2008-05-25(Sun)

ニュートラルインジケーター点灯せず

以前紹介したカワサキ650 W1Sが何年振りかに活動開始したので、先週のイベント「カワサキW1ミーティング にのみや 」にも誘ってみた。
その朝にニュートラルランプが点かないことがあると知らされたが、その場合ランプ部の接触不良か電球切れ、もしくはミッション内部にあるスイッチ(センサー)か、そこからメインハーネスに繋がるギボシの接触不良か…??
 
電球は切れてないとの事だが、その場で出来る簡単な点検方法として、シートを外しミッションから伸びる配線とハーネスの接点を確認後、ハーネスからの線を短絡させてランプが点くか見てみる。
結果、点灯OKな事によりミッション内のセンサーが怪しいことになるが、そこから先は後ほど… ってなことで、金曜日の夕方にオーナーの都合が良くなったので待ってる間に点検交換を… 
 


センサーの構造は、チェンジドラムの凸にセンサー先端の銅板が接触すると通電する単純なモノ。
ミッションカバーを開け、見てみると… W1S(踏み込み4段)まで採用されている金属ベースのタイプだった。
このセンサーをリターン式に変更されてる現車に対応出来るようにか? 感知する銅板を折り曲げていたので、曲げた箇所に応力が集中し亀裂が入っていた。
案の定 画像を取得し取り外した後に銅板は真っ二つに分離した(汗)



取り付けたセンサーは、W1S-Aから採用されたリターン式対応品のベースがプラスチックで、接触板も対策されたモノ。
しかし、これはこれでベースのプラスチック部分が経年劣化でもろくなることもあるので締め付けの強さは程々に…。



ついでにミッションオイルも交換し、点灯確認したが指摘のニュートラルランプの作動は合格♪
しかし、回転計&速度計のイルミネーションが共に点かない(爆)
どうやら前々から点かなかったようだが、夜間走行をほとんどしないオーナーは気づかなかったようだ。

こちらは共に電球交換だけで解決したが、メインハーネス部のコネクター等も軽く点検したら、ヘッドライトケース内で結線されるハズの他のギボシ達が、全てケース外で結線されてる!! メインハーネスの取り回しが悪いのか短くて届かないのか分からないが、雨天走行時には漏電の恐れもあるので対策を勧めたが、そんな事を予期してたかの様に オーナーは数年前に社外のハーネスキットを手に入れてたとのこと。
後日持参して頂き交換作業をしましょ!ってことで解決も近し!!
 

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

この前の“にのみや”のイベントでこのオーナーの方に約10年ぶりにお会いしましたが、相変わらず紳士的な方でした。

・・・このダブワンが何かを私に訴えていたような気がしましたが!

No title

ハヤロイドさんが 手招きしていたのはナンバープレートの魅力でしょ~(笑)

今度のツーリングにも誘っておきましたので、その時は W3 ので~くさんも参加されるかも知れません!

No title

初めてお邪魔します。
友人に教えて頂いて、コチラを知りました
素晴らしい記事ばかりです!
お仕事でバイクに携わってらっしゃるのでしょうか?

私もSAをS風にして4年程乗ってます
素人仕事ばかりですが、つたないブログなど書いております
お見知りおき下さいませ m( __ __ )m
http://w1sa.exblog.jp/

No title

w1sa_tanboさん、いらっしゃい!
先程までブログ読ませて頂きました! 何時間か見入ってしまいました♪ 今後の展開も期待します!!
ところで箱根ミーティングは延期だったのですね! 知らなかった~ ってか、箱根には1度しか行ったことがございませんが…(汗)
河口湖ミーティングは、何度か行ってます! それでも最後に行ったのは… 記憶に遠いです(大汗)
ワタシ自身のW1Sはノンレス仕立てですので、昨今では少数派かも知れません(笑) 今年の秋の河口湖には行ける様スケジュール調整したいです!
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR