2023-09-28(Thu)

「 飛燕 」見学ツー

遡ること お盆前のある日、知人からウェブニュースに興味をそそられる記事があることで、それを転送されました。
その記事はと言うと、第二次大戦で使われた陸軍三式戦闘機「 飛燕 」が茨城空港で行われるイベントに展示されるとのことだ。

ワタシも興味をそそられたのは言うまでもないが、更に同じように趣味の合いそうなバイク乗り数人に案内の転送をして見学を兼ねた軽いツーリングを行うことに。

展示を含めたイベントは、9月9土曜日)のみなので、何人が興味を持ってしかもスケジュールが合うかどうか!?

2023.09.23 (1)

今回は、その手の事も興味があるワタシの子供も見学にしたいとのことで、ノンレストアK1にタンデムで行くことになった。

2023.09.23 (2)

集合場所は、道の駅しもつまにしたが、ワタシは時間を見誤って40分以上前に着いてしまった。
着いた当初は、さすがに打診した仲間は一人もおらず、所定の時間5分前頃にボチボチ集まった。

2023.09.23 (3)

毎度のことだが、参加の有無は基本事前連絡不要として、所定の時間に現れた方は都合付けられたのだと解釈し、そぉでない方はどんな事情であれ不参加であると。
まぁ、そんなことは当たり前のことだが、事前に来れないと言って来る人は良いとしても、その逆に 来ると言って連絡もなく来ない人が厄介なのだが、それらを一蹴出来るやり方でもある。

と、まぁイベント会場のスケジュールの事もあるので、そこそこのタイミングで出発する。

2023.09.23 (4)

道の駅しもつまを出発して一時間チョイで茨城空港となるが、空港付近から急にオートバイの数が増えだし、瞬く間に渋滞状態になる。

2023.09.23 (5)

ワタシ達の目的の多くは「飛燕」の見学だが、今回はオートバイ関連の大手のネットサイトが主催する「Web!ke Festival 2023」と言うイベントで、物品の販売や、試乗会、バイク関連の色々な方面で活躍する方々のトークショーなどなど盛り沢山のようで、一般的なバイク乗りの方々がメチャクチャ集まって来るようだ。

2023.09.23 (6)

そんな、ごく一般的なバイク乗りの集まるイベントに何故、第二次大戦で活躍した戦闘機の展示なのかと言うと、現代のカワサキ車両に関連したカスタムパーツや、70年代モデルの複製品などを製作販売してる「ドレミコレクション」が協賛してる訳だが、そのショップの社長は根っからのカワサキ好きで、所謂カワサキの原点でもある川崎航空機がかつて製作した「飛燕」を縁あって入手したことから始まる。


2023.09.23 (7)

駐車場に到着したのは10時半になってしまったが、見渡す限りのオートバイである。

2023.09.23 (16)

実は、10時半から特設ステージで、飛燕に関するトークショーがあるとのことで、これは聞いておかないと!ってことで、なんとか間に合った。

トークショーは30分ほどであるが、最後の10分くらいから雨が降って来て、その雨も次第に強くなる始末。
終盤のトークはグダグダになってしまった感が有ったが、入手の経緯など直接聞けたのは良かった♪

2023.09.23 (8)

1時間以上掛ったが、雨雲も去り夏の日差しが戻って来た。

その頃には、お待ちかねの「飛燕」を間近に見ることが出来た。
でも、更に間近である柵の奥でも見学されてる方々が見受けられる。

とは言え、天候によっては展示を見送る場合があるともアナウンスされていたので、見られないかも知れないとも思ったが、結果はこの通り。

2023.09.23 (9)

ドレミコレクションの武社長が、現行のモデルに商材でもある着せ替えの外装を纏わせたデモ車に跨り「飛燕」の前でポーズ!!

このあと、武社長とも20数年ぶりに話が出来たので尚更よかった♪

2023.09.23 (10)

柵の中にも入れてもらい、各所の解説もして頂き、アルミ製の外板に部分的にでも触れることも出来たので満足 ♪

2023.09.23 (11)

実はこの機体は、訳有って入手した「飛燕」そのものではないが、その現物から寸法を取り、実物大の模型となるのだ。

その訳とは、ネットなどで公開されてるのでここでは割愛するが、その存在感は十分感じ取れる。


と、「飛燕」の見学に満足した我々は、地元の案内人お勧めの飯屋に15分ほどの移動で到着。
ところが、雨の影響などでイベント会場を出る時間も押したのが災いして、御飯が完売して営業時間ではあるものの早目に暖簾を仕舞った状況だった。


2023.09.23 (13)

その次、10分ほどの移動で、2番目のお勧め店は客待ちの行列が・・・・で、そこも諦めて、あえなく直ぐそばの台湾料理屋に入ることに。

2023.09.23 (12)

ここはここで、予定外だったが、トマト刀削麺は意外とイケた ♪

2023.09.23 (17)

実は、茨城空港を出て間もなく、エンジンの不調を感じることに。
当初、駐車してた時に雨に打たれたのが原因で、プラグキャップに着いた雨水が原因で着火がリークしてるのかと思い、一件目の飯屋の駐車場でプラグキャップの水分を取ってやろうと思ったが、そもそも水気はなかった。

その後、走りながら症状と可能性を考えて、コンタクトブレーカーの接点の確認をしたら案の定 1.4番の方に異常事態発生が見て取れた。
コンデンサー不良の症状であり、これが原因なのが分かった時点で、スムーズな走りは出来ないが走ることは出来るので、このあと100キロ弱を法定速度前後で走らせるのであった。

2023.09.23 (14)

今回の参加は赤いバイクと、黒いバイクに二分されたようだ。

本来は、あと2台が参加予定だったようだが、朝の集合場所である道の駅しもつまに辿り着けなかったり、自宅を出発出来なかったりと、不具合が発生したようだ。
ちなみに、その2台の車両の色系統は共に青系だった。
色が関係する訳ではないが、今回は赤か黒だったら大丈夫だったとか!? そんな訳ないだろうけど。

2023.09.23 (15)

道の駅ましこまでは、赤系統のよしみで(これも関係ないが)調子の悪いナナハンに付き合ってもらったが、ここ迄でワタシの道案内役も不要だろうから、最終解散として頂いた。

帰宅して早々に、コンデンサーを都合し交換してスムーズな4気筒に戻り、一件落着!

今回は、イベント会場に居る時だけ雨降りになったが、単車に乗ってる時は天候も穏やかで雨具要らずであった。
まだまだ陽射しは夏を思わせるほどキツイので、油断できない異常事態である。


スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR