2021-11-04(Thu)

第3回 W1クレージーズ大笹牧場ミーティング。名称のごとし。

10月に入る頃になると、やっとのことで新型コロナ感染症の新規感染者数が減ってきてることになり、それと同時に緊急事態宣言も解かれることとなった。
それにリンクするように各所でイベント開催の声も聞こえ出してきたが、今回のそれも待ってましたかのように複数から誘いの案内を頂いた。

昨年の秋に始まり、今年の春にも回を重ねた W1クレージーズ主催の霧降ツーリングの第3弾が 10月10日日曜日)に行われた。 
 
本隊は東京埼玉方面から霧降に向けてのツーリングとなるのだが、地元のワタシとしては、大笹牧場に現地集合することとなる。 
 
2021.10.23 (1)  
 
今回は大笹牧場の駐車場には10時に集まることと聞いたので、それを逆算し自宅を8時半に出発すればいいかな!? と、思ってはいたのだが、何やかやと手間取って結局出たのは8時50分くらいになってしまった。
 
今回のイベント案内を回してくれた方々と出発準備をしてるところだが、ワタシの今回の相棒は、画像手前の 650RS-W3 で、他人さまのではあるが、各部の調整を兼ねて試運転がてら走らせて欲しいとの意味合いもあってのことだ。 CL72で参加するよりマシかな! って意味合いも大きい。 
 
2021.10.23 (2) 
 
20分ほど走って、第二集合場所となったコンビニで合流。 
たまたま通り掛かった W1S-A 乗りの知人も交え倍の台数になる。

天気は冴えないが、雨粒が落ちてきそうな雰囲気は今のところないようだ。
軽く挨拶程度とチョットした会話の5分ほどで再出発する。 
 
2021.10.23 (3) 
  
毎度のことだが、世界に誇る文化遺産でもある日光の杉並木を何キロも北上する。 
 
2021.10.23 (4) 
  
路面が湿ってきてるが、まだ雨が降って来る感じではない。
 
江戸時代からあるこの杉並木を保護することもあり、途中から迂回して今市市街へとバイパスが伸びるようになったので、大型車を含め多くのクルマを見なくなった街道となってるが、その分 走りやすくなってるので、年に数回は走らせてくださいな!
 
2021.10.23 (5) 
  
集合時間には到着したいこともあり、今回は昨年秋と同じく最短ルートで来たのだが、その甲斐あって、ほぼジャスト10時には大笹牧場駐車場に到着できた。
 
・・・が、W1系は奥に見える W1S がただ一台のみであった。
 
画像の通り、名物の霧によって視界が妨げられたのが原因で、皆さん遅れてるのかな?? と。

2021.10.23 (6) 
 
このミーティングを目指して来られたであろう ダブワン系が続々集まって来たが、確か7時台には新国道4号線沿いの道の駅五霞に集まっていたハズの主催者本隊のグループは、まだ辿り着いていないようだ。 
 
2021.10.23 (7) 
 
そんななか、別グループと言うわけでもないのか、たまたまここに寄られたのか、知人がメグロ500スタミナZ7に側車を付けた車両で乗り付けて来た。
以前から話は伺っていたが、その車両には、後退用電動モーターと、押し掛けモーターも備えて、そのモーターの電源となる大型バッテリーを側車のトランクに忍ばせてるのだ。
そのバッテリーを充電するため発電機は、既製の6Vから12V対応へとコイルの巻替えまで行ったそうだ。
この時は、押し掛けモーターの動作を見せて頂いた。 

ちなみにこの方は、カワサキ650RS-W3も所有してるが、それもやはり側車を装着してるこだわり様。
  
2021.10.23 (8) 
 
側車付きメグロと連るんで霧降高原を登って来るハズが、途中でトラブルが発覚した 同タイプのメグロ500。
なんでも、エンジンオイル量が少なかったためにオーバーヒート気味になってしまい、何とかオイル補給を済ませ遅ればせながら辿り着いた様子。
前後フェンダーやマフラーサイレンサーやハンドル、灯火類などなどモディファイしてある。 
 
2021.10.23 (9) 
 
集合予定時間から1時間ほど経って、やっと主催者グループがチラホラやって来た。
 
なんと、こちらもエンジンオイルが少なかったためか、霧深い中の走行でもオーバーヒート気味になってしまったようで、オイル管理が迂闊だったと嘆いていおられた。 
 
2021.10.23 (10) 
 
これでほぼ集まったようで、この霧の状況でも今までの3回の中で一番多く参加者が集まったようだ。 
 
2021.10.23 (11) 
 
約70名ほど参加されたと聞いたが、ここで集合写真を撮り、我々は食事へと流れてゆく。 
 
2021.10.23 (12) 
 
ここへ来たらお約束のジンギスカンとなるが、お約束は人それぞれで、カレーがお決まりの方も 
 
2021.10.23 (13) 
 
食事を済ませて単車の元に来てみると!! なんとビックリ!!! 我々以外のダブワン&ダブワン乗りは既に霧を嫌って下山した様子。
久々に会った方々と色々と聞きたい話などもあったのだが、残念。
 
我々も湿度満点な所に長居は無用と、そそくさと来た道を戻るのであった。。。 
 
2021.10.23 (14) 
 
今回は上りも下りも同じ道を走るが、これも最短ルートを選択した結果となる。 
 
2021.10.23 (15) 
 
下るにしたがって、霧も晴れては来ているが、ウエット路面+落ち葉には足元をすくわれないよう気を付けて!! 
 
2021.10.23 (16) 
 
行きと帰り道で違うのは、今市市街に出て大谷川の橋を渡って直ぐに左折し2車線バイパスに乗ってから日光宇都宮道路の土沢インター前を通過して杉並木の例幣使街道に抜ける板橋バイパスを通って、再び例幣使街道杉並木に戻るまでだ。  
 
2021.10.23 (17) 
 
並木も閑散とする頃には、沿道にコンビニエンスストアも見られるのだが、朝の合流ポイントのコンビニを解散ポイントとする。 
 
ここまで来ると、すっかりドライ路面になって、休憩してる間に陽射しざしも出て、それに伴って気温も上昇来た。
それでもまだ13時半を過ぎた頃なので、マッタリのんびりしてしまう。
ワタシはあと20分も走れば帰宅出来るのだが、県外の方も少なからず居るので、小一時間ほど経っても まだまだ話足りない面々だが、続きは今度と言うことで解散とした。 
 
聞く所によると、ダブワンクレージーズの霧降高原・大笹牧場ツーリングは、春秋の定例となるらしい。
なかなか自身のダブワン系の車両で参加出来ないこともあり、次回こそはと思うことは思うのだが。。。。
 

スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR