはダブワンの魅力ですね♪♪

No title

エビゾ~さん、内緒コメントありがとうございます♪
もしかして画像拝借させて頂いて構いませんか??

逆に、送りたい画像があるので、後ほど内緒コメントでPCメールアドレス教えて下さいな!(^^)

No title

初めての訪問有り難うございます。
昨日も拝見しましたが訪問歴を押すと消えました。
以後ブログ、ゆつくりと拝見させてもらいます。
今日もオートバイのレストアに行きます。(自宅以外の秘密基地)

No title

ttb*1*4さん、コメントとして返して頂き感謝します♪
現在でもナナハンを所有してるとは驚きです(^^)
機会がありましたら、宜しくお願いします。

FC2ブログの引越し機能で漏れた21件以前のコメントをコピーして貼り付けました。

●おはようございます。
阿久津さんというお方、おげんきですねー。とてもそのお年には見えませんね。画像1がいい感じですねー。ポチリと。バイク村も。
3枚目の走行写真はどのように撮影されたか興味があります。
ル・トンもいちど行かなければなりませんね。かなり時計が写っていました。古い時計より古いバイクのほうが興味がありますが(笑)

2009/5/7(木) 午前 7:21白スポ
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR