2008-03-23(Sun)

水戸藩カブ打ち合わせ&ツーリング その1

.
22日の土曜日は、前々から 水戸の阿久津さんと結城の落合さんから お誘い頂いてる「水戸藩カブ」の今年度のスケジュール打ち合わせとショートツーリングに行ってきた!
その流れで “水戸藩カブのアジト” である「星ふる里」で恒例の酒盛りに移行する予定だが、本命はこちらであるのは参加された方々の大半は同じ気持ちだと思う♪

さて、催す日にちは覚えていたが、時間と場所が分からなかったので、前日になって「星ふる里」のHPを探し、ツインリンクもてぎのコレクションホールに10時半だと確認したくらい のんびりモードであった(笑)

ツインリンクには、ベスパでも1時間余りで到着出来た。 最後に駆り出したのは昨年の梅雨時の記憶なのだが、相変わらず何の愚図りもなく元気にパリパリ走ってくれる頼もしいヤツだ♪

ゲート前に着くとトイレ前の駐車エリアに モノトーンを基調のビジネスライクな小排気量車達がたむろしてる。 こんな団体は “水戸藩カブ” の仲間しか居ないだろう~! と近づいて行くと間違いなかった(笑) 諸事情により5人くらいのグループ毎にゲートインするらしく案内を受けていた。


その後、予定通りの時刻にコレクションホール駐車場に入れ、折角のついでなので参加者のカブ系4台を抜粋して中庭で全員と記念撮影をする。


ホール内のカフェでコーヒーを頂きながら年間スケジュールのお知らせとスーパーカブ生誕50周年に向けてのイベントの打ち合わせを行うが、中庭が見渡せるカフェの外では何やらギャラリーの動きが感じられた。


コレクションホールでは「スプリングフェスティバル」と題して 既に発売開始から30年のチョロQワールドを開催してるが、その一環として、中庭ミニコースで関連車輌のデモ走行を行っていた。

画像手前から 昭和39年型メッサーシュミット ・ 昭和33年型ハインケル ・ 平成14年型タカラ電気自動車Q-CAR が、何故かホンダは 昭和38年型 T360を デモ車として披露したのだが、意味合いとして、ハインケルやメッサーシュミットなどのバブルカーと並べるなら ホンダの場合 個人的にはバモス360の方が良いと思ったが…。

今月は、来週末も走行予定らしいので、その走る姿を直接見る機会が出来るかも! でも本当は、思わぬ時に街で走る姿を見た時の方が感動も大きいのだ!


本日のコレクションホールイベントはもう一つあって、チョロQ達のデモ走行が済むと同時にコース脇のマイクロバスのリアゲートから飛び出しざまにウイリーしながらのパフォーマンスをしたライダーが!!
それはウイリーで330キロを超す連続走行世界記録保持者であり、瞬間接着剤でインパクトのあるテレビCMに出演した 工藤やすゆき選手であった。

どぉりでアロンアルファのデカイ文字が書かれたマイクロバスが中庭コース脇に停めてあったわけだが、その技をギャラリーの直前で見せてくれるので因り凄みも伝わった!!
トルネードと呼ぶ、回転半径を小さくして渦を巻くようにスピンさせる技には特に驚いた!! 

10数間のパフォーマンスの後には、水戸藩カブの花粉症なオヤジ達を含めたギャラリーのマニアックな質問等にも 慣れた感じで答えて頂いた。
恐らくデモンストレーションの為各地に行かれるのだろうが、何処に行ってもマニアックな人達の変な質問には慣れっこなのだろう~(笑)

しかし、特別料金などもなく 間近で素晴らしい技を見られ 絶好の陽気に良いタイミングを設定して頂いた阿久津さんに感謝である。 


つづく…
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR