2011-03-31(Thu)

安静中(~_~)





今日はせっかく春の陽気なのに、こんな天井の暗い画像なのは… と言うと。

実は昨日の朝起きがけに腰に違和感を覚えた…。

そのまま昼過ぎまで仕事をしたが、腰の痛みは増すばかりで、歩くのもおぼつかなくなり、夕方頃から寝床に入ることとなる


インドメタシン配合の湿布薬を貼って安静に…。
一昨年の春先にも腰を痛めたことがあり、市販薬で回復したため今回も市販薬に期待してる。
本当は違和感を感じた時に直ぐに対処すれば良かったのだろうが、残念


咳しても寝返りしてもズキッ
っとしてたのも、今は少し楽になった

徐々に回復に向かってるのも感じるので、あと少し



スポンサーサイト



2011-03-14(Mon)

震源地の果てでさえ

 
今回の東日本大震災では、今までに経験しなかった想像を絶する揺れを体感した。
しかも、そんな揺れの中でも我が家は物的被害はゼロに近い状態である。 地震直後からテレビを通して客観的に見られるなど、なんて幸せ者かと感じてしまう。
 
しかし、直線で20キロほど東に位置する親戚の家では停電も含め、その日 家の中で寝ることも出来ない状態との知らせも入った。
地震直後は電話も不通になるなど、少しでも東に位置する親戚や知人宅の被害状況も時間を追う毎に明らかになった。
 


隣接市の宇都宮市内は停電で信号も機能せず大渋滞となり、コンビニやスーパーには買い出しの行列が即座に出来てしまったようだ。
 
ワタシの住む地域で、直後にはそこまで深刻な事態がなかった為に、親戚の為に救援物資を調達するのも翌朝一番で間に合った♪
水や食料は余分に買い占めるなどせず、通りの少ないルートへと迂回しながら辿り着くが、その道中に見た物的被害は震源地から遠い地でありながら開いた口が塞がらない状況でもある。
 


親戚の家では外部の被害は、大谷石の塀と石灯籠が倒壊したのと瓦屋根の一部が落ちた程度であったが、内部は買って間もないテレビは倒れ液晶割れを起こしたり、倒れ防止の金具を付けたタンスでさえ立ち堪えられず、立ったままのタンスは皆無だった。


障子は外れるまでに歪んで障子紙の全ては破れていたりで、内部での力仕事を優先に手伝うとことなった。
 
それでも復旧できる状況なだけ全然マシである。 一昼夜の停電と断水如きでは弱音は吐けない。
 


手伝いも一段落した帰宅後に、直ぐ近くを通る東北自動車道から大型車独特の走行音が聞こえたので見に行ってみた。


確か全面通行止めだったハズだが…。 やはり前後方向にはクルマの影すら見えない…。
 


と思いきや、まもなく緊急車両の列を見送る。 自衛隊の大型車両もボートを牽引して被災地に向かってゆく!
 

 
翌日も気になって見に行ったら、ちょうど近所のたなかしさんも様子を伺いに来たが、その直後高速道路を北上する消防の隊列を見送ることが出来た。

ボディーには広島・福山の文字を読むことが出来る。

 


緊急支援物資を運ぶ大手運送会社のトラックの列や、通信会社の緊急車両、給水車の列も見送るが、その多くは子供が手を振るのにも大きく応えてくれた。


少しでも多くの救出と被災者の救援に頑張って下さいと。


 
  
2011-03-12(Sat)

ブジです






地震の影響で
が繋がりにくくなってますが、一足先にゲストブックへの書き込みに返答した通り、我が家の被害は幸いゼロに等しい状況です。
しかし、親戚&知人宅に被害が出て、今現在 片付けの手伝いに来てます


ご心配&お気遣いして頂きアリガトウございます
(画像は、手伝いに行く前に撮った仕事場の様子です。)


FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR