2008-03-21(Fri)

伊太利亜のスズメバチ

.
明日は、水戸の阿久津さん率いる「水戸藩カブ」が、今年スーパーカブ発売50周年記念行事の打ち合わせ兼ミニツーリングを行うとの事で参加しようと思ってる。
しかし、一番肝心なスポーツ走行の出来るカブ系車輌がないので、非国民と言われそうだが 一足早く大衆車を世界に送り込んだイタリア製スクーターを駆り集合場所であるホンダコレクションホールに向かおうと思ってる。


この車輌は ピアッジオ社製のベスパ125プリマベラ で、正確な生産年は不明だが点火方式がポイントから変わったモデルは昭和51年とのことなので、これは それ以前のポイント点火でテールランプが凸型モデルだからドップリ昭和40年代となるだろう~!?
このモデルの基本デザインは、昭和30年代末の頃なので如何に飽きの来ない ・ 言い換えれば進化のない(必要のない)デザインなのかが分かる。
 

この車輌を手に入れたのは既に15年くらい前になるが、その頃 埼玉県本庄で毎月第一日曜日に行われていた小規模な部品交換会で、余りにボロでベスパ屋さんにも見放され 帰り支度をしていた出品者から譲り受ける事となった。
良心的にベスパ部品扱いを得意とする知人が居ることで、パーツの確保には全く不安はなかったのが後押しとなっての購入だ。

ボロ車にありがちだが、これも例外でなくハンドルストッパーは折れフェンダーはボディーまで押され床は腐って路面の見通しが良かった(笑)
恐らく缶スプレーだろうが、淡いグリーンにオールペンされて それは鉄板のボディー以外にも塗られていた(汗)
しかし、幸いにも機関はクラッチ交換と簡単な調整のみで元気に蘇ってくれた♪ さすが、大衆車だけあって耐久性にも定評がある!!

そもそも「ベスパ」とはスズメバチを意味する言葉で、その由来は形状もさることながら2ストロークエンジンの甲高い排気音が有ってのこと!
そこで、腐ったエキゾーストも社外品のチャンバーで武装し 甲高い音に拍車を掛けた。 とは行っても機関系でノーマルでないのはエキゾーストのみであり、元々ノーマルの走りは機敏な方なので、必要外のモデファイはしないように心掛けた。


所有以前から練っていたトリコローレカラーを実現させ、誰が見てもイタリアンで派手な組み合わせはインパクトがあり且つ飽きが来ない自己満足度 150% である。

10年ほど前に秋ヶ瀬公園で行われてた恒例のスクーターイベントに参加した時は、注目度もまずまず! なんて言っても関西から参加のベスパ専門店がカラーリングを真似て雑誌に披露してたのは 鮮明に記憶に残ってる!(爆)


さて明日は、世界一の大衆車ツーリングの中で毛嫌いされないように混ざっていようと思います。
さほど煙も吐かないので、大丈夫でしょうけど、ご参加の皆さまヨロシクお願いします!(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

すごい状態でのレストアをされたのですね~!

40年ほど前のスクーターにはとても見えません。

今日は久々のお出まし(?!)で喜んでいるのでは。(*^_^*)

No title

ご説明の様なコンディション(レストア前)を微塵も感じさせません
さすがプロ(感じさせるプロも多く存在してますが*経験からの主観)
拾って貰う相手が良いとバイクも幸せですよね!

No title

カラーリングが素晴らしいですね!

No title

みなさまお褒め頂き光栄です♪
レストアと言っても塗りの面積が多いので比較的楽でした。
それに、フロントフェンダー・フォーク・サスペンション・シート他消耗品は新品交換しましたので尚更です!
ホント今回は久々に引っぱり出して乗りましたが、元からバッテリーもないし混合ガソリンなのでキャブも傷まないので掃除とタイヤの空気入れだけで至って好調♪

No title

美しいマシンだ

No title

本日、記事を書いたらあなたのブログが出てきました!

よかったら僕のブログにも遊びに来て下さい!

No title

mus**ngl*xy8さん、それって投稿した時に出る「こんな記事もあります」ってのに出てきた!ってことですね!?
わざわざコメントして頂きありがとうございました(笑)
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR