2008-05-27(Tue)

忍び寄る危険な影

今までも何度か紹介してきた 「結城624クラブ」 と言うクラブは隣接した県にあるが、そのクラブ名の “624” とはカワサキ650W1 の排気量が624cc なことから由来する。
結城とは1時間足らずで行き来できるので、同じカワサキW1好きなワタシも そこのメンバー各々と交流もある。

今日は、そのクラブメンバーとしては古株でブログ内のHN しょろヨンさんがタイヤ交換をしたい!との事で近くまで仕事ついでにクルマに乗ってタイヤのみを買いに来たが、タイヤ購入の場合は交換工賃くらいはサービス(車種に因る)でやってるよ! って聞くと、じゃ~折角だから単車に乗り換えて午後に出直して来るから!ってことで…。



実は今週末に しょろヨンさんが個人的に企画したツーリングを行う予定なのだが、その前に気になってたタイヤを交換したいと先日から伺っていた。
タイヤの銘柄は指定があり、ダンロップK81で所謂 “TT100GP” が お気に入りらしい♪

しょろヨンさんの単車を整備するのは初めてだったが、何年も交換してない様子のチューブも新調し意気揚々としてブレーキパネルを組み付けようとした。
しかしその前に 午前中タイヤを取りに来た時に 自分で交換する気で、交換時にシューの残量はどれくらいあれば良いか聞かれたのを思い出した。



一見して残量的には まだまだ問題なく行けるが、説明がてら再確認したら…!!! 嫌な予感がした。
片方の端から2センチくらい ほんの僅かにシューが浮いてる様に見える影に気が付いた!!
マイナスドライバーをスッ!っと差し込みこじると、それに添って広がる隙間!! 最後に少し力を加えると同時に落ちた(爆)

剥がれる前のベースには一見して腐食を思わす感じは見受けられなかったが、ヤレヤレ!次回のツーリングは危うい所だったと…。 
午前中に来た時シューを気にしてたのは、このことではなかったが、何か虫の知らせでもあったようで、自分で交換してたら気づかなかったかも知れないと しょろヨンさんは胸を撫で下ろした。 



タイヤもチューブもブレーキライニングも新調となり、ブレーキ調整後の試運転から帰って来た顔には安堵の表情が伺える♪
これで、今週末の福島方面へのツーリングには万全の体制で挑む事となる… かな?(笑)
 
しかし、結城624クラブとしてのツーリングではないのは、しょろヨンさんは古参クラブ員として少々面白みに欠けるのではと、傍からは思ってしまうが、ダブワン以外の方には気にしないで参加出来るので この方が良いのかなとも。。。。

今回のシュー剥がれは、たまたま気が付いたから良かったものの、走ってる時に剥がれたらゾッとする。 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

このままツーリングに行っていたらトンデモナイ事になっていたかも・・・
命拾いしましたね(汗)

予報ですと明日から3日間雨なんですよ。そうなると日曜日は仕事になりそうです(汗)
どうしましょう・・・(涙)

No title

シルバーさん昨日はありがとうございました。数日前より気になってたのでやはり持ち込みして正解でしたネ…
帰り道は、ニヤニヤしながら少々遠回りしました、
、、、が、我が家に近づくと火事騒ぎで通行不能…ちょうどその頃、私はシルバーさんちにいた事を証明して下さい。
ツーリング晴れるとイイですね!!

No title

明日はわが身ですかね?^^
私も以前はTT100だったのですが・・今は純正のK87?
お山を攻めるには・・やはり・・TT100が一番ですね”
碓氷峠(旧道)で・・トラのボンネビルと勝負して、勝ちましたよ^^

No title

やはり具合の悪い部品がシルバーさんの発する電波に引き寄せられてやって来るんですよ。
タイヤの話題ですがワタクシのミシュランちゃんもイイ感じですよ。

No title

ハヤロイドさん、暇つぶしじゃない日曜日の仕事は精神的にしんどいですね。
それはそれで、仕方ないっすね(汗)

しょろヨンさん、火事騒ぎに疑われるような前科でも??(笑)
それにしても日曜日は楽しみですね♪

ごーどんさん、ボンネビルに勝ったのは腕の差だと思いますよ!(笑)
ドラムのシューは出先で剥がれた話を何度か聞いたことありますが、重量車の場合その場からの移動がキツかったそうです。 幸い、いずれも大事には至らないことがほとんどでしたが、いつもそおとは限らないでしょうし… 気になるなら要点検ですね~。

ぎん殿さん、ワタシは妙な電波の発信源ではありません。でも、ホント気付けたので良かったです♪
タイヤの銘柄は、個人の好みがありますから… でも良いと思えて乗られるのは一番!!なんでしょうね(笑)
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR