2017-09-22(Fri)

寿司喰べ放題ツーリング


先月末の納涼ツーの解散場所で次回のツーリングの予定を相談していた時に、急遽ねじ込んだ企画として、しょろヨンさん恒例の寿司喰い放題ツーリングに参加してきた

既に先々週の末になる9月10日日曜日)で、この日はまた特に良い天気であり、雨具の心配なんて頭からスッカリ抜けたほどだった



今回も前回に引き続きホンダドリームCB750Four-K2 が手身近にあるので、これで参加することにした。

これまた今回も、子供とタンデム参加なので このくらいの車格の方が楽なこともあってなのだが



このツーリング企画は恒例でもあり、流れはほぼ前回同様で、集合場所も同じ道の駅にのみやとなる。

9時半頃には集合とのことで、それを過ぎた辺りが参加者が揃ったことになる。



10時少し前には、ボチボチ出発しましょか ってことで東へ向う



国道50号線笠間に入る頃に直ぐ後ろを走っていたカワサキW1Sが居ない事に気付き少し戻って見たところ、交差点付近で停れるところに入っていったのに付いてゆくこととした。

出発時からは順調に走っていたのだが、急に不調になりエンジン停止したとのこと。

症状から点火系統が怪しそうだが、軽くチェックし予備の新品プラグと交換すると、キック一発で復活した でわ、再出発~



再出発して10キロ足らずだろうか、再びエンストとなり今一度点火系をチェックし、ポイントカバーの裏側にポイントからのリード線との接触防止のビニールテープが貼ってあったが、そのテープに当たってる形跡をみたので、カバーを外したまま始動確認すると簡単に再始動しスローも良い感じに復活
カバーを外したまま先行に追い付くこととする

その後、水戸市内のバイパスを走っていたまでは良かったが、渋滞気味になりつつあった時に三度のエンスト+再始動後のスロー不調から進行は断念して、だましだまし帰宅へと方向転換したのだった

後日連絡を頂き、この日はなんとか自走帰宅できたが、この車両自体入手間もなく調整後の遠出も初であったことから心配していたが、調子にバラツキもあり、行きつけの店で再調整してもらうこととなった。



いつもの那珂湊おさかな市場で寿司を食べたのだが、その類
の画像は一切なし

既に帰路の準備の画像となるが、この日はまた特に客が多く数キロ手前で抜いたクルマなど1時間半は遅れて駐車場に入って行く光景を見たほどだった。

我々は先着していたひでともさんが良いタイミングで席を確保してくれていたので、ほぼ待たずに食べることが出来たが、そのひでともさんは順番で呼ばれるまでに一時間以上は待っていたとか



帰りは那珂川沿いを戻る感じに移動し、水戸北スマートI.C辺りから県道51号を経由しビーフラインと交差した場所に位置する山桜で休憩



ここで30分以上はゆっくりしたろうか、15時20分頃には次のポイントへと移動する



30分チョイ走って真岡市井頭公園駐車場に到着



那珂湊付近の渋滞+暑さにはまいったが、今回も事故なく解散の場所まで来れたのは良かった

次回、来月のツーリングの概要を話したり、あんなことやこんなことなど話は尽きることもないが、陽のある明るい内に帰宅できたほうが良いだろうと、まだ一時間以上は走る人もいるので16時半頃には解散ってことで、次回もノンビリと走りを楽しみましょ~




スポンサーサイト



2017-09-01(Fri)

ご近所ゆるゆる納涼ツー 2017


今年の夏の天候も実に変なことになってますな
 ワタシの住むエリアでは、気象庁が “ 梅雨入り ” とした頃から真夏の気候になり “ 梅雨明け
” とした翌日から極めて日照時間が少なくなり典型的な梅雨の気候になったりで・・・ まぁ逆に捉えれば 気象庁の言う 梅雨とか梅雨明けの宣言が的外れになっただけのこと。

今更当たらない天気予報には振り回されたくないけど、強い雨足が続く時だけは雨雲レーダーの行方を気にするのだが、週間予報など、これだけ当たらないのに先の話をよくするなぁ~と変に関心はしてしまう

単車乗りの端くれとしては、走る時の天気は気になるものだが、これだけ不安定な天候だと、なるようにしかならないものは前々から気にするのも止めた方がいい

そんな先週末の8月27日日曜日は、ここ毎年恒例の納涼ツーリングで身近で標高が高く涼しめる場所へと移動する企画



今回はホンダドリームCB750four-K2 昨年から代車などで人に貸していた車両で、子供とタンデムで ひとっ走り



毎度お馴染みながら地元を軽く走るノリなので、身近な人達に軽く声掛けした程度だが、そこからの繋がりで初顔の方も少なくなかった



今回このためだけに来た中では 一番遠くから、そして一番排気量が小さく、一番古い車両でもある ホンダベンリースーパースポーツCB92で参加の一文字さん
 
ヘッドライトの支持部のネジ類が外れてグラグラしてたのを応急処置して今後の走りに挑むが、今回これで参加したのも理由が有るとのことだが、何れにしてもオツカレサマである。
 


さて10時頃に集合とした道の駅にしかただが、目的地がいくら地元とは言えぼちぼち出発しないと
 ってことで10時40分頃にはエンジンスタートしで進みましょ



ホンダで最初に “ CB ” と付いた昭和30年代中頃のCB92もあれば、その10年後くらいには世界の勢力図を変えたCB750Four もあり、我々の走りとしては逆に珍しい現行モデルの CB1100 とやらも一緒に流すのは中々のもんだ



ルートは昨年に引き続き口粟野から県道246号線を走る
 
まったりモードで走ってると、ガードレール寄りに停車した一台に追い付く。
様子を伺うと、前触れもなく突然エンジンストップしたとのことで、瞬時に電気系統を疑うが、それはオーナーも同じことを感じ、一系統しかないヒューズを真っ先に点検するが、案の定ヒューズボックスの蓋が振動で開いてしまっていた
  これはキツク締め直して復帰

深刻なトラブルでなくて一安心



目的地まであまりにも近いこともあり、その直ぐ手前の古峯神社の駐車場で小休止する。


 
スタートの道の駅でも快晴ではなかったが、山の上でも同じ感じ。
但し気温は何度も違うがギャップはさほどでもないのはチョット残念
 
まぁ~今回は雨の気配もない感じなので、ノンビリして行くつもり



到着が昼時なので、早速食事にと・・・ ワタシは定番のBBQセットを頼み鉄板を温めて待つのみだが、これも毎回のパターンだが、蕎麦やご飯物をオーダーした方々が食べる頃には こちらは量があるにも関わらず十分に食べ終わる頃となるのだ
 ゴチソウサマ



昨年もそうだったが、それまでは座敷の間を開放して頂けてるので、そこで食後にマッタリくつろぐ予定でいたのだが、施設の管理人不在なのか施設の入口が締まったままで入ることが出来なかった

まっ、外でも話するのは問題ないので良いのだが、日差しがない中 風が冷たいので吹きっさらしでは身体が冷えすぎてしまう



やる気のない施設にはガッカリだが、早めに下界に降りることにした。

降りたら降りたでまたウンザリするほど暑いんじゃないの
 
それだったら も少し上に居た方が良かったね
 なんてことになりそうだね。 って話しながら出発準備をするのであった



昨年も同じところで撮った古峯神社の一の鳥居で
 
降りても意外に雲はあり、蒸し暑さはない。



集合場所と同じ道の駅にしかたを解散場所にしてるが、ここまで来ると日差しもバッチリで、山の上を出た時の話がまさに的中する



日陰で休息&歓談タイム
 今後の走りの予定やなんやかんや纏まるような話や纏まらない話などなど



今回も今まで同様ゆるく軽くヤってる割にはそこそこの人数が来てるのだが、来年も天気次第でダラダラと ゆるくヤルかも知れませんので、その時にはヨロシクです


.
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR