2015-06-23(Tue)

梅雨入り前に途中抜けツー



うっかりしてたら今月も1件の記事も書かずに終わってしまいそうだ
記事ネタはそこそこあるのだが、書く事をサボってたらダラダラと只時が過ぎてしまうだけのようになる

で、今回も走りのネタだが、関東もいよいよ梅雨に突入すると言われた直前の週末となる 6月7日(日曜)KOSUKEさんから「ダブワン&ナナハン系を主体としてツーリングを行う」との誘いがあった。

そもそも水戸藩カブの集りに出向いた(ワタシは不参加だった)時に新潟方面のダブワン乗りの方々から、猪苗代湖近辺でジョイントし磐梯山辺りを走りませんか
との誘いを承けたからだった。
それを元に、身近な方々にツーリング告知を行った



参加を促した立場もあり、なるたけ参加させてもらおうと、今年初めての出動となるW1Sも前日までには再始動準備を整えてイザっ

とは言っても、生憎仕事の都合もあって、全工程に付き合えないのであるが、途中まででもと思い。。。 朝の6時には この画像を納めることとなる。


 
自宅からは30分程度で行ける集合場所なのが良いが、さて何台の参加者が集まるやら



と、結果的には10台を超えた数になったので新潟組みからの誘いを受けたKOSUKEさんの面子も保たれたか
 
ノンビリもしてられないので、出発の挨拶も手短に済ませ、次の休憩ポイントを確認して宇都宮インター入口のコンビニを後にする



 
途中数名の給油タイムも入れて1時間少々走ったところの道の駅湯西川にて小休止
 

 
新潟の方々との合流時間を踏まえて10分程度の休憩で道の駅を後にする



ここで時間は 9時10分前となるが、合流時間から逆算するとこの後 少々走行ピッチを上げないと待たせてしまいそうだとのこと。

ワタシは午後の都合も考えて、このあと流れて離れることを伝えて もうしばらく同行した。
 

 
三依の三叉路まで同行し、皆が向かったのは画像の奥の方になるが、
来た道を帰るのはツマラナイと思い、ワタシ一人 塩原方面へと方向を変え帰路に付くこととした。

しかし、絶好のツーリング日和で、この先 皆が向かった磐梯山も最高のロケーションであろう
なんせ、先月同じ場所を走ったグルッポのU-125では生憎な天候だったので・・・



塩原から矢板経由で10時40分頃には帰宅したが、途中で速度計が不動になってしまった

普通に考えてケーブルの断線だろうと、このあと交換することにしたが、前回ケーブルがイカレタ時も同じ方面をツーリングしていた時だ。
今回 見送った三依近辺を走っていた時だったのは記憶してる。 もぉ10数年も前になるが。。。
 

その後の皆さんのツーリング内容の詳しい話は聞けてない(ブログされてる方やアップしてる方が居ないので)けど、予定通りに楽しく走れたようだ




後々新潟組の企画担当?者から別件で連絡を受けたのだが、実はこのツーリングにワタシが顔を出さなかったことが大変残念だったとのこと。
新潟の方々の中には、ワタシとの交流を楽しみにされていた方が期待していたのだったと・・・。
当初からその辺のことは伝え聞いてなかったが、その話を聞いていれば、午後の都合も先延ばしすることが出来たが、ワタシもそれは残念に思った




スポンサーサイト



FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR