2020-11-03(Tue)

2020秋の原付主体ツーリング 二日目!

さてさて、原付一泊ツーリングの初日は終日雨降りの中、多少なりともトラブルもあったが、時間的なスケジュールは上手いことこなせて、全員無事宿に到着した。

二日目となる 10月18日日曜日)は雨とは無縁で過ごしたい。 

   

2020.10.24 (1) 

 

窓辺の日差しを心地よく感じながら、本日のルート確認と、それなりにある注意事項の伝達を受けるのであった。 

 

2020.10.24 (2) 

 

当初からユルいタイムスケジュールなので、ノンビリと単車の準備を行う。 

 

2020.10.24 (3) 

 

バイクの方も腹いっぱいに給油し、空気圧も満たして準備万端! 

 

但し、ガソリンスタンドまでの往復だけで、紅葉見物であろう長くつながる車列に道路工事での車線規制も手伝って、路肩の少ない国道で擦り抜けしながら先に進むのは本日最初の試練なのか!? でも、これはほんの序の口。 

 

2020.10.24 (4) 

 

国道291号線から県道63号線へと右折すると、利根川の源流へと遡るように進む奥利根ゆけむり街道となる。

まず藤原ダムを渡り藤原湖の東側を回り込む。

 

2020.10.24 (5) 

 

街道なりに進むと右カーブの正面に大きなダムを見ることが出来るのが「奈良俣ダム」だ。

ここで、クルマ組( 諸事情によりクルマ参加の方が居たが、初日にリタイヤした方を乗せることが出来たので、結果的に良かった♪ )を待つのだが。。。 電話も圏外で連絡が取れない。  

 

2020.10.24 (6) 

 

奥利根ゆけむり街道を進むと紅葉時期には観光渋滞になる「照葉挟」へと入る。

後続で来るであろうクルマ組と合流すべく休みながら進む。  

 

2020.10.24 (7) 

  

再び進み、標高も上がると木々の色づきも鮮やかになりつつある。 

 

2020.10.24 (8) 

 

全体的な紅葉はピーク前だけあって、観光のクルマも気になるほどではなかった。 

 

2020.10.24 (10) 

 

この時より、一週間か10日後辺りが見頃のなのかも!? 

 

2020.10.24 (11) 

 

所々駐車できるスペースもあるくらいなので、後続も待ってみるが。。。。 

 

2020.10.24 (12) 

 

雨が降ってないのは良いが、これで日差しのある青空であれば、更に色合いは映えるだろうが。。。 

 

2020.10.24 (13) 

 

後続のクルマが追い付かないまま、片品から尾瀬に向かう街道に出た所の観光案内所まで来てしまった。

 

さすがに、こちらは電話も圏外ではないが、まだ照葉挟を走ってるクルマは圏外だろう。。。 念のため発信してみたら、あっけなく電話は通じて、しかも我々より先に次のポイントに着いてると言う。 しかも1時間以上も前に 

 

2020.10.24 (14) 

 

2年ほど前にオープンした道の駅尾瀬かたしなを昼食場所にしたのは「 GoToEat 」のクーポンが利用できるためであったが、コロナ禍のご時世オープンカフェで飲食が出来るのはまだ多くはないようだ。

 

クルマ組が先に着いていたのは、藤原湖のところで、ダムを渡る奥利根ゆけむり街道を通らず、その手前をショートカットする感じで街道から外れ、それでもバイク組に追い付かないと思って先を急いだ結果だったようだ。

ルートを外したとしても電話が通じてれば何てことない出来事だったのだが、これだけのロスがあっても、まだ先を急ぐ必要のないユルさで食事を済ませる

でもまぁ、これがこの日の2つ目の試練なのか!?

 

2020.10.24 (15) 

 

丸沼高原を駆け上がり、金精峠で栃木県に入る。 

今期初冠雪の男体山を見ながら峠を下る。 

 

2020.10.24 (16) 

 

三本松茶屋の駐車場でトイレ休憩がてら再びクルマを待つが、思った以上に早いクルマの到着に驚くが、実はこの後が酷い渋滞で困惑したのだった。 

 

戦場ヶ原から中禅寺湖までのほんの数キロの間に「龍頭の滝」があり、そこの渋滞は想定していたが、それを通り過ぎても流れが悪すぎる。

仕方なくすり抜けしながら先に進むのだが、やがて見えてきたのは観光バス。

それまでも観光バスは何台もパスしてきたが、そのバスに近づくと荷室のゲートやエンジンフードまで開けていて、エンコしてる様子だった。

路肩もなく道幅も狭い道路で立ち往生していては後続の渋滞は免れないね。  そりゃこ~なるわけだ  

これも試練なら3つ目かな!?

 

2020.10.24 (17) 

 

いろは坂もクルマは多いが流れが止まるほどではないようで、良い感じに下りてくることが出来た。

その後クルマ組は「日光宇都宮道路(自動車専用道路)」を経由し、土沢ICで降りた道沿いのコンビニで合流する予定だったが、それまでの渋滞で待ちくたびれてしまいそうなので、解散場所まで直行してもらうことにして程なくコンビニを後にした。 

 

DSC_0640.jpg 

 

最終解散時間は結局暗くなってしまったが、クルマ組を残すのみで、その他は全員トラブルもなく無事揃った。 

 

トランスポーターを置いて行った方々は積み込みをして、更なる道中に向け準備をしたり、、、、するとこれまた思ったより早くにクルマ組がやってきて締めは揃うことが出来た。 

 

今回のツーリングは生憎の天候ではあったが、全行程で雨降りでもなかったことは良かったのだろう! ルートは好評だったようで、翌週も同じルート&同じ宿で奥さんとドライブしてくる方も居たほど。

 

飯屋に預けたモンキーも翌々日に回収してきたとのことで、次回は純正の国産ハブで再修理し次回につなげましょ~!

記事中の「試練!?」も何事もなくすんなり進むよりは、事故やケガなどのトラブルでない限り、結果オーライで後々のネタになる出来事ってことで、天気ばかりは選べないが、またの機会にノンビリ泊まりで走りたいね。

 

 

スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR