2019-01-01(Tue)

平成最後の走り初め。


昨日の大晦日ホントの意味での平成30年乗り納めをしてる画像となります。

2019.01.01 (1)

思いのほか寒さも厳しくなかったこともあり、夕暮れどきで画像も荒くなってしまってますが、昭和時代の画像ではありません



そして、平成31年 明けましておめでとうございます

2019.01.01 (2)

年が明けたろうが、今日も陽射しが出ては暖かく、またしても単車を乗りたいとのことで、昨夕のBS90スタンダードから、BS90ツーリングにチョットだけグレードアップしての平成31年走り初め
 

ヘルメット着用はしてますが、敷地内だけの走りなので、お手柔らかに
本年もイベントネタが多いとは思いますが、気が向いたら読んでやってください


スポンサーサイト



2011-07-07(Thu)

早くも一年!



昨年の7月最後の週末も暑かった!
その時ワタシは、グルッポR.S. のラウンドツーリングに参加していた。
地元を通過するルート設定だったことと、参加車両として選んでいたホンダCL72の試運転を兼ねて迷わず参加した。
 

 
その前日には「水戸藩カブ」が主催する“チャレンジ1,000キロ”と称したスーパーカブの元祖OHVで、24時間1,000キロ走破を目指し帰還した仲間も数人なだれ込んで居た。
今年はワタシ自身も、そんなスーパーカブC100で、1,000キロ走破にチャレンジしたいと思ってる。
 
言うのは簡単な様だが、手近に目指すのはスタート地点に立つこと!
車両は先月入手したのだが、満足に走る状態とは言えない。そんな状況から1,000キロを走破なんて夢に近いかも?
依頼されてる仕事を消化する方が先決だが、カブのメンテも合間に行いたい。  ・・・できるかなぁ!?
 
2011-01-13(Thu)

30万件の感謝


おかげさまで、ブログ開設以来の訪問者数のカウントが、本日の午後9時30分頃に30万件を突破しました

偏った記事も多い(何処かの雑誌ほどではありませんが…)かと思いますが、今後とも宜しくお願いします (^^)/
 
20万件を越えた頃に書いた400件目の記事が、ほぼ1年前です

今回の468件目(ファン限定記事や、非公開記事も含む)で考えると、この一年間の平均は、週1回ペースでの更新となりますが、内容的にはツーリングやイベントのレポートが大多数を占めてる感じとなってます。
 
メンテナンスなどの記事を期待?されて以前にファン登録なさってる方には、申し訳ない気持ちもありますが、日頃の整備作業中には画像取得もしてますので、記事ネタはあるんです。

ただ、毎回違った内容の整備作業ではなく、過去に記事にした同じ様な事柄は割愛してることも多々あります。
でも、同じ様な整備内容を何度も記事にしても、向き合ってる車両が違うので多少の変化もあるかと思いますし、昨今読まれてる方々でも過去の記事を全て読んでるとは限らないでしょうから、時にはダブった内容でも悪くないかも知れませんね。

もっとも、ツーリングやイベントネタでも毎年同じ様な内容でも記事にしてますし


この画像は今年の走り初めの時の解散ポイントでの場面ですが、赤・青・黄・緑などなど華やかな色合いの個性豊かな車両が集まりました。

およそ40年ほど前の車両が多く画像に入ってますが、決して 旧車会(正統な)などではなく、好みが同じ様な人たちが集まっただけです。

同じ様な年代の車両同士で走ることで、機関にムリのない走りが出来ますし、誰に合わせるでもなく走行ペース配分も同じようになり好都合です

時には平成の年代の車両も混ざってることもありますが
 
倶楽部形式でもないので、飛び込み参加や初参加の方も毎回とは言わなくとも居ます。 ワタシと全く面識のない方の参加も珍しくありません。 それだけ敷居も低いかと思います

日帰りツーリングの場合、事前に参加表明する必要もないので気楽なのかと思います。 但し、その場合 極端に集合時間に遅れると待ってる人も居ないでしょうから、参加したいけど遅れる場合は誰かに一報入れときましょ~
 
そんな訳で、今後もイベント&ツーリング記事が多くなるかも知れませんが、ご了承を

今回も、前記事の流れでは CB750Fourの整備ネタとなるところでしたが、タイミング的に こんなことになってしまいました
 
2010-01-15(Fri)

400件目の記事は、200,000件越えの頃

.
おかげさまで、このブログを開設して2年2ヶ月余りで 訪問者数が 20万件を越えることとなりました。

今後も今までと何ら代わり映えしない内容で書き進んで行くと思われますが、ヨロシクお願いします。

 
昨今の傾向としては、ツーリングやイベントネタが多くなりつつあるようですが、それはワタシ自身が前々からではありますが、走ることを主体として単車に取り組んでる現れでもあります。


完璧な整備をしなくちゃ走らせられないなら仕方ないが、旧式の乗り物なのでライダーが補って前に進ませることが良いのだ♪

今後とも高性能は求めず、自分のスキルに合ったマイペースな整備作業をこなして行きたい!
(特にスキルアップは目指すつもりはない! 言い換えれば、学習能力を高めようと努力しない)
40年以上前の単車を、その頃の走りに近づける程度で楽しみたいのだ! 後年の高性能車を負かそうなんて大それた考えは持ち合わしてない。
こんな考えは、20年以上前から変わっていないのである!(笑)


旧式の単車には、点火タイミングを進角させる装置も手動で行うモデルが当たり前だったりしたが、その味わいを求めるモノに「楽」だからと言ってガバナーを取り付けたり、強いては因り強い火花と正確な点火タイミングを求めてフルトランジスター点火にしてしまう! そんな人達の話も聞いたことはある。

ワタシが古めの単車に求めてるモノとのギャップが生じてる方々も少なくないであろうから、同じ系統のノリモノを愛でる人同士でも違った価値観があるだろう。
それはそれで良いのかも知れないが、ワタシは高性能を求めてない代わりに、それらの押しつけもしない。 仮にカワサキW1SであってもホンダCB72であっても新車時に設定されたポイント&コンデンサーを用いた点火系で、例え雨天走行が多い中でもたかが数千キロ程度はメンテナンスフリーで走破出来るもんだ。


内容的には、趣味の世界がメインだが、一機種に絞った内容でもなくメインテナンスオンリーでも走りオンリーでもない取り留めのないブログの様でもあるが、
軸として古めの単車(CB750Four や W1S などだが、ワタシは旧車と思ってない ↑ 画像のメグロからすると近代機種だろう)とそれを取り巻く環境をネタにワタシ自身のメモ代わりの要素で書いてるつもりだ。

そんなスタンスで書いてるブログだが、丁度この記事が400件目(ファン限定含む)。 今後ともヨロシクお願いします。
2009-01-17(Sat)

クリックランキングの勧めと 簡単な機能解説

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
FC2カウンター
プロフィール

☆シルバー

Author:☆シルバー
.
思いっ切り旧式でもないが、比較的古い物は好き♪ かと言ってアナログ主義でもない 必要以上に高性能を求めない。 ってか高性能は扱えきれないので…。

フリーエリア
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR