2015-05-27(Wed)

足利工業大学のイベント


先日の記事でイベント参加の準備をしたことを書いたが、予定通り行ってきました

今月はバイク関係のイベントだけでも毎週末に各地でイベントが行われてるようで、その中でも興味のあるイベントが重なってるケースも多かった

もちろん身は一つなので絞らないとならないが、5月24日日曜日の今回は、第4回工大・モーターサイクルミーティングへ参加してきた。

このイベントへは知人の紹介で、第2回から見学に足を運んでたのだが、ど~せ行くなら何か展示参加しようと思い今回に至ることに。



搬入指定時間から少しだけ遅れて受付をしたが、それはそれで快く受け入れて頂けた

好天も手伝ってか、昨年よりも多くの展示車両があると思えた。

ワタシは初参加で申し込みの要領がイマイチ分からなかったが、参加は当日受付でも良いような感じに思える。

参加費は無料である上に、参加賞と言うか記念品も頂けるのだ



モーターサイクルミーティング」とのことで、年式や車種・国籍など一切の仕切りはないので、昭和初期から最新式のモデルまで、自転車バイクからボスホスなどアメ車のV8エンジンを積んだ車両まで多彩だ。

しかし、ザッと見渡した感じでは8割以上は昭和時代の車両のように思えた。



たまたまだろうがワタシの持ち込んだ車両 “ ホンダC310 ” は、中央の一番端に置かれるよう指示されたのだが、案内板を制しておいたので、多くの方々に読んでも頂けたようで、同じことを何度となく説明する必要がなかったのも良かった

それでも近くに居ると車両の概要を聞かれることも少なくなかったが、興味を持たれる方には、知り得ることが伝えられるだけで楽しいひと時でもある。

今回このC310をこのイベントに持ってきたことには、この車両を20年ほど前にワタシに紹介し輸入の手配をして頂いた方が、この地元 足利の方であり、このイベントにも来られることで、久しぶりに見て頂けたらな
と思ったからでもあったのだ


 
この一角は何やらペダル付きの車両が占めてるようで、今回のワタシの持ち込んだ車両にも共通性があり、親近感が持てる
 
 


 
このイベントは、一般参加者によるバイクの展示だけでなく、本田技研工業の元二輪エンジニアの公演や、看護学部による応急処置・AEDの実演や県警車両の展示などなど色々あったようだ。

また次回もゆるく参加したいものだ

        .  
スポンサーサイト



2015-05-23(Sat)

再びのイベント参加準備


GWに ツインリンクもてぎで行われるベントへの参加のための準備を行い、その走行イベント
へは無事果たせたのだが、その時から明日に行われるイベントへの参加も予定していた。

ツインリンクもてぎのイベントには3年振りに出動させたのだが、折角同じ月に行われるイベントであり、それまで見学参加のみだったことで、今年は
と思い持ち込む予定とした


昨年までの同イベントを振り返ると、基本的に展示の形態となることで、車両のPR板を出されてる方が目に付いた、と言うか目に付き易かった

そこで、ワタシも立て看板をと思い、頭を過ぎったのは・・・


 
今となっては既に20年以上前のことだが、確か晴海で行われたイベントで賞を獲った時に使われたボードを記念に持ち帰っていた

車両などの紹介文が貼られていた箇所は、何処かに剥がれ落ちてしまってるが、これを引っ張り出し再利用しようと思う。

発泡材で出来たボードは、全体的にホコリや汚れが付着してるので、まずは水で洗い流し乾燥させる為に一晩放置



厚めのフォト用紙に車両説明文をプリントし、必要最小限の両面テープで貼り付ける
 (再々利用も視野に入れ・・・)

説明文もくどくない程度にしてみた。

20年(それ以上だけ)目のリサイクルとなる

車両(ホンダC310)の方はツインリンクのイベント時に手入れしておいたままでも充分なので、気楽なもんだ

これらを積み込み、明日のイベントに参加予定だが・・・ まずは朝一で子供の学校の奉仕作業を行ってからとなるので、受付時間に間に合うかも心配
 
参加がムリでも、今まで通りの見学だけでも楽しめるのでイイけどね


2015-05-22(Fri)

グルッポR.S. 2015春U-125ラリー 最終日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2015-05-22(Fri)

グルッポR.S. 2015春U-125ラリー 2日目

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2015-05-20(Wed)

グルッポR.S. 2015春U-125ラリー 初日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2015-05-08(Fri)

2015@グッドオールデイズ in C310


先日の記事に書いた通り、5月6日水曜日ツインリンクもてぎで行われた“2015@Good Oldaysの走行枠で一番ゆるいヤツにエントリーしてきた


ゆるい走行枠とは、今回は “ Cubパレードラン ” ってのが設定されていたので、Cub系の中でも一際ゆるい感じで自転車みたいにペダルを漕げるモペッドタイプのベルギーホンダC310でエントリー

そんなパレードランには、スポーツランのクラスの様な車検も要らないので、受付時間までゆるく10時半までに行けば
ちなみにスポーツランの方々の受付&車検は6時半~1時間内なのだ





ここ何年か毎回テーマを変えてピットエリアで車両展示があるのだが、今回は「1972年までに日本国外で誕生したレースプロダクション車両」とのこと。



ノートンやベロセットなど、1950年代以前の英車が目立って多く展示されていた。

今回は日本国外産の区切りだが、仮に国産の場合 同年代(1950年代以前)だと極端に現存数の少ない時代のレーサーだ




以前も紹介したことのあるゼッケン108番のスズキRM62(ワークスレーサー)に跨るKAMIGUTIさんは、国産車の逆輸入パーツを主に今回もパドックマーケットで出店をされていた。



ピットからはスポーツランに出走する方々が、元気なサウンドを発しながらウォーミングアップ後にコース上へと消えてゆく



こんな画像を見直すと、ホントに天気が良くて良かったと思う



ワタシが参加するパレードランでも、国際コースを走る以上注意する点も多くあるのだ。

参加者はブリーフィングルームで係りの方から注意事項の説明を受けてから、コースインするまでの準備をする。



燃料タンクに走行料金と引換の走行券を貼り付ける。

そして、時間になるまで待機するが、いつもの事だが その待ち時間は長く感じるのだ



基本的にはワタシが待機していた第2パドックから出走するのだが、何故かピットからのコースインをする方が大多数になり、数に押されてワタシの方が後回しにされた
 
今回、パレードランなので乗車定員までの乗車は可能とのことで、子供をタンデムさせて出走することにしていた。
しかも元来のモペッドなので、スーパーカブよりもスピードは抑えられている設計なのだ。

以前はオーバルを走ったこともあったのだが・・・・


 
本当は比較的先に出走して、皆さんに抜かれながら走ろうと思っていたが、最後尾のスタートとなってしまった

コースの4分の1程でワタシの前を走るカブの姿は見えなくなり、貸切状態のような走りっぷりとなってしまった

その代わり各コーナーではオフィシャルから大きく手を振ってもらったり、両手で旗を振ってもらったりもした。

なんせ、上りになると3段変速中 2速に落とさないと失速してしまい、それでも30キロでやっと・・・・
長い下りになるとエンジンが回転し過ぎてブローの恐れもあるのでクラッチを切って惰性で走るが、それでも50キロに届かないスピードである。

国際サーキットをフルコース2周するのは申し訳ないような気分になってくる




周回後半ともなると、無理してエンジンブローなどさせてオイルを撒き散らしたら迷惑千万だろうし、オイルを撒かなくてもリタイヤ ⇒ コースアウトしては車両回収のためにコースクリアする時間を掛けてしまうだろうから、自走して戻れることを念頭に走ったが、ほんの2周でも長~く感じた走りとなった。

元々サーキットとは縁の無いようなペダル付きモペッドなので仕方ないが、こんな車両で国際サーキットを走ることは滅多にないので、良い機会であったし、無事に戻れたのでホッとした


今回のこのイベントではホンダコレクションホールからの出品&出走がなく少々物足りない内容になってしまった。
そのエキスビジョンの時間を埋める形でCubパレードになったようだが、次回の@Good Oldays” 開催はあるのか心配
とも囁かれる今回のイベントとなった。


2015-05-06(Wed)

3年ぶりのイベント出動



明日(6日)、 ツインリンクもてぎで行われるベントの中のCubパレードラン
に参加するため、自転車みたいにペダルを漕ぐことが出来る ベルギーホンダC310 を倉庫から引っ張り出した



何はともあれ、ガソリンを入れて始動確認
手こずることもなく掛かったが、何げにタペット音が気になったので、ビス一本で留まってるヘッドカバーを開けて調整をする。

その後に埃を払って、軽く磨き、ワックスまで掛けてあげた

ブログで過去の記事を振り返ったら、このC310では 3年前に東北で行われたイベントに参加したのが最後だった。

ここのところ天候も良いようなので、明日もバイク日和になりそうだ



FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR