2020-08-29(Sat)

納涼ツー 2020

それにしても 8月に入ってからの暑さと言ったら半端じゃない。 

ほんの一月前までは、もしかしたら今年はクーラーの出番ないかも!? なんて呑気なことを言ってたのに、しっぺ返しの様な暑さだ。

 

昨年の納涼ツーは、前日光牧場からの下山のタイミングで解散場所を前倒しするほどの豪雨に見舞われてしまったが、今年は今年で、天気予報によると連日の猛暑=晴れがこの週末に限って雷雨マークになり、その後は晴れマークが数日消えるとのことだった。

 

こんな時に限って雨雲に好まれてしまうようで、前日から山の上まで登るコースを改めて、古峯神社付近で昼食をとった方が良いか!? どこまで雨に降られないで行けるかの心配ばかりだった。  

 

2020.08.28 (1) 

 

そんな心配をよそに当日 8月23日日曜日朝は薄曇りで、暑さも和らいで丁度良い♪ 

 

今回の相棒は、昨今新型のハンターカブCT125が新発売となり、真っ先に予約した方のお下がりとなったCT110オーストラリア郵政仕様改で参加予定をしてたので、他にもCT110乗りを誘って自宅から連るんで(他車種の方も含め5台ほどで)15分ほどで着く集合場所へ出発。 

 

2020.08.28 (2) 

 

ほぼ時間通りに集合場所に着くと、いつもの駐輪場にはハーレーなど見慣れないアメリカンや近年のバイクが数台で、一見してそれらは違うと思ったが、参加予定の面子が居ない 

 

良く見ると出発方向から遠い方の駐輪場に集まってるようなので、当然ながらこちらに来てもらう。 

初参加の方が真っ先に来て、別の駐輪場に停めたところ常連方々もそちらに流れただけのこと。  

 

基本、マッタリ&ノンビリ企画なので、何のことはない。

 

2020.08.28 (3) 

 

本日の天候の心配もあり、早目に登って早目に戻りましょうか!? とか、アプリの時間単位での天気予報でも昼過ぎには傘マークがバッチリなので、しかも山の上は尚更天候不順なので、状況に応じて進めましょ~! 

 

で、結局のところ道の駅にしかたを出たのは、11時少し前だった。 

 

2020.08.28 (4) 

 

途中まで先頭を走ったワタシだったが、ペースを原付に合わせてもらうのも悪いので、程ほどのところで抜かしてもらうが・・・ しばらく走るとCT110だけ取り残される始末。 

 

それぞれのペースで走ってもらうのが一番良いと思ってるので、これで良いのだ 

 

2020.08.28 (5) 

 

今回の目的地の標高からするとまだ半分にも満たないとは思うが、そこそこ上ったところで、居ると思った後続車が居ないことに気付く。 

 

道の駅では見送りの方や途中抜けする方々は、言付けしてくれてるので何の心配もないが、その件を受けてない方が見当たらないので、ここで暫し待つことにした。 

 

待つ相手はCB750Fourで参加されてるので、間違ってもCT110より遅いこともないが、数分待っても来ないので、次のいつもの休息ポイントで待つことにし、ここを後にした。 

 

2020.08.28 (6) 


ここまでの天候も予報に反して夏の日差しがあり、木陰でないと居られないほどだが、毎年の休息ポイントなのだが、先に待ってるハズの方々も複数人見当たらない。 

 

いつもはCB750Four やCB400Fで参加されてる方が、スーパーカブの後ろの箱に犬を乗せて待ち構えてくれてる方も居た。 

 

ここで、暫しの間待ってると、先行で居なくなった方から、既に山の上で昼食のオーダーをしてるとの連絡が入った。

 

待つべき方は来ずじまいだが、何かあれば携帯電話に連絡が入るだろうと思い、山の上を目指すことにした。 ( 後に分かったが、体調を崩して帰宅したとのことだった。 )

 

2020.08.28 (7) 

 

原付でも110ccもあるので、そこそこの山登りは不満ない。

そもそもCT110は「トレッキングバイク」としてのモデルなので、トコトコ登るには十分なのだが、CB750FourやW1Sと同じようなペースで登りたいなんて思ってる人は居ないだろう。 

 

それらには抜かれて当たり前なのだから 

 

2020.08.28 (8) 

 

で、前日光牧場ロッジに到着したのは 12時40分のころ。

さすがに山の上は涼しいが、怪しい雲も見え隠れしてる。 

 

初参加の方が、雨を警戒して到着早々に離脱したいとのこと。

それぞれの考えなので、止めたりもしない。 お疲れ様でした 

 

2020.08.28 (9) 

 

登った時間が遅かったのか、お目当てだったBBQセットは、前のテーブルの方々で完売とのこと。 2年連続で残念 

 

蕎麦の類は大丈夫らしいので、仕方なくそれにしたが、いつものことだがBBQセットに対して出てくるのが超~遅い     

 

2020.08.28 (10) 

 

先行到着及びBBQセット組はとっくに食事を済ませ表でバイク?談義

 

到着間際に見た雨雲のような怪しい雲は一掃されたかのようで、日差しが痛いのを避けるように椅子などなくとも陰に逃げ込む。 

  

2020.08.28 (11) 

 

薄雲が広がると椅子があったりで、ノンビリ出来る表に出てくる  

 

今回は、屋内の畳の間の休憩所が、使えないとのことで外であぁ~だのこ~だの。。。 

 

2020.08.28 (12) 

 

標高が高いとはいえ日当たりの良いところに長くは居られない。

もちろん、下界の気候とは雲泥の差で風も吹けば心地良い♪ 

 

参加者の誰かが時間帯の天気予報によると、15時頃には雨雲が空全体に広がると言う。

この画像を撮った10分後には15時台に入るが、見渡す限りそれらしい雲は見当たらない。  

そぉなのだ、10分後の天気さえ当てられない天気予報なのだが、この日のこれまでも全くハズレているが、都合の良い方にハズレてる分には良いか

 

2020.08.28 (13) 

 

昨年も天気予報を当てにせずノンビリ過ごしていたら出発間もなく雨にやられてしまったので、それを踏まえ15時過ぎには下山の準備に入る。

 

決して天気予報にビビって撤収するわけではないが、余裕をもって行動することは良い結果につながる!? と、この時は全く予想だにしなかったことがあるのだった。  

 

2020.08.28 (14) 

 

走り去る単車と牧場の風景を収めるために再び最後尾を走ることになるが、何かトラブル事のために荷台の黒い箱に工具類が入ってるわけではない。 

 

中には、雨具と少しばかりの予備燃料を入れてあり、工具の類は一切用意してなかったのだが。。。 

 

2020.08.28 (15) 

 

今回は下山中にも雨に打たれることなく、無事に古峯神社の鳥居をくぐることが出来た♪  

2020.08.28 (16) 

 

比較的平坦地になってから程なくして、前を走るモンキー改の後ろに着いたが、その後輪の動きが変なのに気が付いた。 

 

さすがに乗り手も違和感のある車体の動きに気が付き、路肩に停まって後輪周りをチェックすると!! 

 

2020.08.28 (17) 

 

後輪ハブにホイールを留める4本のボルトの内2本が無くなって、残り2本も今にも外れそうにガタガタだった。 

オマケにスプロケットを留めるビスも緩んでるのがわかる。 

 

ここで一緒に停まってくれたヒデトモさんが、工具を積んできてるとのことで、応急的に締め付けを行い、前を走ってもらうことにしたが、それも2キロも走らなかったか!? またもやホイールの回転がウニャウニャしてるのが分かった。 

再び停車し、今度はスプロケットを一旦外し、ホイール取付ボルトを更にしっかり締め付けてやることで、10数キロ先の自宅まで辛うじて到着することが出来た。 

 

原因は推測ではあるが、少し前からスイングアームの支点にガタが発生していたとのこと、ガタは大きく 代わりのスイングアームも用意してある状態だったが、交換する暇がなくガタガタを承知で参加したとのこと。

 

峠ではCB750やW3などに着いてゆくほどのペースで走っていたようだが、峠走行中にこんなことにならなくて良かった♪  ちなみにこれらの組付けはオーナーさん自ら行ってるもので、帰宅後の対処もオーナーさんが行うとのこと。 

 

2020.08.28 (18) 

 

そこそこ先まで走って行った仲間も数人は戻ってきてくれて、その後はリアホイールを気にしながら走るモンキーを先頭に信号のない道を流して行くのだ。 

 

2020.08.28 (19) 

 

今回は出発場所であり解散場所でもある道の駅にしかたにシッカリ到着することが出来た。 これが普通だが  

 

先に到着して既に帰った方もいれば、途中抜けした方々もいたので、ここに居るのは5名だけになってしまったが、トラブルはあったものの事故もなく自走帰宅できる範疇で、悪天候の予報に大きく反して終始恵まれた天候でもあったので、ともかく良かった♪♪ 

 

スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR